新作 無料あり
ラブ・クロスド~魔法が解けた王子様~
ラブ・クロスド~魔法が解けた王子様~
0ポイント~

ラブ・クロスド~魔法が解けた王子様~

日本でも注目される人気オーディション番組「創造営 」から生まれたR1SEの人気メンバーホー・ルオルオの俳優デビュー作

2021年 36話

字幕

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 完全無欠の彼氏

    大晦日、姜可楽(ジアン・カーラー)は遠洋へ漁に出た父親から電話を受け、正月も帰宅できないと告げられる。あげくに5分の遅刻でバイト先を解雇されたうえ、カウントダウンに誘った彼氏からも、一方的に別れを告げられてしまう。落ち込んで帰宅した可楽は寂しさを紛らわそうと、父親から送られてきた新年のプレゼント、話題のAR恋愛ゲーム・ラブボーイズを開封する。すると可楽の目の前にバーチャル彼氏・陸嘯(ルー・シャオ)が現れ、彼女を未知の世界へと導いていく…。

  • 第2話 リアルとの遭遇

    地下鉄の駅で陸嘯(ルー・シャオ)そっくりの人物に突然キスをされた可楽(カーラー)。一瞬で消えたその面影を引きずり呆然と家に帰ると、ARで同じシチュエーションを再現してみることに。一方、経営するクラッシュの業績不振に頭を悩ます可楽の親友・関千雅(グアン・チエンヤー)は、自らラブボーイズを体験してみることにする。そんな千雅から借金をして、事故に遭った老婆の医療費を立て替えた可楽だったが、わがままな老婆から打診された仕事を思わず承諾してしまい…。

  • 第3話 Y4と全面対決?!

    ファンドの投資撤退を知らされた千雅(チエンヤー)は闘志を燃やして、ラブボーイズの4人組Y4を批判する記事をネットに掲載する。その記事の削除要請を出すか問われた社長の徐広寒(シュー・グアンハン)は、記事がY4ファンの怒りを買うことを見越し、事態の静観を決める。一方、仕事の代行先であるベイハウスの清掃を任せられた可楽(カーラー)は、2日目の勤務を終えて帰宅する。しかし、テイクアウトした弁当をリビングに置き忘れたことに気づき、ベイハウスに戻ると…。

  • 第4話 ベイハウスの住人

    ベイハウスでY4の4人と遭遇し、実在の人物だと知ってしまった可楽(カーラー)。侵入者として会社に知らせようとする4人を必死に説得し、何とか口止めに成功する。ゲーム内のキャラと実物とのギャップに戸惑いつつも、陸嘯(ルー・シャオ)以外の3人と打ち解けていく可楽に対し、地下鉄の駅でキスした女の子が可楽だと知った陸嘯は動揺する。そんな中、熱狂的なY4ファンの攻撃は過熱し、ついに千雅の会社へのサイバー攻撃に発展してしまう。

  • 第5話 被害者同盟

    陸嘯(ルー・シャオ)を怒らせ、ベイハウスの仕事を辞めようかと悩む可楽(カーラー)。可楽から清掃バイトが高給だと聞きつけたバイト仲間の奇奇(チーチー)は、そのバイトを奪おうと、店にやってきた仕事のブローカー・福順(フーシュン)に猛アピールする。一方、ラブボーイズの頻繁な保守点検作業に、プレーヤーから不満が噴出。やむを得ずY4の4人を休ませ、サーバーの増量作業を進めることに。同じ頃、クラッシュの関千雅は全社を挙げて、ネットリンチに反撃すべく次の手を打つが…。

  • 第6話 不眠症の治し方

    千雅(チエンヤー)は、会社のイメージキャラクターとして人気歌手の斉川(チー・チュアン)と契約することを決める。しかし、徐広寒(シュー・グアンハン)に恨みを持つ斉川は、ギャラも株も辞退し、代わりに奇妙な条件を付けてくる。その頃、ベイハウスでY4の帰りを待つ可楽だったが、エレベーターから聞こえて来た声は、徐広寒のものだった。大慌てで福順(フーシュン)から聞いていたスペースに逃げ込む可楽(カーラー)だが…。一方、Y4の4人は絶対服従をしている徐広寒に呼び出され、厳しい叱責を受ける。

