新作 無料あり
山河令
山河令
0ポイント~

山河令

アジアそして世界中を魅了し、2021年最大のヒットとなったブロマンス時代劇が日本上陸!哀しみを抱えながらも永遠の知己となる彼らが出した答えは――万里の山河で今、運命の歯車が動き出す!

2020年 36話

字幕

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 帰れざる路

    四季山荘の荘主で晋(しん)王の特務機関・天窗の首領、周子舒(ジョウ・ズーシュー)が節度使の一族を抹殺すべく屋敷を襲撃。娘・静安(ジンアン)郡主には自害のための毒を渡すが、彼女が師弟・秦九霄(チン・ジウシアオ)の恋人だったと知る。実は周子舒は1年半前に秦九霄を亡くした時、己の野心のために天窗を利用する晋王と縁を切ると決意し体に釘を打ち込む極刑を自らに課していた…。

  • 第2話 君子の義挙

    顔を変え武芸を隠し放浪を続ける周子舒(ジョウ・ズーシュー)。そんな彼の前に謎めいた貴公子・温客行(ウェン・コーシン)が現れ彼だけには四季山荘の者だと見抜かれてしまう。その後、周子舒は鏡湖派の三男・張成嶺(ジャン・チョンリン)の厚意に甘え鏡湖山荘へ。だが、鏡湖山荘は天下無敵の武庫の鍵、琉璃甲を探す鬼谷の吊死鬼に闇討ちされる。そこから張成嶺を助け出した周子舒は…。

  • 第3話 貪欲

    周絮(ジョウ・シュー)と名乗った周子舒(ジョウ・ズーシュー)はなりゆきから張成嶺(ジャン・チョンリン)を太湖派の三白山荘まで送り届けることに。そんな彼の後を温客行(ウェン・コーシン)が追いかけ始める。一方その頃、五湖盟の盟主・高崇(ガオ・チョン)は鏡湖派が鬼谷に滅ぼされたと憤り各門派に復讐を呼びかける。また、大孤山派の掌門・沈慎(シェン・シェン)と丐幇の長老・黄鶴(ホアン・ホー)は丹陽派が持つ琉璃甲と張成嶺の行方を追っていた…。

  • 第4話 紅塵の因果

    丐幇から張成嶺(ジャン・チョンリン)を守り三白山荘への旅を続ける周絮(ジョウ・シュー)。その晩は毒蝎の4大刺客の一人、魅曲秦松(みきょくしんしょう)による魔音にも襲われるが、彼が咄嗟に温客行(ウェン・コーシン)の簫を吹いて撃退する。そんな中、温客行は周絮が隠す素顔とその正体に興味を募らせていく。また、武芸の未熟な張成嶺は周絮に頼ってばかりの自分を不甲斐なく思い彼に弟子入りを志願し…。

  • 第5話 梟の笑い

    丹陽派の琉璃甲を手に入れたい沈慎(シェン・シェン)は丹陽派の弟子を保護した泰山派の掌門・傲ライ子(アオ・ライズー)と一触即発に。だが、太湖派の掌門・趙敬(ジャオ・ジン)が現れたことで剣を納める。すると、その晩、傲ライ子が殺され、太湖派の琉璃甲も何者かに盗まれる。そして、趙敬と沈慎の会話を盗み聞きした周絮(ジョウ・シュー)と温客行(ウェン・コーシン)は、琉璃甲の欠片が5つ存在することを知り…。

  • 第6話 酔生夢死

    温客行(ウェン・コーシン)は吊死鬼(ちょうしき)の振りをしていた長舌鬼(ちょうぜつき)に止めを刺し、纏魂糸匣を手に入れる。そして、水に落ちて素顔が露わになった周絮(ジョウ・シュー)を見て、やはり彼は周子舒(ジョウ・ズーシュー)だったと独り呟く。一方、纏魂糸匣を開いて琉璃甲を見つけた周絮は、ためらいもせずそれを温客行に渡す。そして、趙敬(ジャオ・ジン)と沈慎(シェン・シェン)に連れられて岳陽城へと旅立った張成嶺(ジャン・チョンリン)の後を追いかけ…。

