新作 無料あり
君が好き~仮想現実に隠された秘密~
君が好き~仮想現実に隠された秘密~
0ポイント~

君が好き~仮想現実に隠された秘密~

消えた初恋を探して。

2020年 24話

字幕

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 10年前の優等生

    芸能記者のシア・シーは、人気スターであるリン・イエのスクープ写真を撮るためホテルに向かう。隙を狙ってシャッターを切るが、警護に制止されてしまうシア・シー。彼に気づいたゲーム会社のツイ・ジェンイェンが声をかけるも、彼は無言で立ち去ってしまう。高校時代、優等生だったシア・シーだが、今はすさんだ生活をしている。

  • 第2話 漫画と絆創膏

    仮想現実を体験できるVRゲーム“拾光的秘密(コンサメーション)”。トライアルテストに参加したシア・シーの様子を別室で旧友たちが見つめる。彼が入ったゲームの世界は、リン・イエがまだ普通の高校生リン・シャンハーだった時代だ。ゲームはシャンハーが転校先の林華(リンホア)高校に向かう途中、イエ・サンユーと出会うところから始まる。

  • 第3話 幸福指数50パーセント

    ある殺人事件がゲームの設定に組み込まれる。一度は逃げたシア・シーが再びゲームに戻ると、そこは登校時間帯の学校周辺。近くで張り込み中だった刑事が事件の知らせを受けて現場へ急行する頃、シャンハーとサンユーは別クラスのシー・ランに道を塞がれていた。先に登校したサンユーは親友のシュー・ランランと雑誌を読み始めるが…。

  • 第4話 土曜日の先生

    図書館で勉強するシア・シーの元へ差し入れを持って訪ねたサンユー。あっさり差し入れを拒まれ、居合わせたジェンイェンにも嫌みを言われてうなだれる。サンユーが帰宅すると、成績不振を案じた母親が知り合いに個人指導の先生を頼んだと言う。無料で教えてくれると聞いて詐欺を疑うサンユーだったが、その先生はなんと…!

  • 第5話 胡蝶の夢よりも                  

    シア・シーとサンユーは病院から戻って学食で一緒に昼食をとる。自分の食べ物の好みをサンユーが知り尽くしていることにシア・シーは驚く。週末、サンユーは勉強を見てもらいにシア・シーの家を訪れるが、彼女が慌てて帰ったあとで大事なメダルがなくなっていることに気がついたシア・シー。翌日サンユーのクラスを訪ねると…。

  • 第6話 獅子座流星群の夜に

    シャンハーはサンユーの病室でシア・シーが勉強を教えている姿を目にし、面白くない。早速いたずらを仕掛けても…。その夜、偶然スリを捕まえたシャンハーとシー・ランはすっかり意気投合。ガオ・ユークンも交えて食事をしているところへジェンイェンたちも合流し、みんなで廃工場へ行くことに。そこでシー・ランが怖い話をすると…。

  • 第7話 星とチンパンジー

    久々に登校したサンユーと焼き餅を食べながら新しい教育実習の先生のイケメンぶりに熱弁をふるうランラン。その先生を見に行こうと誘われるも気乗りしないサンユーだが、シア・シーのクラスと知ると、自習中の教室を一緒に抜け出す。しかし別の先生にサボりの現場を見られ、罰として図書館で本の整理を命じられる。

  • 第8話 まるで違う2人

    週末、サンユーは動物園へ行こうとシア・シーを誘う。レッサーパンダをパンダの子だと勘違いしているサンユーと、動物の知識も豊富なシア・シー。2人はお互いの違いを感じながらも楽しい時間を過ごす。その頃、グー刑事は当初自殺とされていた事案を連続殺人事件だとにらみ犯人像をプロファイリングする。そこへ新たな事件が…。