  • 第7話 敵の敵は味方

    警備員に取り押さえられた可楽(カーラー)は、清掃員の代役を頼まれたことを徐広寒(シュー・グアンハン)に自白する。徐広寒は叔母の福順(フーシュン)に彼女の正体を問い詰めるが、逆にY4を一日も早く自由の身にするよう諭されてしまう。議論の末、可楽がベイハウスで仕事を続けることを渋々認める徐広寒だが…。一方、不眠に悩む千雅がARで許念(シュー・ニエン)を呼び出すが、それでも中々寝付けない。逆に千雅は、幼い頃の経験がその後の自分を苦しめている事実を突きつけられてしまう。

  • 第8話 キスよりキャンディー

    可楽(カーラー)をかばったせいで食事を抜かれ、フルマラソンの距離を走るという苛酷な罰を受けたY4の4人。可楽からキス事件の真相を問い詰められていた陸嘯(ルー・シャオ)は、突然、低血糖で気を失ってしまう。そんな2人の会話を立ち聞きし、2人がキスしたことを知った許念(シュー・ニエン)らは…。一方、出資者の家に招かれた千雅(チエンヤー)は、Y4ファンの娘の話を聞いて、AR彼氏の存在意義について考えるようになる。しかし、そんな千雅の思いをよそに打倒Y4の熱は高まっていく。

  • 第9話 罠にかかった千雅

    可楽(カーラー)を尋問していた徐広寒(シュー・グアンハン)は、可楽がラブボーイズの秘密を漏らしていないか千雅(チエンヤー)に探りを入れる。許念(シュー・ニエン)と千雅の会話をリモート越しに盗み聞きした徐広寒は、2人の情報を得ると可楽を開放しクビにする。その頃ベイハウスでは、陸嘯(ルー・シャオ)を除くY4のメンバーが可楽に会えなくなったことを嘆いていた。可楽が来てからの陸嘯の感情データに変化が起きていることに気づいた徐広寒は、Y4の成長のために、可楽を利用しようと考えるのだが…。

  • 第10話 Shall we ダンス?

    宿敵・徐広寒(シュー・グアンハン)とのディベートの前夜、眠れなくなった千雅(チエンヤー)はその胸の内をARの許念(シュー・ニエン)に訴える。許念は、千雅の心をダンスで落ち着かせようとするが、その様子を帰宅した可楽(カーラー)が目撃してしまう。一方、陸嘯(ルー・シャオ)と可楽の関係に目を付けた徐広寒は、陸嘯に可楽の監視を命じ、可楽をベイハウスの勤務に復帰させる。しかし、掃除中にめまいを起こした可楽はプールに転落。陸嘯はとっさに飛び込んで可楽を救出すると、人工呼吸を行うが…。

  • 第11話 疑惑の親友」

    討論会でラブボーイズの使用を暴露された千雅(チエンヤー)は、心配する可楽(カーラー)を疑い、逆に問い詰めてしまう。翌日、千雅を連れだした可楽は、秘密の通路からベイハウスに潜入するのだが…。一方、耀エンターでは雷娜(レイ・ナー)が徐広寒(シュー・グアンハン)の討論会勝利を祝っていた。徐広寒は許念(シュー・ニエン)を呼び出しデート実験の終了を宣言すると、千雅のユーザーIDまでも削除する。さらに、陸嘯(ルー・シャオ)が苦手な水の中にまで入って可楽を救出したことを知った徐広寒は、新しい策を思いつく。

  • 第12話 同一人物?

    許念(シュー・ニエン)が実在すると知り、密かに会いに行こうとする千雅(チエンヤー)。見かねた可楽(カーラー)は2人を引き合わせると約束する。一方、二日酔いでベイハウスに出勤した可楽を見た陸嘯(ルー・シャオ)は、こっそり酔い覚ましの蜂蜜水を用意する。しかし、可楽は許念と2人きりで鍵をかけた部屋にこもり、陸嘯はいらだちを隠せない。部屋の中では、自分の親友と会って欲しいと可楽が許念を説得していた。許念は、その申し出を断っていたが、可楽の親友が千雅だと気づき…。

