新作
艦隊これくしょん -艦これ-
艦隊これくしょん -艦これ-
220ポイント~

艦隊これくしょん -艦これ-

人類がその制海権を失ってしまった世界。海を蹂躙する脅威、それが「深海棲艦」。その脅威に対抗できるのは、「艦娘」と呼ばれる在りし日の艦艇の魂を持つ娘たちだけ――。

2015年 12話

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 初めまして!司令官!

    「吹雪です!よろしくお願い致します!」在りし日の艦艇の魂を持つ「艦娘」。彼女達が集う鎮守府に着任した特型駆逐艦「吹雪」。ルームメイトの「睦月」や「夕立」と共に、第一航空戦隊の先輩たちの見学にいった彼女は、そこで見た航空母艦「赤城」の凛々しい姿から目が離せなくなってしまう。いつか一緒の艦隊で戦いましょう…という「赤城」の言葉に、「吹雪」の胸は高鳴るのだった。

  • 第2話 悖らず、恥じず、憾まず!

    「私もあんな風に皆を護れたら素敵なのになぁ……って」初出撃から無事帰還した「吹雪」。その戦いで「赤城」たち先輩航空母艦の活躍に憧れる「吹雪」は、いつかは彼女達の護衛随伴艦になる目標を立てる。しかし、今の練度では出撃すら覚束ない。早速特訓を開始する「吹雪」に、川内型軽巡姉妹が次々と声をかけてくるのだった。

  • 第3話 W島攻略作戦!

    「ありがとう。大好き。素敵。嬉しい。……大切なひとへの大切な気持ち」演習や特訓を重ねた「吹雪」は、第三水雷戦隊と共にW島攻略作戦に参加する。出撃前の緊張で、不安な彼女を優しくカバーするのは、ルームメイトの「睦月」だった。「睦月」のその優しさは、かつて姉妹艦の「如月」からもらったもの。そして、「吹雪」「睦月」「如月」らが参加する、W島攻略作戦が開始されるのだった。

  • 第4話 私たちの出番ネ!Follow me!

    「大丈夫、ちゃんとわかりマスヨ」圧倒的な戦力、金剛型高速戦艦姉妹。彼女たちに振り回される「吹雪」。一方、「睦月」は、帰らぬ「如月」をずっと待ち続けていた。何とかして彼女を励まそうとする「吹雪」だったが、どんな言葉をかけていいか分からないまま、「金剛」率いる南西方面艦隊に編入される。そして、深海棲艦との戦いに再び挑むことになるのだった。

  • 第5話 五航戦の子なんかと一緒にしないで!

    「再編成……?」提督の指示によって鎮守府の各艦隊は再編成されることになった。第三水雷戦隊所属だった「吹雪」は、新編の第五遊撃部隊に編入される。「加賀」・「瑞鶴」・「金剛」・「北上」・「大井」……強烈な個性を放つ面々の中で、一人困惑する「吹雪」。そして、この新艦隊の旗艦選定を巡って、艦娘たちは激しく衝突するのだった。

  • 第6話 第六駆逐隊、カレー洋作戦!

    「さあ、全てのカレーがここに出揃いました!」艦娘たちにとって日々の道標のような大切な料理、「カレー」。そんなカレーの頂上を決める「鎮守府カレー大会」の季節がまたやってきた。過去幾多の名勝負が生まれたこの「鎮守府カレー大会」に、「暁」・「響」・「雷」・「電」からなる第六駆逐隊は、敢然と挑戦するになるのだった。勝負の結末は如何に!

  • 第7話 一航戦なんて、大ッッキライ!

    「さあ、行くわよ。瑞鶴!」「吹雪」の奮闘で、ようやくまとまって来たかのように見える第五遊撃部隊。そんな中、任務で出撃中に「瑞鶴」を庇って被雷してしまう「加賀」。その傷ついた「加賀」の代わりに、戦列に加わる「翔鶴」。五航戦の空母二隻と共に出撃するMO攻略作戦に参加する「吹雪」は、珊瑚諸島海域で深海棲艦の機動部隊と会敵するのだった。

  • 第8話 ホテルじゃありませんっ!

