お気に入りに追加

ユリゴコロ

制作年:2017年/本編時間: 128 分

  • PG12

人殺しの私を、愛してくれる人がいた。

レンタル料金(税別)

HD(高画質)

500円/48時間

  • テレビ対応

SD(標準画質)はこちら

SD(標準画質)

400円/48時間

HD(高画質)はこちら

作品詳細

ユリゴコロ

一冊のノートに記された殺人者の記憶。それは運命を狂わす、禁断の真実―。沼田まほかるの大ヒット小説を、吉高由里子×松坂桃李×松山ケンイチら豪華キャスト共演、熊澤尚人監督により映画化!

カフェを営む亮介(松坂桃李)の日常はある日突然崩れ去った。男手ひとつで育ててくれた父親が余命わずかと診断され、結婚を控えていた千絵(清野菜名)はこつ然と姿を消してしまったのだ。新しい家族を作ろうとしていた矢先の出来事を受けとめきれない亮介は、実家の押し入れで一冊のノートと巡り会う。「ユリゴコロ」と書かれたそのノートに書かれていたのは、美紗子と名乗る女(吉高由里子)の手記。人を殺めることでしか自分の生きる世界と繋がることができない女性の衝撃的な告白だった。そんな美紗子もやがて洋介(松山ケンイチ)と運命的な出会いをし、「愛」というこれまで知る由もなかった感情に触れることとなる。しかしそれはさらなる悲劇の幕開けにすぎなかった。自らの失意の中、美紗子の人生の奥深くに触れていくにつれ、次第にその物語が創作だとは思えなくなる亮介。いったい誰が、何のためにこれを書いたのか。なぜ自分はこれほどまでにこの手記に惹かれるのか。そして機を待っていたかのように、千絵のかつての同僚だったという細谷(木村多江)が、千絵からの伝言を手に亮介の前に現れた…。

スタッフ

[監督]熊澤尚人[製作]永山雅也/村松秀信/三宅容介/木下直哉/大柳英樹/片岡尚/戸塚源久/細字慶一/大沼渉[製作総指揮]佐藤直樹[エグゼクティブプロデューサー]千葉善紀/柳迫成彦/大熊一成[プロデューサー]石田雄治[アソシエイトプロデューサー]有重陽一[ラインプロデューサー]田中誠一[原作]沼田まほかる[脚本]熊澤尚人[撮影]今村圭佑[美術]高橋泰代[衣装]宮本まさ江[編集]熊澤尚人[キャスティング]杉野剛[音響効果]柴崎憲治[音楽]安川午朗[音楽プロデューサー]津島玄一[主題歌]Rihwa[ヘアメイク]倉田明美[照明]織田誠[装飾]岩本智弘[録音]田中博信[助監督]是安祐/西山太郎

この作品を見た人におすすめ

真夏の方程式

横道世之介

ロボジー

カイジ2 人生奪回ゲーム

重力ピエロ

紀子の食卓

孤狼の血

不能犯

彼女がその名を知らない鳥たち

湯を沸かすほどの熱い愛

デスノート Light up the NEW world

真田十勇士

人生の約束

劇場版MOZU

日本のいちばん長い日

エイプリルフールズ

マエストロ!

万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-

チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像

風俗行ったら人生変わったwww

最近チェックした作品

ユリゴコロ



PAGE TOP