  • 第9話 ラッキースターの災難

    模擬試験を目前に控え、今度こそ最下位脱却を果たしたいと強く願うサンユー。ところが試験の最中、サンユーはカンニングの疑いをかけられ指導室に連れていかれてしまう。身に覚えのないサンユーは否定するが、先生は信じてくれない。放課後、シャンハーは委員長のジャオ・フイチャンを呼び出してポケットからある物を取り出す。

  • 第10話 クリスマスの予定

    カンニングの疑いが晴れたサンユーは、成績もわずかにアップ。喜びをランランと分かち合う。模試の結果を受け、7組にシー・ランとクンが加わると、教室の中を密かな恋の熱視線が交錯する。クリスマスも近いある日の下校時、自分へのご褒美を考えながら1人で夜道を歩いているサンユーの後ろに黒い人影が現れる。

  • 第11話 待ち合わせの観覧車

    放課後、サンユーが教育実習の先生スー・ジャーに数学を教えてもらっているところを見たシア・シーは複雑な思いを抱く。しかし、サンユーにイブの予定を尋ねられると当然のように「勉強」と答えてしまう。一方、ジェンイェンはその日、校内で怖い目に遭って早退していた。グー刑事はそれが単なるいたずらではないと考え…。

  • 第12話 キャンプに行こう

    期末テストが終わり、林華高校では希望者を募って郊外の山で1泊2日のキャンプをすることに。出発するバスに乗り込んだシャンハーは強引にサンユーの隣の座席に陣取るも、彼女は携帯電話を手にし、シア・シーとのメッセージの交換に夢中。キャンプにはカンニングの一件で委員長ではなくなったジャオ・フイチャンも参加する。

  • 第13話 山の中の出来事

    深夜、山の中で姿を消したサンユーとジェンイェン。シャンハーとシア・シーが2人を捜していると、そこへグー刑事が現れて、ジェンイェンが危ないと警告する。その頃、ジェンイェンは何者かに追いかけられ必死で逃げていた。一方、道に迷ったサンユーは自分の名を呼ばれて振り向くとジャオ・フイチャンが立っており、その手には…。

  • 第14話 ライチとパインに罪はない

    担任のチャン先生は、期末テストで大幅に順位を上げたサンユーを皆の前で褒める。うれしい成果を早速シア・シーに報告するサンユー。そんな彼女にシア・シーは一緒に同じ大学に進学しようと声をかけるのだった。お正月を母親の実家のある春風(チュンフォン)鎮で過ごすことになったサンユーは、シア・シーの親戚の家も同地にあると知り…。

  • 第15話 恋するグラフ

    サンユーは、花火を見ようと約束していた場所へ着くが大遅刻。シア・シーは罰として屋外の黒板で数学の問題を解かせる。しぶしぶチョークを手にしたサンユーがシア・シーに誘導されて書いた答えを見ると…。その頃、クンと2人きりになったシー・ランは雨をながめながら、初めて出会った時のことを覚えているかと尋ねる。

  • 第16話 記憶の空白

    ゲームの中で、弁護士の父シア・クァンジャンの事務所に連続殺人事件の容疑者の弁護依頼が入ったと知ったシア・シーがゲームをやめてしまう。その訳をジェンイェンが尋ねると、悲しい出来事をまた見せるのかと気色ばみ、サンユーは実在しないと言い切る。そんな彼にジェンイェンは、サンユーは自分のせいで死んだのだと告げる。

  • 第17話 大人の世界

    シア・シーが学年代表としてスピーチをする成人式は明日。公園でサンユーは彼と同じ大学へ進み一緒に念(ニエン)湖を見るためにも勉強を頑張ろうと決意を新たにする。サンユーが帰宅すると、何やら不穏な気配が漂う。負債を抱えたサンユーの父親は、夜更けの電話で実家に帰っていた妻に離婚を切り出すが、その会話をサンユーは聞いてしまう。

  • 第18話 弁護士の息子

    クァンジャンは連続殺人事件の容疑者ジャオ・チャンの母親から泣きつかれ弁護を担当することに。それを聞いてシア・シーは声を荒らげるが、事情を知って自分が誤解していたことに気づく。学校では、父親がお金のために殺人犯を弁護するという噂が広まり、シア・シーは同級生から冷たい態度を取られる。それを見たサンユーたちは…。

