新作 無料あり
文豪ストレイドッグス 第4シーズン
文豪ストレイドッグス 第4シーズン
0ポイント~

文豪ストレイドッグス 第4シーズン

孤立の探偵社 襲いかかるは猟犬の牙

毎週水曜日23:00より最新話見逃し配信中!

2022年

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第38話 孤剣士と名探偵

    軍警にも望まれる剣客ながら、誰とも組まず一人で要人護衛の任にあたる孤高の無頼人、福沢諭吉。この日、彼は自己嫌悪に陥っていた。依頼人の会社社長が暗殺されてしまったのだ。現場では、すでに犯人が捕らえられていたが、福沢はその状況に違和感を覚える。そこに、事務見習いの面接を受ける予定だったという学生帽の少年がやって来て……。少年の名は、江戸川乱歩。「両親を亡くし、行くあてもない」と身上を聞かされた福沢は、仕方なく彼を同伴し、とある演劇場へ向かう。

  • 第39話 晝は夢、夜ぞ現

    乱歩とともに、演劇場の警護にあたる福沢。自分の前職を見抜いた乱歩の類まれなる推理力を認めるとともに、思ったことをはばかり無く口にしてしまう幼さに業を煮やした福沢は、彼の「異能力」が自在にコントロールできる道具だと嘘をつき、ありふれた眼鏡を与える。「僕にはもう見えているんだよ。敵の狙いも計画も全部」。だが、事件は第二幕で起きる。何の凶器もない舞台上で、主役の胸から鮮血が吹き出したのだ――!

  • 第40話 探偵社設立秘話

    「天使」による殺人かと思われた演劇場の事件も解決し、あらためて乱歩の慧眼を讃える福沢。だが、乱歩は自分が「異能力者」だと言われたことを真に受け、すっかり調子づいていた。そして、事情調査に向かうべく一人で巡査の車に乗り込むのだが……。届いた凶報に、福沢は思い出す。乱歩が、もっと大きな事件を暴き出すつもりだと話していたことを――。誘拐されてしまう乱歩。福沢は、犯罪組織の情報を得るため、とある人物を尋ねる。

  • 第41話 完璧な殺人と殺人者(其の一)

    フョードルの仕掛けた罠により、少女爆殺の罪に問われる国木田。それを見破れなかった乱歩もまた悔恨をつのらせ、冤罪を晴らすことを誓う。そして、プシュキンから得た証言と写真を手がかりに、証拠隠滅の専門家である「隠滅屋」があらわれるという展望台へ向かうのだった。とある取り引きのため、たまたま同じ場所に居合わせたポオを無理やり引き入れ、身を潜ませる2人。だが、待ちくたびれた彼らが目にしたのは、写真の男が地上へと転落していく瞬間だった……。

作品詳細

「君たち探偵社は、国の誇りだ」ポートマフィアとの共闘のもと《死の家の鼠》が謀る「共喰い」作戦を制してから、およそ一ヶ月。武装探偵社は、安全貢献の最高勲章たる祓魔梓弓章を授かり、国を挙げて讃えられることとなった。そこへ舞い込む、政府からの緊急要請。4件にわたる若手議員の殺害事件は、六道輪廻の最高位たる天人が死の間際に表す5つの兆候に見立てられていた。武装探偵社は、残る1件を未然に防ぐべく立ち上がる。「一同全力を挙げ、凶賊の企みを阻止せよ」だがそれは、たしかに捕らえたはずの狡猾なる〝魔人〟フョードルが仕掛けた罠だった――!!彼らが掲げる「正義」に疑惑を抱く政府の役人。牙をむく軍警最強の特殊部隊《猟犬》。破滅への引導を渡すべく跋扈する《天人五衰》。栄光から一転、人々から謗られる身となった武装探偵社に次々と襲い掛かる新たな敵、そして、底なしの絶望……。散り散りになる仲間たち。果たして中島敦は、この未曾有の危機を乗り越えることができるのだろうか?光なき、戦いの幕が上がる――。

スタッフ

[原作]朝霧カフカ[漫画]春河35[監督]五十嵐卓哉[シリーズ構成・脚本]榎戸洋司[キャラクターデザイン・総作画監督]新井伸浩[プロップデザイン]片貝文洋[美術監督]近藤由美子[色彩設計]後藤ゆかり[撮影監督]神林剛[3DCG監督]安東容太/小栗裕樹[編集]西山茂[音楽]岩崎琢[音楽制作]ランティス[音響監督]若林和弘[音響効果]倉橋静男/西佐知子[音響制作]グロービジョン[アニメーション制作]ボンズ[製作]文豪ストレイドッグス製作委員会
(C)朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会