東京オアシス

お気に入りに追加

東京オアシス

制作年:2011年/本編時間: 83 分

『かもめ食堂』の制作プロジェクトが贈る、ふと人生を立ち止まり見つめなおす、心安らぐストーリー

レンタル料金/購入料金(税別)

HD(高画質)

400円/48時間

SD(標準画質)

300円/48時間

SD(標準画質)はこちら

HD(高画質)はこちら

作品詳細

東京オアシス

『かもめ食堂』に始まり『めがね』『プール』『マザーウォーター』と、人と場所との関係をシンプルに見つめる独自の風合いをもった映画を世に送り出してきた制作プロジェクトによる最新作『東京オアシス』(2011年10月公開)。今回の作品では、東京を舞台に、主人公の女性が、ふと人生を立ち止まり、見つめなおす、心安らぐストーリーが描かれます。

深夜の国道。走るトラックへ向かって駆け出した喪服の女・トウコ(小林聡美)は、コンビニの前でその様子に気づいたナガノ(加瀬亮)の、見事な回転レシーブによって助けられる。車に乗り込もうとするナガノに走り寄り、「乗せてください」と頼むトウコ。「こんなにたくさんレタスのダンボールを積んでるヒトに、悪いヒトはいない」からだという。二人を乗せ、車は高速道路へ進む。女優として仕事をしているトウコは、衣装を着たまま撮影の現場から抜け出してきたのだと話す。どこかとらえどころのないトウコの話を、半ば疑いながら聞くナガノ。彼もまたゆく道を見失い、止まってしまった人だった。やがて、車は夜明けの海岸へたどり着く。朝もやのかかる風景が、水平線の、その先を見つめるトウコの心をやさしく輝かせていった…。

スタッフ

[監督][脚本]松本佳奈/中村佳代[脚本]白木朋子[音楽]大貫妙子[フードスタイリスト]飯島奈美[製作]オアシス計画[制作プロダクション]パラダイス・カフェ

この作品を見た人におすすめ

3月のライオン 後編

3月のライオン 前編

沈黙 -サイレンス-

重力ピエロ

パコと魔法の絵本

グーグーだって猫である

ハチミツとクローバー

ビブリア古書堂の事件手帖

ちょっと今から仕事やめてくる

ソロモンの偽証 後篇・裁判

ソロモンの偽証 前篇・事件

舟を編む

大停電の夜に

マザーウォーター

いちごの唄

泣くな赤鬼

チワワちゃん

初恋~お父さん、チビがいなくなりました

泣き虫しょったんの奇跡

デッドエンドの思い出

最近チェックした作品

東京オアシス



PAGE TOP

無料会員登録で1000円分ポイントが必ずもらえる!!

閉じる