• TOP
  • >
  • 邦画
  • >
  • ふがいない僕は空を見た(R15版)

お気に入りに追加

ふがいない僕は空を見た(R15版)

制作年:2011年/本編時間: 142 分

  • R15

生きる。それだけのことが、何故こんなに苦しくて愛おしいのだろう。

レンタル料金(税別)

HD(高画質)

400円/48時間

  • テレビ対応

SD(標準画質)はこちら

SD(標準画質)

300円/48時間

HD(高画質)はこちら

作品詳細

ふがいない僕は空を見た(R15版)

2011年本屋大賞2位、本の雑誌が選ぶ2010年度ベスト10の1位に選ばれ、第 24回山本周五郎賞を受賞した窪美澄の小説、『ふがいない僕は空を見た』(新潮文庫刊)。「性」と「生」を真正面から描いた話題の短編連作の映画化。監督は、『百万円と苦虫女』の気鋭・タナダユキ。脚本は『リンダ リンダ リンダ』の向井康介。ダブル主演を務めるのは、永山絢斗と田畑智子(毎日映画コンクール女優主演賞受賞)。

高校生の卓巳(永山絢斗)は “あんず”と名乗る里美(田畑智子)と知り合い、コスプレをして情事に耽るようになるが、その写真や動画が何者かにばら撒かれてしまう。情事を知った彼女の夫がばら撒いたらしい・・・。助産師である卓巳の母(原田美枝子)。痴呆症の祖母と暮らし、極貧の生活に耐える卓巳の親友・福田(窪田正孝)などそれぞれが抱える思いと苦悩がリンクし合い、一筋の光が見えるラストに収束していく・・・

スタッフ

[監督]タナダユキ[プロデューサー]佐藤現/木村俊樹[原作]窪 美澄『ふがいない僕は空を見た』(新潮文庫刊)[脚本]向井康介[音楽]かみむら周平

この作品を見た人におすすめ

エルネスト

海辺の生と死

コールドケース -真実の扉-

劇場版 闇金ウシジマくん ザ・ファイナル

真田十勇士

アンフェア the end

藁の楯 わらのたて

つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語

みなさん、さようなら

I’M FLASH!

マザーウォーター

ソラニン

クローズEXPLODE

ミュージアム

ソロモンの偽証 後篇・裁判

ソロモンの偽証 前篇・事件

舞妓はレディ

鈴木先生

ロボジー

ハッピーフライト

最近チェックした作品

ふがいない僕は空を見た(R15版)



PAGE TOP