「私は絶対許さない」
440ポイント~

「私は絶対許さない」

15歳で集団レイプされた少女が風俗嬢になり、さらに看護婦になった理由

初回登録で新作映画が3,000円分楽しめる

14日間無料体験

2017年 119分 R15

予告編

作品詳細

15歳の元日に集団レイプに遭い、加害者の男たちへの復讐を誓う雪村葉子による衝撃的な手記を、初監督作品『受験のシンデレラ』でモナコ国際映画祭最優秀作品賞を受賞した、精神科医の和田秀樹監督による映画化。本作は主人公目線ですべてが撮影される完全主観撮影で、よりリアルにレイプシーンなどを描いており、精神科医ならではのトラウマを描く新感覚社会派エロス作品である。葉子役は平塚千瑛と西川可奈子のW主演となる。

東北地方の田舎で育った中学3年生の葉子(西川可奈子)は、メガネに化粧っ気のない素朴な女の子。厳格な父(友川カズキ)と、女々しく意地悪な母(美保純)と、優しいがどこか他人事の様に接する祖母(白川和子)と、小さな弟と妹に囲まれて平凡に暮らしていた。あの日までは…。年末、若い男達に無理やり輪姦されたのだった。元旦に全身傷だらけで帰宅した葉子を待ち受けていたのは、冷たく突き放す家族と親戚だけだった。ひょんなことからレイプ犯の一人である若者の養父・早田(隆大介)と出会い、援助交際という名の契約を交わす。援助交際でコツコツと大金を稼ぐ葉子。一刻も早くこの地獄から自力で抜け出すために。そしていつか、あの男達に復讐するために…。そして高校卒業後、大都会東京へ。すぐさま全身整形し復讐への一歩を踏み出す葉子であった…。

スタッフ

[監督]和田秀樹[企画]和田秀樹[製作総指揮]和田秀樹[プロデューサー]小林良二[ラインプロデューサー]大原盛雄[原作]雪村葉子[脚本]黒沢久子[特殊造形]百武朋[美術]畠山和久[撮影監督]高間賢治[編集]太田義則[音楽]三枝成彰[主題歌]出口陽[VFXスーパーバイザー]立石勝[照明]上保正道[録音]植田中[助監督]上野貴弘

(C)2018「私は絶対許さない」製作委員会

人気の作品

  • 天気の子
  • AI崩壊
  • キングダム
  • ザ・ファブル
  • 人間失格 太宰治と3人の女たち
  • マチネの終わりに
  • 二ノ国
  • コンフィデンスマンJP ロマンス編
  • 君の名は。
  • 記憶にございません!
  • Diner ダイナー
  • 風の電話