  • 第7話 江湖の雑魚

    喜喪鬼(きそうき)に捕らわれた断剣山荘の荘主の息子・穆雲歌(ムー・ユンゴー)は彼が捨てた亡き恋人・莫燕婉(モー・イエンワン)の位牌と無理やり婚礼を挙げさせられる。その頃、天窗も琉璃甲を狙っていると気づいた周絮(ジョウ・シュー)は岳陽城で怪しい男を尾行して正体を確かめる。そこに温客行(ウェン・コーシン)が現れ二人で酒楼へ行くと、顧湘(グー・シアン)が岳陽派の賓客である清風剣派の曹蔚寧(ツァオ・ウェイニン)と食事をしていて…。

  • 第8話 光ある所に闇

    張成嶺(ジャン・チョンリン)は岳陽派に迎え入れられたものの居心地の悪い思いをする。そんな中、顧湘(グー・シアン)は曹蔚寧(ツァオ・ウェイニン)を利用して岳陽派に潜入する。一方、張成嶺の身が危険だと気づいた周絮(ジョウ・シュー)は温客行(ウェン・コーシン)に手伝わせ、天窗が高崇(ガオ・チョン)から張成嶺を奪おうとするのを阻止、そこで統領・韓英(ハン・イン)と再会を果たす。その後、素知らぬ顔で岳陽派を訪問した周絮と温客行は…。

  • 第9話 高山流水

    岳陽派に方不知(ファン・ブージー)の遺体が運び込まれ、周絮(ジョウ・シュー)は韓英(ハン・イン)の仕業だと気づく。また、自分の五感が衰え始めていることを実感した周絮は、隠居生活を送る安吉の四賢と呼ばれる四人の姿を見て、残りの人生に思いを馳せる。そんな中、岳陽城では温客行(ウェン・コーシン)がばらまいた偽物の琉璃甲によって血みどろの争いが勃発、安吉の四賢もその渦中に巻き込まれ…。

  • 第10話 狂気の果てまで

    安吉の四賢の悲惨な死によって関係がぎこちなくなった周絮(ジョウ・シュー)と温客行(ウェン・コーシン)はそれぞれ酒で憂さを晴らす。一方、高崇(ガオ・チョン)は娘・高小怜(ガオ・シアオリエン)と張成嶺(ジャン・チョンリン)を結婚させようとし、それに反発する張成嶺は顧湘(グー・シアン)に周絮と温客行に会いたいと訴える。そんな彼に顧湘は同情するが、鬼谷の谷主としての身分に戻った温客行は手下の悪鬼たちを呼び集めると…。

  • 第11話 生死を共に

    岳陽派が英雄大会の準備を進める中、周絮(ジョウ・シュー)の署名がある偽の手紙で誘き出された張成嶺(ジャン・チョンリン)は、毒蝎の四大刺客の一人、ショウ羅漢(しょうらかん)にさらわれる。だが、それに気づいた周絮が後を追いかけ、温客行(ウェン・コーシン)も駆けつけたことで、蝎(さそり)王の手に落ちようとしていた張成嶺は救われる。そこで二人に深く感謝した張成嶺はついに、隠してきた琉璃甲について口を開き…。

  • 第12話 孤勇

    正体を明かし張成嶺(ジャン・チョンリン)を弟子にした周子舒(ジョウ・ズーシュー)は、温客行(ウェン・コーシン)が自分の身分について語らずとも、彼を信頼して三人で旅を続けようとする。だが、温客行から琉璃甲の来歴を聞いた張成嶺は、鏡湖派の生き残りとしての責任感から英雄大会まで岳陽派に滞在することを選ぶ。すると、周子舒はその間に温客行を誘って毒蝎に仕返ししようと考え…。

  • 第13話 剣と鞘

    曹蔚寧(ツァオ・ウェイニン)は周子舒(ジョウ・ズーシュー)と温客行(ウェン・コーシン)の仲を羨み、自分も顧湘(グー・シアン)と剣と鞘のような関係になれたらと思うが、顧湘からは軽くあしらわれる。その頃、岳陽派に長明山の剣仙・葉白衣(イエ・バイイー)が姿を現し、高崇(ガオ・チョン)に鬼谷討伐の令牌である山河令を渡す。また、周子舒は温客行の正体は天下一の武庫とその鍵・琉璃甲を作った容シュエン(ロン・シュエン)の息子ではないかと考え始めるが…。