  • 第13話 酔っ払い

    可楽(カーラー)はY4に楽しんでもらおうと、ベイハウスにこっそり酒を持ち込む。盛り上がるメンバーに勧められて酒に無縁だった陸嘯(ルー・シャオ)も飲み始めるが、ついに酔い潰れてしまう。一方、千雅(チエンヤー)は徐広寒(シュー・グアンハン)の秘密を暴こうと、証拠集めのためにベイハウスに潜入。許念(シュー・ニエン)は偶然千雅を発見して問い詰めるが、そこへ突然、徐広寒が姿を見せる。許念は慌てて自室のクローゼットに千雅を隠すが…。その頃、酔っ払ったY4の姿を見た徐広寒は怒りを爆発させる。 

  • 第14話 現実への第一歩

    ベイハウスに乗り込んだ千雅(チエンヤー)と可楽(カーラー)。千雅は許念(シュー・ニエン)に外の世界を体験させること、可楽は陸嘯(ルー・シャオ)を母親に会わせることが目的だったが、2人とも失敗する。ヤケになった可楽は、ラブボーイズの秘密を暴露しろと千雅をけしかける。許念は「私を信じて」という千雅への想いと、ルール違反に厳罰を科す徐広寒(シュー・グアンハン)への忠誠心との間で揺れ動く。一方、可楽は帰国した父親と久しぶりに再会。2人で気球に乗り、天国の母への思いを綴った紙飛行機を飛ばす。

  • 第15話 初デート

    気持ちを抑えきれない許念(シュー・ニエン)は雨の中、千雅(チエンヤー)に会いに行く。2人は夜の街をドライブして初めてのデートを楽しみ、次に会う約束をするが…。一方、陸嘯(ルー・シャオ)に門前払いされた可楽(カーラー)は、AR彼氏に不満を漏らすが、再度陸嘯を説得するようアドバイスを受ける。翌日、可楽はバースデーケーキを手にベイハウスの陸嘯を訪れ、母親の重病を伝えた真意を説明するが、逆に母親が療養院に入院していることを誰にも漏らさないよう約束させられる。

  • 第16話 2度目の停電

    ベイハウスで起きた停電騒ぎを警備員のせいにして切り抜ける可楽(カーラー)。ともにベイハウスを抜け出していると知った許念(シュー・ニエン)と陸嘯(ルー・シャオ)は、互いに助け合おうと約束する。翌日、陸嘯と可楽は許念の助けを借りて病院に駆けつけるが、面会時間を過ぎていたため集中治療室にいる母とは会えず、次の日に出直すことに。一方、外の世界で千雅(チエンヤー)とのデートを楽しんでいた許念は、ラブボーイズにはまりゲームの世界に浸る女性たちの奇妙な行動に目を留める。

  • 第17話 クマの秘密

    重病の母親に面会するため、陸嘯(ルー・シャオ)は高熱を理由にトレーニングを休む。点滴を受けるふりをした陸嘯は、その時間を利用して可楽(カーラー)とともに病院へと急ぐ。病床で久しぶりに再開を果たす親子。陸嘯は衰弱した母を前にして、黙って家を出たことを後悔する。一方、徐広寒(シュー・グアンハン)は陸嘯と許念(シュー・ニエン)のデータを見て、2人が可楽と三角関係に陥ったと疑い、側近の雷娜(レイ・ナー)に様子を探るように指示を出す。面会を終えた陸嘯と可楽は急いで帰路に着くが…。         

  • 第18話 疑惑のパーカー

    可楽(カーラー)が陸嘯(ルー・シャオ)に作ったチキンスープをこっそり飲もうとしていた洛可たち。しかし、とがめるどころか逆にスープを勧めてくる陸嘯に、他のメンバーたちは面食らう。そんな折、許念(シュー・ニエン)が隠し持っていた千雅(チエンヤー)の会社のロゴ入りパーカーが雷娜(レイ・ナー)に見つかってしまう。可楽の機転でその場を切り抜けるが、雷娜は、可楽と陸嘯、許念が三角関係だと信じ込む。勝手に盛り上がる雷娜に対し、徐広寒(シュー・グアンハン)は彼らの恋にハッピーエンドはないと断言する。   

  • 第19話 恋の終止符

    可楽(カーラー)はAR彼氏・陸嘯(ルー・シャオ)との恋に終止符を打つと決め、ラブボーイズ用のコンタクトレンズをゴミ箱に捨てる。千雅(チエンヤー)の協力を得てメークもバッチリ決めた可楽は、陸嘯に告白するためベイハウスを訪れるが…。連絡を受けて急いで療養院に駆けつけた陸嘯と可楽だったが、そこには主を失った空っぽのベッドと遺留品が残るだけだった。母の最期に間に合わなかった陸嘯はショックを受け、ベイハウスに戻ると部屋に閉じこもってしまう。

