X-ファイル シーズン2
X-ファイル シーズン2
165ポイント~

X-ファイル シーズン2

再会を果たしたモルダーとスカリー!さらに盛り上がる大人気ドラマのシーズン2!

初回登録で新作映画が3,000円分楽しめる

14日間無料体験

1994年 25話

字幕

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 リトル・グリーン・マン

    相変わらずX-ファイル課は閉鎖されたまま、モルダーは退屈な盗聴、スカリーは古巣のアカデミーで教鞭と、それぞれちがう仕事に就いていた。そんなときモルダーに極秘の連絡が届く。

  • 第2話 宿主

    ニューアークの下水道でロシア人男性だと思われる腐乱死体が発見された。スキナーに、このありがちな事件の担当を命じられたモルダーはふてくされながら現地に飛ぶ。

  • 第3話 血液

    ペンシルバニア州フランクリン、この犯罪とは無縁の小さな町で殺人事件が相次いだ。温厚な不動産業者が突如常軌を逸し、見知らぬ人々を4人も殺害したのだ。

  • 第4話 不眠

    睡眠研究の権威で精神科医のグリッソムという博士が謎の死を遂げた。火災の通報を受けた消防隊員が彼のアパートに急行すると火の気はなく、彼の死体だけが転がっていたのだ。

  • 第5話 昇天 Part1

    ドエーン・バリーという名の元CIAの男が旅行会社に人質をとって籠城した。エイリアンにアブダクトされたと言ったために精神病院に入れられていたのだが、担当医を人質にとって逃亡したのだ。

  • 第6話 昇天 Part2

    バリーによって連れ去られてしまったスカリー。彼はスカリーを縛りあげて車のトランクに押し込み、目的地であるスカイランド・マウンテンに向かう。

  • 第7話 トリニティ

    依然、消息をつかめないスカリー。しかし、X-ファイル課に戻ったモルダーには新たな事件が待っていた。ロスで体内の血を抜かれた老人の死体が発見されたのだ。

  • 第8話 昇天 Part3

    失踪中のスカリーが重体で発見された。その過程は謎だらけで、当の本人も昏睡状態だ。真実を欲するモルダーはミスターXに連絡をとり、ローンガンメンに協力を仰ぐ。

  • 第9話 地底

    カスケート山脈の火口を調査する火山学者チームが消息を断った。バックアップのグループが無人探査機を遠隔操作すると、それは火口に横たわったメンバーの死体と謎の黒い影を映し出した。

  • 第10話 レッド・ミュージアム

    ウィスコンシン州のデルタ・グレン。ここは精肉業で成り立っている田舎町だ。その平和な町で高校生が誘拐され、つぎの日、下着姿で発見される奇妙な事件が頻発する。

  • 第11話 不老

    マサチューセッツ州の老人療養所、「神の家」で奇妙な看護婦レイプ事件が発生。被害者は見えない何者かにレイプされ、その犯人として74歳のアルツハイマー症老人を告訴したのだ。

  • 第12話 オーブリー

    ミズーリー州オーブリーの女性刑事B・Jは、男が死体を埋める夢を見た。同じ場所を掘り起こしてみると白骨死体があり、それは1942年に消息を断ったFBI捜査官チェイニーのものだとわかる。

  • 第13話 フェチシズム

    ミネアポリスで、墓を掘り起こされ死体の頭髪と爪が剥がれる異常な事件が発生。エイリアンの仕業と思った担当刑事はすぐにモルダー&スカリーに連絡、ふたりは現場に急行する。

  • 第14話 呪文

    ニューハンプシャー州の小さな町で高校生が殺される事件が発生。目と心臓がえぐられていたことから悪魔崇拝者に殺されたと信じる地元警察はモルダー&スカリーに協力を仰ぐ。

  • 第15話 新鮮な死体

    入国帰化管理局に駐屯する海兵隊員マカルピンが死亡。妻はブードゥーの呪いだといってモルダーたちに調査を依頼する。

  • 第16話 入植 Part1

    北極海に墜落した飛行物体の生存者が病院から失踪。それからしばらくしてモルダーは奇妙な情報を得る。

  • 第17話 入植 Part2

    姿を変えられる謎の男にスカリーを拉致されたモルダーはサマンサとの交換を提案され、スキナーに応援を頼む。

  • 第18話 恐怖の均整

    アイダホ州フェアフィールドで奇妙な事件が頻発。見えない力によって建物が壊れたり、従業員が殺されたりしたのだ。さらにゾウがハイウェイに現れ、間もなく死体で発見される事件も起きた。

  • 第19話 歪み

    ノルウェイ沖で消息を断った米海軍の駆逐艦の救命艇が発見された。だが、乗り込んでいたクルーたちはなぜか90歳を超えたような老人に変わっていた。

  • 第20話 サーカス

    皮膚が魚の鱗のような男が何者かに惨殺された。その傷口が、過去の未解決の怪死事件と酷似していることを知ったモルダー&スカリーは捜査を開始する。

  • 第21話 カルサリ

    遊園地で2歳になる幼児がミニチュアの列車に礫かれて死亡。その様子を偶然収めた写真からは、奇妙な影が浮かび上がった。

  • 第22話 幼虫

    南米コスタリカの熱帯雨林で不気味な死体が発見される。彼は科学者で、病気で死亡したブタを調べているうちにブタの膿を浴び死んでしまったのだ。

  • 第23話 影踏み

    密室状態のホテルの一室から宿泊客が忽然と消えた。アカデミーの教え子ケリー刑事に捜査協力を頼まれたスカリーがモルダーとともに現場に赴くと、その部屋のカーペットには不可解な黒いシミが残っていた。

  • 第24話 カニバル

    ダドリーという町で農務省の役人が行方不明になった。現場近くに不審な火(狐火)を目撃したという証言からモルダー&スカリーが乗り出すことになるが。

  • 第25話 (最終話) アナサジ

    あるハッカーが国防省のコンピュータに侵入、UFOに関するファイル「MJ資料」を盗み出した。彼はローンガンメンを通じてモルダーと接触をはかり、そのディスクを手渡す。

作品詳細

X-ファイル課は閉鎖され、スカリーとモルダーも別々の職場に勤務していた。スカリーは教職を得てバージニア州クアンティコのFBIアカデミーに移り、モルダーは監察関連の内勤に。

しかし真実の究明に情熱を燃やすモルダーはアレックス・クライチェック捜査官とコンビを組んで謎の人物ミスターXから新たな情報を収集していた。だが皮肉なことにモルダーが切に求めていた未知との遭遇体験がほかならぬスカリーの身を襲った。この事件がきっかけとなってモルダーとスカリーはついに再会を果たし、これまで以上に強い絆で結ばれることになるのである。

スタッフ

[監督]ロブ・ボウマン/クリス・カーター/キム・マナーズ/ニック・マーク/ダニエル・サックハイム/デヴィッド・ナッター/マイケル・ラング[企画]クリス・カーター[製作総指揮]クリス・カーター[脚本]ハワード・ゴードン/クリス・カーター[音楽]マーク・スノウ

関連キーワード

ロブ・ボウマン
(C) 1994-1995 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.