新作
天空侵犯
天空侵犯
220ポイント~

天空侵犯

『私は絶対に生き延びなきゃならないんだから…!』

2021年 12話

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 わけわかんない、この世界

    どこまでも続く高層ビル群。ビル同士を繋ぐのは、吊り橋。困惑する本城遊理を襲う、血塗れの仮面殺人鬼。地上に下りる術は、飛び降りて死ぬ他に無いのか。

  • 第2話 見つかった、新しい目標が

    二瀬真由子は生き延びる為、心を殺し領域のルールに従っていた。遊理との出会いで、殺したはずの心に再び命が宿ろうとしたその時、黒い凶弾が二人を襲う。

  • 第3話 ごめんね、二瀬真由子さん・・・

    電話で互いの無事を確認する兄妹。遊理との合流を願う兄、理火を襲う豪速球。鉄球を投げ放つ野球仮面。対峙する理火は、その様子にある確信を得て、打席に立つ。

  • 第4話 こんな世界になんて負けない

    領域を進んでいく遊理達の様子を伺う、コックさん仮面。仮面の制御に囚われない、自由意志を持つ敵に追い詰められ、死を覚悟する真由子。その首元に、無数の刃が迫る。

  • 第5話 あれはとんでもない最終兵器

    遊理と真由子が出会った漢、田辺。彼の仲間の命を奪ったのは「神に近づいた者」青原。協力を求める田辺に導かれ、青原の操る仮面との決戦が始まった。事態を伺う九遠はスマホを取り出す。

  • 第6話 『完全なる神』になれば・・・

    仮面の影響により、自分の意志を喪失してしまうのでは無いかと怯える真由子は、不安を吹っ切るべく戦闘に没頭する。しかし仮面の幻影は、刻々と真由子を蝕んでいく。

  • 第7話 この領域を終わらせる

    真由子を救う為の唯一の希望を求める遊理は、遂に禁断の力を手にする。一方その頃、吉田の元へ向かう理火達の前に現れた、仮面軍団。大決戦の火蓋が、斬って落とされる。

  • 第8話 人間を捨てちゃった・・・けどそれでもいい

    力を手にした遊理は、真由子の名を叫ぶ。領域を響き渡るその声に、遊理を求めて飛び出す真由子。そこに無数の弾が迫る。理火は無数の仮面を操る、神に近づいたものと相対する。

  • 第9話 どちらがカッコいい生き方をするのか

    遊理達に九遠を任せ、一人別行動を取るスナイパー仮面。吊り橋を渡るその姿を狙う照準。ホワイトフェザーと呼ばれる女狙撃手との、己の信念を掛けた銃撃戦が始まる。

  • 第10話 敵は『混沌を望む者』

    領域で出会った者、敵対していた者、遊理の周りに心強い仲間が集う。しかし、突如スナイパー仮面に異変が起こる。真由子と九遠は、スナイパー仮面を救う為に手を取り合う。

  • 第11話 我こそが正義!

    自身の考えと相容れない敵対者を粛清しようとする相川は、遊理達の居場所を掴む。送り込む刺客は、日下部を筆頭とした少数精。その中には、明らかに浮いた存在がいるのであった。

  • 第12話 (最終話) これこそが天空侵犯

    正義の名の下に悪を滅さんとする大天使は、全てのものを破壊していく。遊理達は生きるため、決死の覚悟で領域のルールに抗う。この頂上決戦を制し、夜明けを迎えられるのはいったい誰なのか。

作品詳細

女子高生・本城遊理がふと気づくと、そこは見知らぬビルの屋上。彼女が迷い込んだその世界は、無数の高層ビルが吊り橋で繋がる明らかな“異常空間”だった。何も知らずに逃げ惑う人々を、容赦なく殺戮する謎の“仮面”。地上への階段が塞がれた、この地獄のような世界で生き残るには仮面に殺されるか、殺すかの二択しかない。遊理はこの理不尽な世界をブチ壊すため、そして、同じく迷い込んだ兄と再会するため、生き抜くことを決意するが果たして――?『亜人』の三浦追儺と、『ボックス!』の大羽隆廣がタッグを組んだ、狂気のグロ死(デス)ゲーム漫画「天空侵犯」がついにアニメ化!地上に降りることが出来ない高層ビルを舞台に、圧倒的高所と圧倒的絶望感で描かれる予測不能の凶騒サバイバル!考えるな、絶望しろ。――世界(ルール)なんてクソ食らえ、ぶっ壊す。

スタッフ

[原作]三浦追儺[漫画]大羽隆廣[監督]たかたまさひろ[シリースズ構成]待田堂子[キャラク ターデザイン・総作画監督]植田羊一[総作画監督]牛島勇二/五十内裕輔[美術監督]谷口純基[美術設定]根本洋行[プロップデザイン]小川浩[色彩設計]小針裕子[撮影監督]田中浩介[3DCGディレクター]菅友彦[編集]宇都宮正記[音楽]tatsuo/酒井陽一[音響監督]たかたまさひろ[音響制作]セイバーリンクス[アニメーション制作]ゼロジー[OPテーマ]EMPiRE[EDテーマ]Have a Nice Day!
(C)三浦追儺・大羽隆廣・講談社/天空侵犯製作委員会