  • 第14話 死生契闊

    周子舒(ジョウ・ズーシュー)は温客行(ウェン・コーシン)と葉白衣(イエ・バイイー)に自らの体に打った七竅三秋釘を見せる。すると、葉白衣に10年寿命を延ばしてやれると言われるが、代わりに武術の力を失うと聞いた周子舒は温客行の説得も聞かず治療を拒む。その頃、高崇(ガオ・チョン)は喜喪鬼(きそうき)の別宅を急襲し彼女を捕らえる。また、泰山派と丐幇が五湖碑に現れて沈慎(シェン・シェン)を告発し…。

  • 第15話 無恥の徒

    岳陽派で顧湘(グー・シアン)が隙を見て喜喪鬼(きそうき)を救い出そうとしていた頃、英雄大会では高崇(ガオ・チョン)が琉璃甲を出せと騒ぐ各門派の者たちをなだめようとし、それを周子舒(ジョウ・ズーシュー)と温客行(ウェン・コーシン)が密かに見守っていた。すると、そこに趙敬(ジャオ・ジン)に案内された龍淵閣の若閣主・龍孝(ロン・シアオ)が現れる。彼は琉璃甲の由来を語るかと思いきや、高崇が武庫を横領するつもりだと発言して…。

  • 第16話 魑魅魍魎

    裏切り者の汚名を着せられた高崇(ガオ・チョン)は琉璃甲を粉々に砕いて投げ捨てると、倒された五湖碑に頭をぶつけて自死。その混乱の中、周子舒(ジョウ・ズーシュー)と温客行(ウェン・コーシン)は張成嶺(ジャン・チョンリン)を連れて逃げる。一方その頃、清風剣派の掌門・莫懐陽(モー・ホワイヤン)は高崇が捨てたはずの琉璃甲を手に帰路を急いでいた。また、趙敬(ジャオ・ジン)は義理の息子・蝎(さそり)王と長年の策略が成功したことを喜んで…。

  • 第17話 最も憎い敵

    傷を負った曹蔚寧(ツァオ・ウェイニン)は華山派の掌門・于丘烽(ユー・チウフォン)の別宅で目覚める。その頃、桃紅(タオホン)と緑柳(リューリウ)に捕らわれた高小怜(ガオ・シアオリエン)は必死の抵抗を続けていた。そんな中、龍孝(ロン・シアオ)を人質にした周子舒(ジョウ・ズーシュー)、温客行(ウェン・コーシン)、張成嶺(ジャン・チョンリン)、葉白衣(イエ・バイイー)の一行は武庫と琉璃甲の秘密を知る閣主・龍雀(ロン・チュエ)を訪ねるため龍淵閣を目指す。また、五湖盟の盟主となった趙敬(ジャオ・ジン)はその本性を現し始めて…。

  • 第18話 無限の暗闇

    罠が仕掛けられた林を抜けて龍淵閣に渡る吊り橋に辿り着いた周子舒(ジョウ・ズーシュー)、温客行(ウェン・コーシン)、張成嶺(ジャン・チョンリン)、葉白衣(イエ・バイイー)。しかし、橋にも特殊な仕掛けがあり、周子舒と温客行は谷底に落ちてしまう。そこには人間を食らう薬人の群れが待ち受けていたが、二人は力を合わせて戦い危機を脱する。一方その頃、葉白衣とはぐれて龍孝(ロン・シアオ)に捕らわれた張成嶺は…。

  • 第19話 陰陽の逆転

    息子に監禁されていた龍雀(ロン・チュエ)は20年前に何があったのか真実を語り始める。かつて容シュエン(ロン・シュエン)の志に賛同した義兄弟たち、容シュエンの妻・岳鳳児(ユエ・フォンアル)と神医谷の仲間たちは仲睦まじく過ごしていた。だが、手合わせの際に容シュエンを傷つけた高崇(ガオ・チョン)の剣に毒が塗ってあり、容シュエンを救うため岳鳳児が「陰陽冊」の禁術を使った結果、図らずも悲劇が起こり…。