  • 第19話 すれちがい

    サンユーが泣いているとシャンハーが現れてティッシュを差し出す。じゃれ合うように教室に向かう2人を複雑な面持ちで見送るシア・シーだが、帰り道でサンユーにプレゼントするためのキーホルダーを買う。殺人事件の裁判ではクァンジャンは無罪判決を勝ち取るが、現実と同じようにゲームが進行することでシア・シーは危機感を抱く。

  • 第20話 笑顔の練習

    シア・シーの母親が倒れ、サンユーは心配する。シア・シーにやっと会えたサンユーが高校受験の日のエピソードを披露すると、シア・シーも当時のことを思い出す。近頃ぎくしゃくしていたが、2人は素直な気持ちを伝え合う。一方、ジャオが釈放された日にまた事件が発生する。グー刑事がジャオのアトリエを訪れると、あることに気づく。

  • 第21話 狙われたターゲット

    週末、シア・シーの母親が入院する病院に見舞いに来たサンユー。シア・シーは彼女が見慣れない上着を着ていることに気づくが、シャンハーからの贈り物だと聞いて複雑な気分に。シア・シーは帰りのバスで、今日は現実世界で父親が亡くなった日だと気づく。急いで帰宅したシア・シーが階段を駆け上がると、グー刑事と鉢合わせて…。

  • 第22話 渡された手紙

    サンユーの新しいキーホルダーを見て不安にかられるシア・シー。ジェンイェンの話を思い出し、絶対ラブレターは書かないと宣言し、授業が終わるたびにサンユーの様子を見に行く。一方、シー・ランとクンは、急にイギリス留学することになったシャンハーを見送りに行くが、クンは今日がサンユーの誕生日だと言えずにいた。

  • 第23話 ゲームの秘密

    拘束されたサンユーを助けようと真犯人に対峙するシア・シー。タイムリミットが迫る中、時限爆弾を解除する暗証番号をシア・シーはその明晰な頭脳を駆使して解明する。ゲームをクリアしたシア・シーはこのゲームに秘められた真実をジェンイェンから告げられる。さらにその背後にはもう一つ、シア・シーの知らない秘密が…。

  • 第24話 (最終話) 10年後のプレゼント

    ある確信を胸にシャンハーを訪ねたシア・シーは、10年前、事件のあとに何があったのかをついに聞き出す。シャンハーに連れられて行った場所でシア・シーはゲーム開発の鍵を握る人物と会う。過去を思い出させてくれたこと、真実にたどり着けたことを感謝するシア・シーに、その人物はゲームの完成に至るまでの道のりを語る。

作品詳細

芸能記者のシア・シー(ジャオ・イーチン)は、10年前に遭遇したある事件をきっかけに心をわずらい、記憶の一部を失っていた。内向的な性格になり、人付き合いを避けて暮らしているシア・シーの近況を知った高校時代の同級生ツイ・ジェンイェン(ホアン・シンヤオ)は、高校時代から想い続けている彼を助けるために自分の会社が開発したVR技術を使って過去の記憶を取り戻そうと考える。シア・シーはVRの中で10年前の高校生時代に戻り、仲が良かった同級生のイエ・サンユー(リー・ハオフェイ)や友人たちと再会する。しかし再会と共に、次第に恐ろしい事件を思い出していくことに。そしてこの事件には亡くなった父親や自分の初恋と関係があったことを知り…。

キャスト

ジャオ・イーチン リー・ハオフェイ ジョウ・ダーウェイ ホアン・シンヤオ

スタッフ

[監督]チー・シアオフイ/グオ・ハオ[脚本]ファン・コーロー/ヤン・ニーコウ/サーサー

関連キーワード

アジア作品
(C)2020 Huanyu Entertainment All Rights Reserved