• TOP
  • >
  • 邦画
  • >
  • ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~

お気に入りに追加

ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~

制作年:2009年/本編時間: 98 分

子供のころ、大切にしていた「宝物」はいま、どこにありますか?

レンタル料金(税別)

プレミアムプラン

月額900円で2,000円分の映画・ドラマが楽しめるお得なプラン

HD(高画質)

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

400円/48時間

SD(標準画質)

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

300円/48時間

作品詳細

ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~

大切にしていた「ぬいぐるみ」、「プラモデル」、何回も読み返した「絵本」、公園で拾った「光る石」…。 子供の頃、大切にしていた「宝物」はいま、どこにありますか?あなたの周りからなくなってしまっていませんか?この映画では、そんな忘れ去られた宝物を集めている生き物が登場します。異次元の国から我々の世界に現れ、人に見つからないように、いらなくなった=ほったらかされた…「ホッタラケにされた宝物」をいただいていくのです。「ホッタラケの島」に戻った住人たちは、そんな「宝物」を使って町をつくっています。そこは誰も見た事のない、おとぎの国のような不思議な島なのです。このお話は、そんな「ホッタラケの島」に迷い込んだ女子高生・遥(はるか)と「ホッタラケの島」の住人のキツネ(?)テオが繰り広げられる大冒険ファンタジーです!!

神社の先にあった「ふしぎな島」での大冒険!! ある日、高校生の遥は神社で「無くなったお母さんの形見の『手鏡』を返してください。」とお祈りしていました。すると、目の前に不思議な「きつね」がいるではありませんか!後をつけて奥に入っていくと・・・なんとおとぎの国のような「ホッタラケの島」に迷い込んでしまいます!そこは人間達が「ホッタラケ」にしたもので出来た島でした。遥は、なくなった手鏡がきっとこの島にあるはずだと思い、「きつね」に見えた島の住人のテオとそれを探し始めます。しかしそこは人間が入ってはいけない島。遥は手鏡を見つけ、この不思議な島からもとの世界に戻れるのでしょうか?

スタッフ

[監督]佐藤信介[プロデューサー]関口大輔/森下勝司[脚本]安達寛高/佐藤信介[制作]フジテレビジョン/Production.I.G/電通/ポニーキャニオン

この作品を見た人におすすめ

本能寺ホテル

高台家の人々

海街diary

万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-

リアル~完全なる首長竜の日~

映画 ひみつのアッコちゃん

映画 ホタルノヒカリ

あなたへ

プリンセス トヨトミ

おっぱいバレー

ROOKIES -卒業-

ハッピーフライト

ICHI

デスノート Light up the NEW world

劇場版HUNTER×HUNTER The LAST MISSION

劇場版 HUNTER×HUNTER ~緋色の幻影~

俺は、君のためにこそ死ににいく

間宮兄弟

ミュージアム

S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE

最近チェックした作品

ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~



PAGE TOP