  • 第20話 天意

    張成嶺(ジャン・チョンリン)が龍淵閣を継承すると約束し、周子舒(ジョウ・ズーシュー)が甄如玉(ジェン・ルーユー)と妻・谷妙妙(グー・ミアオミアオ)のその後を伝えると、龍雀(ロン・チュエ)は安心して息を引き取る。同時に、周子舒は温客行(ウェン・コーシン)が甄如玉の息子・甄衍(ジェン・イエン)だと気づいて「師弟」と呼びかけるが、彼はあくまで白を切る。一方その頃、顧湘(グー・シアン)は清風剣派に戻る曹蔚寧(ツァオ・ウェイニン)に同行することを決め、蝎(さそり)王は龍孝(ロン・シアオ)の行方を追っていたが…。

  • 第21話 夢幻泡影

    趙敬(ジャオ・ジン)から仙霞派の白(バイ)掌門を始末するよう言われた蝎(さそり)王はそれを無常鬼(むじょうき)たちに請け負わせる。また、周子舒(ジョウ・ズーシュー)たちは四季山荘へ旅立つが、葉白衣(イエ・バイイー)だけは武術の力を残す形で周子舒の寿命を延ばしてほしいという温客行(ウェン・コーシン)の願いを叶えるため別行動を取る。一方、艶鬼(えんき)が正気を失った喜喪鬼(きそうき)を匿う于丘烽(ユー・チウフォン)の別宅は急色鬼(きゅうしょくき)に襲われ…。

  • 第22話 連環計

    図らずも顧湘(グー・シアン)、曹蔚寧(ツァオ・ウェイニン)と出会った周子舒(ジョウ・ズーシュー)たちは一緒に宿へ。すると、突然、毒蝎の一味が彼らを襲い、偶然その場に居合わせた沈慎(シェン・シェン)が周子舒と温客行(ウェン・コーシン)の助太刀をする。その後、沈慎は周子舒の前で反省の弁を述べるとしおらしい態度を見せ、温客行は甄衍(ジェン・イエン)なのではないかと尋ねる。一方、温客行は沈慎に対して激しい怒りを露わにして…。

  • 第23話 黄泉の路

    沈慎(シェン・シェン)は高小怜(ガオ・シアオリエン)を救うと言って去り、昏睡から目覚めてそれを知った温客行(ウェン・コーシン)は腹を立てるが、周子舒(ジョウ・ズーシュー)の言葉で心を落ち着ける。また、温客行は顧湘(グー・シアン)の曹蔚寧(ツァオ・ウェイニン)への気持ちを確かめると彼女を曹蔚寧に託すことを決心、清風剣派へと旅立つ二人を見送る。一方、趙敬(ジャオ・ジン)は鬼谷の悪鬼の姿を世に知らしめるため蝎(さそり)王に「群鬼冊」を作らせて…。

  • 第24話 天窗の光

    周子舒(ジョウ・ズーシュー)、温客行(ウェン・コーシン)、張成嶺(ジャン・チョンリン)が風光明媚な四季山荘に到着した頃、曹蔚寧(ツァオ・ウェイニン)と旅を続ける顧湘(グー・シアン)は断剣山荘の穆思遠(ムー・スーユエン)に斬られかかった岳陽派の祝邀之(ジュー・ヤオジー)が沈慎(シェン・シェン)に助けられるのを目撃する。そして、3人で四季山荘を立て直すべく新生活を始めた周子舒は、師弟・秦九霄(チン・ジウシアオ)を死なせてしまった過去と晋(しん)王の下で天窗を創設した経緯を温客行に打ち明け…。

  • 第25話 悪夢

    眠れずにいた温客行(ウェン・コーシン)は周子舒(ジョウ・ズーシュー)に誘われて酒を酌み交わし、趙氏義荘で戦った時に酔生夢死によって見た幻覚について語る。一方、桃紅(タオホン)と緑柳(リューリウ)を見つけた曹蔚寧(ツァオ・ウェイニン)は彼らの手から高小怜(ガオ・シアオリエン)を取り戻そうするが、反撃されて昏倒。結局、顧湘(グー・シアン)が助太刀を頼んだ沈慎(シェン・シェン)が高小怜を救い出す。そんな中、「私を殺して」と沈慎に切り出した顧湘は…。