  • 第20話 サプライズ大成功

    可楽(カーラー)は陸嘯(ルー・シャオ)を気球に乗せて、亡き母への手紙を書くように勧める。心に秘めていた思いをすべて紙飛行機に乗せて空に放った陸嘯は、ようやく笑顔を取り戻す。さらに陸嘯を元気づけようと思い立った可楽は、お手製のケーキを持って千雅(チエンヤー)の車でベイハウスへ向かう。数日前、告白用の勝負服とフルメイクで蘇烈(スー・リエ)たちをおびえさせた可楽だったが、この日は元どおりスッピンにカジュアルな格好で出勤。そんな可楽を待ち受けていたのは…。

  • 第21話 スター誕生

    可楽(カーラー)を喜ばせるために、サプライズで料理をしたり、家まで送り届けたりする陸嘯(ルー・シャオ)。そんな彼に対して可楽は、早く契約を終えて堂々と付き合いたいと胸の内を明かす。一方、徐広寒(シュー・グアンハン)のもとに許念(シュー・ニエン)にそっくりな男性が関千雅(グアン・チエンヤー)と楽しく食事をする様子が写った写真が届く。真相を確かめようとベイハウスにやって来る徐広寒と雷娜(レイ・ナー)。許念の部屋から不審なスマホを見つけて本人を問い詰めようとするが、逆に許念の質問攻めにあってしまい…。

  • 第22話 出生の秘密

    福順(フーシュン)から自分の出生の秘密を聞かされた許念(シュー・ニエン)。徐広寒(シュー・グアンハン)に食ってかかるが、Y4を育てたのは人助けだと反論される。その夜、千雅(チエンヤー)に会いに行った許念は、自分の出自を明かし徐広寒と敵対できないと言って別れを切り出す。ヤケ酒をあおる千雅に可楽(カーラー)は「割り切って付き合えば、仕事も恋もうまくいくはずだ」と説得する。翌朝、目覚めた千雅は徐広寒を告発するための秘密が保存されたスマホを紛失したことに気づき、パニックになるが…。

  • 第23話 後継者と計画

    徐広寒(シュー・グアンハン)は手下に千雅(チエンヤー)を尾行させるが、千雅がバーをハシゴして泥酔しているとの報告を受けて尾行の中断を指示する。時を同じくして、福順(フーシュン)は自宅前に止まった不審車を見て、自らが監視されていることに気づく。一方、可楽は千雅が許念(シュー・ニエン)に振られたと思い込み、彼に冷たく当たっていた。千雅は秘密の通路からベイハウスに潜入し、許念に詰め寄るが、許念は今夜全ての真相を話すと約束して、千雅にベイハウスを離れるよう促し…

  • 第24話 初めての世界

    ベイハウスを抜け出したY4の4人。初めて外の世界へ出た洛可(ルオ・カー)と蘇烈(スー・リエ)は興奮を抑えきれず、千雅(チエンヤー)や可楽(カーラー)と合流したあと、こっそり2人でクラブのメインフロアへ移動する。しかし、洛可がキレイな女性とダンスを楽しんでいると、彼氏だという男に因縁をつけられ、洛可は男の手下たちから袋だたきにされてしまう。女性たちに声を掛けられた蘇烈も、パニックになり逃げ出していた。姿を消した2人を陸嘯(ルー・シャオ)たちは、ひと晩中捜し回るが…。

  • 第25話 脱出作戦

    突然ベイハウスにやってきた徐広寒(シュー・グアンハン)は、Y4メンバーを個別の住居に移動させると告げる。徐広寒に呼ばれた許念(シュー・ニエン)は、徐広寒に従うと見せかけて警戒心を緩め、ほかの3人と共に再度ベイハウスから脱出しようと心に決める。4人は、千雅(チエンヤー)の協力を得て秘密の通路から抜け出すが、不審に思って様子を見に来た徐広寒と鉢合わせしてしまう。陸嘯(ルー・シャオ)と許念が何とかほかのメンバーを外に逃がすが、そこで待ち受けていたのは…。