    「大和型一番艦、大和。推して参ります」傷ついた「翔鶴」と共に「吹雪」たち第五遊撃部隊がたどりついたのはFS作戦遂行の前進基地、トラック島。そこで一行を迎え入れてくれたのは、最強最新鋭の艦娘、大和型戦艦一番艦「大和」だった。南国ムードの中、久しぶりに羽を伸ばす艦娘たち。「吹雪」は、どこか寂しげな「大和」の表情が気になるのだった。

  • 第9話 改二っぽい?!

    「ハンモック張ってでも戦うよ!」体調が変化する「夕立」。その姿に「吹雪」をはじめ、他の駆逐艦たちは興味津々。そんな「夕立」を見た「長門」は、彼女を工蔽へと連れて行ってしまう。心配のあまり、「夕立」を追って工蔽へと足を踏み入れる「吹雪」と「睦月」。そこで2人が見たものは――!?

  • 第10話 頑張っていきましょー!

    「私、誰かの役に立ちたいの!」「長門」から聞いた、提督の言葉。その言葉に奮起し、ひたむきに練度を上げていく「吹雪」。大規模改装を目指して、トレーニング、勉学、実戦と努力を続ける「吹雪」。見違えるほど成長していく大切な友達を、「睦月」は哀しい予感を抱いて見守るのだった。

  • 第11話 MI作戦!発動!

    「第一機動部隊、参ります!」遂に「MI作戦」が発動された。提督の残した指令書をもとに、鎮守府の艦隊はそれぞれ出撃準備を進める。そんな中「赤城」はただ一人、人知れぬ胸騒ぎを感じていた。不穏な予感を振り払うため、決戦を前に「赤城」は機動部隊の艦隊編成について、「長門」にある提案を意見具申するのだった。

  • 第12話 (最終話) 敵機直上、急降下!

    「それが全てを変えるんです!」MI作戦の決戦海域に集結する艦隊。しかし、予期せぬ事態の連続に加え、深海凄艦たちの猛攻により、窮地に立たされる「赤城」たち。その「赤城」を護る一隻の駆逐艦。その名を「吹雪」。彼女に嚮導されるように、艦娘たちはMI海域の深海棲艦の中枢に最後の決戦を挑んでいくのだった。

作品詳細

深海棲艦に対抗する艦隊の拠点、「鎮守府」。そこは、多種多彩な艦娘が集い、そして日々の演習などで切磋琢磨しながら、共同生活をする場所。その鎮守府にある日、一隻の艦娘が着任する。彼女は、特型駆逐艦―-。その名を「吹雪」。 「吹雪です! よろしくお願いします!」吹雪の、そして艦娘たちの物語が、今始まります。

スタッフ

[原作]DMM.com/KADOKAWA GAMES[企画]安田猛[原案ストーリー・コンセプト]田中謙介 [製作総指揮]井上伸一郎[監督]草川啓造[シリーズ構成]花田十輝[キャラクターデザイン・総作画監督]井出直美/松本麻友子[キャラクターデザイン協力]しずまよしのり/しばふ/コニシ[メカニックデザイン]宮澤努/諸石康太[クリーチャーデザイン]清水空翔[エフェクトディレクター]橋本敬史[美術監督]高橋麻穂[色彩設計]上村修司[CGディレクター]井野元英二[CGモデリングディレクター]川端英樹[CG制作]オレンジ[撮影監督]伊藤康行[編集]岡祐司[音響監督]亀山俊樹[音響制作]グロービジョン[音楽]亀岡夏海[音楽制作]フライングドッグ[アニメーション制作]ディオメディア [製作]「艦これ」連合艦隊司令部
(C)2014 「艦これ」連合艦隊司令部