新作
新・ミナミの帝王4 ~狙われた町工場~
新・ミナミの帝王4 ~狙われた町工場~
330ポイント~

新・ミナミの帝王4 ~狙われた町工場~

世界トップクラスの技術力を誇る小さな町工場が乗っ取りの危機に!その裏で暗躍する悪徳詐欺グループに“ミナミの鬼”が戦いを挑む!

新作を観るならクランクイン!ビデオ新作映画5本が月額990円

14日間無料体験

2012年 1話

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 (最終話) 狙われた町工場

    大阪ミナミの金貸し・萬田銀次郎(千原ジュニア)は、東大阪で小さな部品工場を経営する白川誠一(清水綋治)と出会う。白川の工場は高い技術力を誇っていたが息子・一真(和田正人)は大企業に勤めるエリート技術者。工場を継ぐつもりはなく、白川も継がせる気はないと公言していた。一方、白川は留学生・楊(阿部力)と知り合いホームステイさせることに。ある日、白川は高橋(渡辺隆二郎)という男から、覚えのない5000万円の手形を突きつけられる。楊に金を借り不渡りを出さずにすんだと安心していた白川だったが、数日後、楊が「翌日までに金を返して欲しい」と言い出した。金を用意できずうろたえる白川に楊は、それならば工場の株を渡せと迫る。白川の危機を知った一真は銀次郎に融資を依頼。銀次郎は“1カ月以内の返済”を条件に、一真に金を貸すことにするが…。

作品詳細

スタッフ

[原作]天王寺大[劇画]郷力也[脚本]大久保ともみ[演出]根本和政[プロデューサー]細川陽子/神山明子/増田幸一郎[音楽]PE'Z[主題歌]ET-KING[制作]関西テレビ/メディアプルポ
(C)天王寺大・郷力也/カンテレ/メディアプルポ