新・ミナミの帝王5 ~紙クズ商売~
新・ミナミの帝王5 ~紙クズ商売~
330ポイント~

新・ミナミの帝王5 ~紙クズ商売~

孤独な老人を食い物にする悪徳会社に銀次郎が牙をむく!「新・ミナミの帝王」シリーズ第5弾!

初回登録で新作映画が3,000円分楽しめる

14日間無料体験

2013年 1話

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 (最終話) 紙クズ商売

    大阪ミナミで金貸し業を営む萬田銀次郎(千原ジュニア)のもとに、10歳の少女・金子歩(二宮星)が現れた。母親の金子麻衣(井上和香)が就職し、研修で家を空けるため預かって欲しいと銀次郎に託したのだ。歩が銀次郎を「お父さん」と呼ぶのを聞いた坂上竜一(大東駿介)は、三人の関係を勘ぐる…。麻衣は、入社したのは悪徳会社だと気づき会社を辞めようとするが、社長の今泉あきら(大口兼悟)らに丸め込まれ、歩のために金を稼ごうと詐欺に手を染めていく。一方、歩は銀次郎の顧客の老人・吉岡宗則(綾田俊樹)の家に預けられる。孤独だった吉岡は歩を孫のようにかわいがるが、それを知らない麻衣は吉岡に近づき紙くず同然の株を次々と売りつける。吉岡が詐欺に気づいたのは、今泉らが会社を潰して逃げた後だった。貯金をすべて失い、借金まで背負ってがく然となった吉岡は…。

作品詳細

スタッフ

[原作]天王寺大[劇画]郷力也[脚本]ひかわかよ[演出]根本和政[プロデューサー]細川陽子/神山明子/増田幸一郎[音楽]PE'Z/櫻井真一[主題歌]ET-KING[制作]関西テレビ/メディアプルポ
(C)天王寺大・郷力也/カンテレ/メディアプルポ
「クランクイン!光」に乗り換えでクランクイン!がもっとお得に!?