  • 第26話 最後の浄土

    四季山荘に平安銀荘からの使いがやってきて周子舒(ジョウ・ズーシュー)、温客行(ウェン・コーシン)、張成嶺(ジャン・チョンリン)は昆州へ。そこで周子舒は葉白衣(イエ・バイイー)が彼の治療のために助けを求めに行ったのが旧知の人物だったことを知る。また、密かに食屍鬼(しょくしき)と接触した温客行は巷に出回る「群鬼冊」に自分の正体が書かれているのを見ることに。一方、蝎(さそり)王は趙敬(ジャオ・ジン)と喜喪鬼(きそうき)の過去を調べて…。

  • 第27話 絶世の知己

    四季山荘の外で周子舒(ジョウ・ズーシュー)に出くわした葉白衣(イエ・バイイー)は温客行(ウェン・コーシン)が鬼谷の谷主と知っていたのかと周子舒を問い詰め、温客行を庇う彼に対し剣を抜く。そこに温客行が助けに駆けつけ、結局、傷を負ったものの葉白衣の追及を免れた周子舒と温客行は四季山荘に戻る。そして、周子舒は張成嶺(ジャン・チョンリン)に強盗に遭ったと嘘をつくが、温客行の胸中は複雑で…。

  • 第28話 我が家

    韓英(ハン・イン)が毒蝎に襲われたと晋(しん)王に報告していた頃、天窗の首領・段鵬挙(ドワン・ポンジュー)は岳陽城を訪れ、鬼谷に武庫の鍵と琉璃甲があると言う趙敬(ジャオ・ジン)と手を組む。一方、四季山荘では周子舒(ジョウ・ズーシュー)、温客行(ウェン・コーシン)、張成嶺(ジャン・チョンリン)が春節の飾りつけや料理の準備に勤しんでいた。そして、三人は年越しを和やかに迎えるが、そこに突然、重い傷を負った韓英が飛び込んできて…。

  • 第29話 花は常にあり

    必死に助けようとしていた韓英(ハン・イン)が息を引き取り、内力を使い切って倒れてしまった温客行(ウェン・コーシン)。そんな彼を張成嶺(ジャン・チョンリン)に託した周子舒(ジョウ・ズーシュー)は秘密の部屋に隠れるように言い残すと、四季山荘の門前で待ち受ける段鵬挙(ドワン・ポンジュー)の前に進み出る。一方、清風剣派は毒蝎の放った薬人に襲われる。そこで顧湘(グー・シアン)と曹蔚寧(ツァオ・ウェイニン)は生き残った者たちと裏山の洞窟に逃げ込み…。

  • 第30話 清算できぬ恩怨

    曹蔚寧(ツァオ・ウェイニン)に正体を知られた顧湘(グー・シアン)は彼にこれまでの経緯を話すことに。一方、正気を取り戻して大巫(ダーウー)こと烏渓(ウーシー)、七爺(チーイエ)こと景北淵(ジン・ベイユエン)と対面した温客行(ウェン・コーシン)は、周子舒(ジョウ・ズーシュー)が晋(しん)州に連れて行かれたと知る。その頃、周子舒は晋王と二人きりで酒を酌み交わしていた。だが、多くの犠牲は全て大義のためだったとうそぶく晋王から白衣剣を奪い返した周子舒は…。

  • 第31話 不肖の二番弟子

    顧湘(グー・シアン)と曹蔚寧(ツァオ・ウェイニン)は開心鬼(かいしんき)に捕らえられ蝎(さそり)王の元へ。その頃、莫懐陽(モー・ホワイヤン)は趙敬(ジャオ・ジン)と密盟を結んだものの彼を出し抜こうと考えていた。一方、晋(しん)王を攻撃し獄に繋がれていた周子舒(ジョウ・ズーシュー)は畢長風(ビー・チャンフォン)の弟子・畢星明(ビー・シンミン)らに助け出されるも天窗に追われる。そんな彼らを救ったのは鬼谷の悪鬼を率いた温客行(ウェン・コーシン)だった。実は温客行は蝎王と密約を交わしていて…。