  • 第26話 屈辱の表彰式

    ベイハウスの脱出に成功したY4。転落して昏睡状態になった陸嘯(ルー・シャオ)を除く3人は、千雅(チエンヤー)の家で記者の取材を受けることに。しかし、千雅たちが告発動画を撮影する前に、徐広寒(シュー・グアンハン)は機先を制し、記者会見を開いてY4が実在することや彼らの生い立ちについて公表。嘘をついていたことを謝罪する一方、4人とは契約上合意していることを強調する。世間は徐広寒の告白を好意的に受け止め、アイドルとしてのY4の活躍にも期待が高まっていく。 

  • 第27話 負け犬

    会社が倒産に追い込まれ、車も家も手放すことになった千雅(チエンヤー)。許念(シュー・ニエン)はそんな彼女を気分転換させようと、遊園地に連れていく。一方、福順(フーシュン)の自宅に居候している蘇烈(スー・リエ)と洛可(ルオ・カー)は、福順の冷やかな態度やお説教に耐えられず、家を飛び出してしまう。夜の街に繰り出して無銭飲食する蘇烈と洛可。店主と揉めていたところを謎の男に助けられるが、その男は、飲食代を肩代わりしたうえ、2人に自社との専属契約を持ちかけてくる。

  • 第28話 客寄せパンダ

    複数の芸能事務所と揉める洛可(ルオ・カー)と蘇烈(スー・リエ)。2人が雷娜(レイ・ナー)に助けられてベイハウスへ戻ると、耀エンターはベイハウスを一般公開し、2人目当ての観光客を集め始める。その頃、陸嘯はダンス講師の面接に合格してスタジオで働き始め、不眠症を再発した千雅(チエンヤー)は、許念(シュー・ニエン)の睡眠導入メソッドを受けるうちに新しい事業を思いついていた。千雅は、許念と2人で不眠症患者のためのソフト開発を企画し、再起をかけて投資家たちとの面談に挑むのだが…。

  • 第29話 プライドか愛か

    陸嘯(ルー・シャオ)がアルバイト先をクビになりマンションの前で茫然としているところに、可楽(カーラー)が帰宅する。知らないフリをして彼を慰める可楽だが…。一方、雷娜(レイ・ナー)に呼び出された許念(シュー・ニエン)は、プロジェクトへ投資してもらうため、徐広寒(シュー・グアンハン)に謝罪するのが千雅(チエンヤー)のためだと説得される。そうとは知らない千雅の元には斉川(チー・チュアン)が訪れており、許念が徐広寒に頭を下げたと聞かされる。大きなショックを受けた千雅は、徐広寒の自宅から出てきた許念に怒りをぶつけるが…。

  • 第30話 バグ発見

    動き続けるバランスボールを見て、自分たちのいる空間の秘密に気づいた千雅(チエンヤー)。可楽(カーラー)はコスメ店の同僚・奇奇(チーチー)と話して、ようやく千雅の話が真実だと確信する。2人の話に疑心暗鬼だった陸嘯(ルー・シャオ)と許念(シュー・ニエン)、崔(ツイ)部長も福順(フーシュン)の元を訪れ全てを悟る。5人はベイハウスに向かい、洛可(ルオ・カー)、蘇烈(スー・リエ)にも真実を伝えるが、2人は一向に聞く耳を持たない。半ば脅すように2人を連れてビルの屋上へ向かう可楽たち。そして、7人は一斉にビルから飛び降りる。

  • 第31話 謎の数字

    ベイハウスを脱出したY4のメンバーと千雅たちは、郊外の森の中で福順(フーシュン)が用意した別荘を発見する。そこには、福順が仕掛けた謎解きが待っていた。協力して謎を解いていった7人は、それが徐広寒(シュー・グアンハン)の犯罪を裏付ける証拠が隠された場所だと推測する。翌朝、福順が暴漢に襲われたというネットニュースに驚く7人。可楽(カーラー)と陸嘯(ルー・シャオ)は福順が隠した証拠探しに向かい、千雅(チエンヤー)と許念(シュー・ニエン)は福順を救出するため徐広寒の自宅へ急行するのだが…。

  • 第32話 恋人たちの合図

    福順(フーシュン)の隠れ家を徐広寒(シュー・グアンハン)に突き止められ、逃走したあげくバラバラになったY4と可楽(カーラー)たち。陸嘯(ルー・シャオ)と可楽は、追っ手から逃れようとコスメショップに身を隠すが、そのまま店の中に閉じ込められてしまう。連絡手段のない可楽たちと落ち合うため図書館で待っていた千雅(チエンヤー)は、偶然斉川(チー・チュアン)と再会。状況を聞いて心を打たれた斉川は協力を申し出る。千雅は、図書館で待つ役目を蘇烈(スー・リエ)に託し、斉川の車で1人はぐれてしまった許念(シュー・ニエン)の行方を追う。

