• TOP
  • >
  • 邦画
  • >
  • ブレイブ ストーリー
邦画ランキング:35位

お気に入りに追加

ブレイブ ストーリー

制作年:2006年/本編時間: 112 分

これは、ボクの勇気のハナシ。

作品詳細

ブレイブ ストーリー

少年ワタルが、幸せな生活を取り戻そうと扉の向こうの世界へと足を踏み入れる。原作はベストセラー作家、宮部みゆきの冒険ファンタジー小説。不思議が渦巻く「幻界」(ヴィジョン)の見習い勇者となる主人公ワタルの声に松たか子。等身大の少年を違和感なく演じる。周囲を固めるその他の声優も常盤貴子、大泉洋、ウエンツ瑛士、今井美樹、伊東四朗らの豪華布陣。終盤に登場するオンバ役の樹木希林も、わずかな時間ながら強烈な存在感を見せる。世界屈指の映像技術で知られる映像スタジオGONZOと、『踊る大捜査線』シリーズのフジテレビ、ハリウッド大作のみならず邦画製作にも前向きなワーナー・ブラザース映画が手を組んで贈る、世界を視野に入れたアニメーション大作。

どこにでもいる平凡な11歳の少年・ワタル。ある日友達と幽霊ビルを探検していたワタルは、隣のクラスの転校生・ミツルが階段の上に浮かぶ奇妙な扉に入っていくのを目撃する。「あの扉の向こうには何があるの?」と問いかけるワタルに、ミツルはこう答えた。「扉の向こうに行けば運命を変えられる。願いが叶うんだ」ある日、父親が家庭を捨てて家を出ていってしまい、ワタルの平凡な生活が一変した。あまりのショックに倒れ、病院に運ばれていく母親の姿を見てワタルは思った。「こんな運命、間違っている!」ワタルはミツルの「扉の向こうに行けば運命を変えられる」という言葉を思い出し、幽霊ビルに向かった。扉の向こうの世界は、剣とファンタジー、あらゆる不思議が渦巻く「幻界」で、願いを叶えるためには、五つの宝玉を手に入れなければならないのだという。かくしてワタルの冒険の旅が始まった。砂漠に群れをなすねじオオカミ、空を翔るファイアドラゴン、幻想的な技を繰り出すサーカス団、濡れ衣を着せられての逮捕、巨大モンスターの出現、イルージョンの罠…果たしてワタルは無事宝玉を手に入れることが出来るのだろうか?

スタッフ

[監督]千明孝一[プロデューサー]小岩井宏悦/梶田浩司/関口大輔[原作]宮部みゆき『ブレイブ・ストーリー』(角川書店刊) [脚本]大河内一楼[製作総指揮]亀山千広[アニメーション制作]GONZO[制作]関一由/村濱章司/秋山創一/渡辺純一/小池英彦[撮影監督]吉岡宏夫 [編集]瀬山武司 [3D監督]白井宏旨

この作品を見た人におすすめ

小さいおうち

告白

K-20 怪人二十面相・伝

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

THE 有頂天ホテル

四月物語

アイアムアヒーロー

駆込み女と駆出し男

トワイライト ささらさや

ぶどうのなみだ

青天の霹靂

地の塩

清須会議

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

グッモー・エビアン

しあわせのパン

探偵はBARにいる

アフタースクール

茄子 アンダルシアの夏

だれかの木琴

最近チェックした作品

ブレイブ ストーリー



PAGE TOP