• TOP
  • >
  • 邦画
  • >
  • ツレがうつになりまして。

お気に入りに追加

ツレがうつになりまして。

制作年:2011年/本編時間: 121 分

細川貂々(ほそかわてんてん)さんのベストセラーコミックエッセイ「ツレがうつになりまして。」(幻冬舎文庫)の待望の映画化!

レンタル料金(税別)

HD(高画質)

400円/48時間

SD(標準画質)はこちら

SD(標準画質)

300円/48時間

HD(高画質)はこちら

作品詳細

ツレがうつになりまして。

ともすれば暗くなりがちなうつ病という題材を明るくコミカルに綴った原作の良さをそのままに、人は十人十色、夫婦は百人百色、だからハッピーをモットーに自分たちらしくあろう!という型にはまらない夫婦のあり方をユーモアたっぷりに描いている。相手を思いやり、お互いの肩にちょこっと寄りかかりながらゆっくりと前に進んでいく晴子と幹男の夫婦の姿は、観る人に温かな感情と深い感動を与えてくれるだろう。

うちの家族は、私(妻・髙崎晴子)とツレ(夫・幹男)とイグアナのイグのちょっと変わった家族だ。ツレは仕事をバリバリこなし、毎朝お弁当まで作っちゃうスーパーサラリーマン(だった)。おまけに性格は超ポジティブ。そんなツレがある朝、真顔で「死にたい」ってつぶやいた!何があったのツレ?一体どうしちゃったのツレ?病院での診断結果は、うつ病(心因性うつ病)だった。仕事の激務とストレスが原因らしく――そういえば、病気の予兆があったようなないような?結婚5年目、ツレの変化にまったく気づかないなんて…ゴメンね、ツレ。そして、うつ病の原因が会社にあるなら辞めちゃえばいいのになって思った私は「会社辞めないなら、離婚する!」と告げた。会社を辞めたツレが主夫になり、家事嫌いの私は内心嬉しかったり……。でも、ツレのバカ真面目で完璧主義な一面もクローズアップ!時々イラッとすることもあるけれど、私は以前より明るい性格になれたし、グチグチ文句を言わなくなったし、病気が教えてくれたこともたくさんある。しかし、収入源がなくなり髙崎家は貧困街道まっしぐら!そこで私は編集部へ行き、大胆発言をした。「ツレがうつになりまして、仕事を下さい!」私は新しい仕事をもらい、ツレの体調も徐々に回復に向かい、ほっと一安心。もう二度とあの元気なツレに会えないの?と不安になったこともあるけれど、考え方次第で人生はハッピーになると知った。そして、小さなつまずきのその先には、ある奇跡のような出来事が待っていた。

スタッフ

[監督]佐々部清[原作]細川貂々[脚本]青島武

この作品を見た人におすすめ

怒り

バースデーカード

世界から猫が消えたなら

バケモノの子

舟を編む

北のカナリアたち

おおかみこどもの雨と雪

きいろいゾウ

ソラニン

劔岳 点の記

闇の子供たち

NANA

北の桜守

DESTINY 鎌倉ものがたり

大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]

鍵泥棒のメソッド

その夜の侍

武士の家計簿

クヒオ大佐

ジェネラル・ルージュの凱旋

最近チェックした作品

ツレがうつになりまして。



PAGE TOP

無料会員登録で1000円分ポイントが必ずもらえる!!

閉じる