  • 第33話 偽Y4

    図書館の実習生・張嵐嵐(ジャン・ランラン)は、夜通し図書館で過ごす蘇烈(スー・リエ)に一晩中付き合ってくれる。翌日可楽(カーラー)たちが現れ、蘇烈は図書館を後にするが、嵐嵐は一行の行方をこっそり誰かに電話で報告する。斉川(チー・チュアン)は千雅らを自宅に連れて帰るが、途中で尾行されたことに気づき、メンバーの中にスパイがいることを疑い始める。全員の携帯電話の通話履歴を調べるよう提案する斉川に対し、蘇烈は情報学を学ぶ嵐嵐と知り合ったことを告げるが…。

  • 第34話 スパイ捕獲作戦

    あくまでもスパイの存在を疑い、誰がスパイなのか暴こうとする斉川(チー・チュアン)。仲間を信じたい陸嘯(ルー・シャオ)は斉川に対する怒りを露わにする。翌朝、金庫から暗号が記された紙とスマホが1台消え、陸嘯も姿を消していた。ひとり図書館で手がかりを探す陸嘯は、ついに目的の番号を特定する。しかし図書館には、先回りしていた徐広寒(シュー・グアンハン)の手下たちが待ち受けていた。陸嘯を追って来ていた可楽(カーラー)たちはなんとか逃げ切り、スパイを暴くための罠を仕掛ける

  • 第35話 洛可の恋

    ある人物との接触を果たすため、連絡先を聞き出そうと嵐嵐(ランラン)の元を訪れる蘇烈(スー・リエ)。しかし、蘇烈を信じきれない嵐嵐は、その依頼を断ってしまう。1人になった嵐嵐は2人が出会った日のことを思い出し、蘇烈にメッセージを送るか悩んでいた。その後、無事に徐広寒(シュー・グアンハン)の犯罪を裏付ける重要な証拠を手に入れた陸嘯(ルー・シャオ)たちだったが、そこへ徐広寒の手下が現れる。思いがけない人物に裏切られたことを知り、大きなショックを受ける面々だったが…。

  • 第36話 (最終話) 新しい道

    Y4のコンサートに先立ち、徐広寒(シュー・グアンハン)がAI版Y4のリリースを発表する。実寸大Y4の出現に興奮するファンを前に、徐広寒は予約を促し、コンサートを開始する。音楽が鳴り響き、会場が大いに盛り上がったその時、AI版陸嘯(ルー・シャオ)が音楽を止め語り始める。果たして本物のY4のメンバーたちは徐広寒の悪事を暴露できるのか。現実世界で生活していけるのか。そして、それぞれの恋の行方は…?徐広寒とY4との最後の戦いが幕を開ける。

作品詳細

明るく元気が取り柄の姜可楽はその日、年越しの夜を満喫するはずだった。ところが、久しぶりに帰郷する予定だった父親は帰らず、バイト先のコンビニではわずかな遅刻で店長からクビを言い渡される。さらに、年越しの花火を彼氏と楽しむはずが、突然別れを告げられ大ショック!最悪の気分で帰宅すると、そこには父親からの新年のプレゼントが届いていた。そのプレゼントとは今、女子に大人気の恋愛シミュレーションゲーム“loveboys”。VRグラスをつけると4人の素敵なイケメン男子のうち1人とリアルなデートが楽しめるというものだった。最初は半信半疑だった姜可楽だが、甘い笑顔で彼女を慰め優しく励ましてくれる陸嘯が目の前に現れるとうっとり。完璧な理想の彼氏、陸嘯にすっかり夢中になってしまう。そんな姜可楽が地下鉄ホームで、彼にそっくりな男性と出くわした!しかも、誰かに追われている様子の彼は彼女にいきなりキスしてきて…!?

キャスト

ホー・ルオルオ チャン・リンホー ダイ・ルーワー

スタッフ

[監督]ユー・ジョンジョン/ウー・ジェンシン

関連キーワード

アジア作品
(C) Shanghai Youhug Media Co.,Ltd