9.14『セックス・アンド・ザ・シティ新章』配信記念!過去シーズン一挙SALEキャンペーン

9.14『セックス・アンド・ザ・シティ新章』配信記念!過去シーズン一挙SALEキャンペーン

あの伝説のガールズドラマの、新たな物語が幕を上げる!
『AND JUST LIKE THAT... / セックス・アンド・ザ・シティ新章』&『AND JUST LIKE THAT.../ザ・ドキュメンタリー』の配信を記念して、過去シーズン『セックス・アンド・ザ・シティ』各シーズン全話パック1,100ポイントSALEキャンペーンを実施。
是非この機会にお楽しみください♪

※SALE対象は、過去シーズン『セックス・アンド・ザ・シティ』シーズン1~6のみとなります
SALE期間:2022/09/14~2022/10/11

あの伝説のガールズドラマの、新たな物語が幕を上げる!

  • AND JUST LIKE THAT... / セックス・アンド・ザ・シティ新章<シーズン1>

    HBOの代表シリーズ「セックス・アンド・ザ・シティ」の新章では、現在のキャリー・ブラッドショー(サラ・ジェシカ・パーカー)、ミランダ・ホッブス(シンシア・ニクソン)、シャーロット・ヨーク(クリスティン・デイビス)のリアルライフと友情について描く。ラストシーズン後、キャリーはノンバイナリーのコメディアン、チェ・ディアス(サラ・ラミレス)が司会を務めるポッドキャストにレギュラー出演をするようになっているが、私生活では変わらずミスター・ビッグ(クリス・ノース)との幸せな結婚生活を続けている。一方ミランダは平穏無事な生活に浸かりきっている自分に気づき、大学院への入学を決め、シャーロットは10代の子供たちが作りだす常に変化するルールについていこうと必死だ。愛してやまない彼女たちの人生に大きな変化は起こったけれど、絶対に変わらないことが1つだけある: いくつになってもニューヨークでの生活は驚きの連続だ。

“新章”の舞台裏も必見!

  • AND JUST LIKE THAT... / ザ・ドキュメンタリー

    サラ・ジェシカ・パーカー、シンシア・ニクソン、クリスティン・デイビスらキャストに加え、脚本家、衣装デザイナー、プロデューサー、スタッフらが出演。

▼各シーズン全話 1100ポイント対象作品▼

『セックス・アンド・ザ・シティ』シーズン1~6

  • セックス・アンド・ザ・シティ シーズン1

    セックスコラムニスト、キャリー・ブラッドショー(サラ・ジェシカ・パーカー)の“ビッグ”な恋の始まり。皮肉屋だけど憎めないミランダ(シンシア・ニクソン)、あきれるほどロマンチストなシャーロット(クリスティン・デイビス)、貪欲でセクシーなサマンサ(キム・キャトラル)ら親友と共に、マンハッタンの独身社会という難所だらけの道を進んでいく。
  • セックス・アンド・ザ・シティ シーズン2

    キャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)が“ビッグ”な喪失感にようやく慣れてきた頃、恋路は思わぬ方向へ進んでいく。シャーロット(クリスティン・デイビス)は理想の王子様を探して、クセ者の男たちと次々に付き合う。サマンサ(キム・キャトラル)は、いつもどおりに振る舞ったつもりが、上流社会の人々の逆鱗に触れてしまう。ミランダ(シンシア・ニクソン)は運命の相手と出会う。
  • セックス・アンド・ザ・シティ シーズン3

    ビッグ(クリス・ノース)と別れたキャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)は、エイダン(ジョン・コーベット)に恋をする。シャーロット(クリスティン・デイビス)は愛にめぐり会い、ミランダ(シンシア・ニクソン)は家庭的な幸せとはどんなものか試してみる。そしてサマンサ(キム・キャトラル)は流れに身を任せている。だが、やがてキャリーはいつものパターンに陥ってしまい、人は誰でも過去からは逃れられないのではないかと考える。
  • セックス・アンド・ザ・シティ シーズン4

    元カレとヨリを戻したキャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)は、自分らしくない地味な生活を何とか楽しもうとする。ミランダ(シンシア・ニクソン)には最愛の存在が誕生する。シャーロット(クリスティン・デイビス)は、おとぎ話に別れを告げる。サマンサ(キム・キャトラル)は、珍しいことに1人の男性と真剣に交際してみようとする。
  • セックス・アンド・ザ・シティ シーズン5

    キャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)にとってはニューヨークという街こそが運命の恋人かもしれないが、ジャック・バーガー(ロン・リビングストン)にも“ビビッ”ときてしまう。母親になったミランダ(シンシア・ニクソン)は育児にヘトヘトだが、新たな生活に慣れていく。シャーロット(クリスティン・デイビス)は、ハリー(エヴァン・ハンドラー)との関係にハラハラ。サマンサ(キム・キャトラル)は、ホットなクライアントのせいで冷静さを失ってしまう。
  • セックス・アンド・ザ・シティ シーズン6

    キャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)は、相性抜群と思われた恋人との関係がこじれ、“ポストイット後ストレス障害”に苦しむ。ミランダ(シンシア・ニクソン)は、スティーブ(デヴィッド・アイゲンバーグ)への想いを何とか抑えようとする。サマンサ(キム・キャトラル)の新たなクライアントは“アブソルート・ハンク”。シャーロット(クリスティン・デイビス)は、予想もしなかった相手と結ばれる。電撃的な恋愛の末に涙の旅立ちをしたキャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)は、愛に包まれる。ミランダ(シンシア・ニクソン)は、ある“合併案件”をまとめる。サマンサ(キム・キャトラル)は、思い切って新たなヘアースタイルにチャレンジする。シャーロット(クリスティン・デイビス)は、特別な贈りものについての知らせを受ける。