  • 第32話 片翼の隻影

    景北淵(ジン・ベイユエン)の治療を受け始めた周子舒(ジョウ・ズーシュー)だったが、沈慎(シェン・シェン)の元に送られた張成嶺(ジャン・チョンリン)が温客行(ウェン・コーシン)の正体を知って動揺していると聞くと、温客行を追って鬼谷へ。そして、彼が白鹿崖で趙敬(ジャオ・ジン)ら五湖盟と毒蝎、鬼谷の裏切り者たちに追い詰められていると知ると、独りで助けに入る。だが、温客行と一対一の勝負を始めた葉白衣(イエ・バイイー)に張成嶺が加勢した結果…。

  • 第33話 選択の機会

    蝎(さそり)王は段鵬挙(ドワン・ポンジュー)に変装して趙敬(ジャオ・ジン)の本音を聞き出した艶鬼(えんき)に二人分の解毒薬を渡す。そして、いよいよ武林の盟主を決める英雄大会の日が訪れる。すると、莫懐陽(モー・ホワイヤン)が推挙された者の腕比べを提案し趙敬と対戦。趙敬の腕が立つことに皆が驚いていると、周子舒(ジョウ・ズーシュー)が割って入り趙敬の悪事を告発する。そこに死んだはずの温客行(ウェン・コーシン)が姿を現し…。

  • 第34話 赤い糸

    ついに趙敬(ジャオ・ジン)の正体を暴いて裁きを与えた温客行(ウェン・コーシン)。そんな彼を莫懐陽(モー・ホワイヤン)が捕らえようとするが、葉白衣(イエ・バイイー)が場を収めて事なきを得る。こうして温客行は計画に協力してくれた仲間とともに祝杯を上げるが、事実を知らずに自ら寿命を縮めてしまった周子舒(ジョウ・ズーシュー)は密かに涙をこぼす。その後、鬼谷では顧湘(グー・シアン)と曹蔚寧(ツァオ・ウェイニン)の婚礼が挙げられることになり…。

  • 第35話 痴心妄想

    婚礼の日、曹蔚寧(ツァオ・ウェイニン)と顧湘(グー・シアン)は莫懐陽(モー・ホワイヤン)が弟子を連れて祝いに来てくれたと思って喜ぶ。だが、莫懐陽の目的は鬼谷を滅し琉璃甲と鍵を奪うことだった。結果、二人は莫懐陽に殺され、その仇を討った温客行(ウェン・コーシン)は深傷を負う。そんな彼の前に現れたのは蝎(さそり)王だった。そして、温客行を守る周子舒(ジョウ・ズーシュー)と取引きし全ての琉璃甲と鍵を手にした蝎王は…。

  • 第36話 (最終話) 天人合一

    周子舒(ジョウ・ズーシュー)は晋(しん)王に「陰陽冊」が渡るのを阻止すべく昏睡したままの温客行(ウェン・コーシン)を残し独り雪原に隠れた武庫へと向かう。すると、蝎(さそり)王と段鵬挙(ドワン・ポンジュー)が武庫の扉を開けようとしていて、彼らが鍵が偽物だと気づいた瞬間、大きな雪崩が起こる。そこに現れて周子舒を救ったのは温客行。本物の鍵を素早く差し込んだ温客行は周子舒と武庫の中に飛び込み…。

作品詳細

朝廷の暗殺組織「天窗」から抜け出すために、⾃⾝の体にくぎを打ち、代わりに残された3年間の⾃由を得た「天窗」の元⾸領、周⼦舒は謎の男、温客⾏と出会い、⼀夜にして無敵になれるといわれる武庫の鍵「琉璃甲」をめぐる壮⼤な争いに巻き込まれていく。

キャスト

チャン・ジャーハン ゴン・ジュン ジョウ・イエ マー・ウンユエン スン・シールン

スタッフ

[演出]ゲイリー・シン/マー・ホワガン/リー・ホンユウ[脚本]シャオチュー[原作]Priest
(C)Youku Information Technology (Beijing) Co., Ltd.