めがね
330ポイント~

めがね

何が自由か、知っている。

初回登録で新作映画が3,000円分楽しめる

14日間無料体験

2007年 106分

作品詳細

春まだ浅いころ。この世界のどこかにある南の海辺の小さな町に、不思議な予感が漂う。

「来た」プロペラ機のタラップを降り、小さなバッグひとつを手に、まっすぐに浜を歩いてくる、めがねをかけたひとりの女。待ち受けていた男と女に向かい、彼女は深々と一礼する。静かな波が寄せては返す。時を同じくして、同じプロペラ機から、もうひとりの女が降り立った。名前はタエコ(小林聡美)。大きなトランクを引きずりつつ、たよりない手描きの地図を片手に浜を歩き、奇妙ななつかしさをたたえた小さな宿・ハマダにたどり着く。出迎えたのは宿の主人・ユージ(光石研)と愛犬・コージ(ケン)。迷わずにたどり着いたタエコに彼は「才能ありますよ」と告げる。「ここにいる才能」。次の日、宿の一室で朝を迎えたタエコの足元に、不敵な微笑みをたたえためがねの女・サクラ(もたいまさこ)の姿があった。それから起こるのは、いちいち不思議なことばかりだった。

スタッフ

[監督][脚本]荻上直子[企画]霞澤花子[エグゼクティブプロデューサー]奥田誠治/木幡久美[プロデューサー]小室秀一/前川えんま[アソシエイトプロデューサー]オオタメグミ

関連キーワード

荻上直子

(C)2007 めがね商会

関連作品

  • かもめ食堂

人気の作品

  • 仮面病棟
  • カイジ ファイナルゲーム
  • 空の青さを知る人よ
  • 天気の子
  • 午前0時、キスしに来てよ
  • 人間失格 太宰治と3人の女たち
  • 名前のない女たち ~うそつき女~
  • ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ
  • 屍人荘の殺人
  • いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46
  • 十二人の死にたい子どもたち
  • 同級生