新作
部長と社畜の恋はもどかしい
部長と社畜の恋はもどかしい
330ポイント~

部長と社畜の恋はもどかしい

残業女子×定時男子 二人が繰り広げる“ムズキュンが過ぎる”オフィスラブコメディー!!

2022年 12話

予告編

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 社畜のまるちゃんVS定時上がりの堤司部長

    会社の営業部に勤めている、まるちゃんこと丸山真由美(中村ゆりか)は、頼られることと仕事に生きがいを感じている残業三昧の社畜OL。ある日、営業部の新年会をしていると、たまたま同じ店に居合わせた定時上がりで有名な総務部の部長・堤司(竹財輝之助)と激論を交わした末、2人は酔った勢いでラブホテルに行ってしまう!一夜を共にしたことで、堅物なイメージとは違う優しい部長を好きになってしまったまるちゃん。しかし翌日、堤司から二人の関係は「大人だからわかるよな?」と言われてしまい…!?

  • 第2話 『大人だから』って何?

    「俺たち、大人だから」と言った堤司(竹財輝之助)の言葉を“一夜限りの関係”だととらえ、割り切って仕事に集中することにした真由美(中村ゆりか)。いつも通り、沢山の雑務を請け負う真由美だったが、残業が諫山(丸山智己)に見つかってしまう。仕方なく、仕事を家に持ち帰ろうとすると、バッタリ堤司に遭遇!家でも仕事をしようとしていることに気づいた堤司は、真由美に「うちに来い」と言う!そんな中、真由美にとって落ち込むある出来事があり…。

  • 第3話 『いいよ、いいよ』のまるちゃん

    またしても堤司(竹財輝之助)と関係を持ってしまい、身体だけの大人の関係を継続中だと思っていた真由美(中村ゆりか)だが、自分たちは付き合っていると勘違いしている堤司。「体から始まっても許してくれるよな?」そんな思いに真由美は気付くはずもなく…!?一方、ひょんなことから、社内で、“「いいよ、いいよ」のまるちゃん”と呼ばれていることを知ってしまう真由美。そんな中、後輩・三森(小野莉奈)のミスで仕事を手伝うことに。しかし、追われる大量の業務に恐怖を感じてしまい…。

  • 第4話 俺って、都合のいい男?

    真由美(中村ゆりか)を食事に誘うも、あっさり断られてしまい、負の妄想が止まらない堤司(竹財輝之助)。一方の真由美は、大人の関係を脱出して彼女として認めてもらうため、自分磨きに力を入れようとしていて…。ある日、ひょんなことから定時前に直帰することになった真由美は、同僚たちのような趣味を探そうと街を歩きまわっていた。しかし、結局何をしていいかわからず、自分から仕事を取ったら何もないことに気づく。そんな中、真由美はナンパ男に絡まれてしまい…!?

  • 第5話 『脱・都合のいい男』プロジェクト

    真由美(中村ゆりか)を連れて堤司(竹財輝之助)が向かったのは、ホテル街!?…ではなく雑貨屋だった。そして、真由美にコーヒーカップを選ばせる堤司。やっとお付き合いが始まったと思っていた真由美だったが、堤司の「付き合って」という言葉は、買い物に付き合ってほしいという意味だったと知る。そんな中、都合のいい関係から脱出すべく、とある行動に出た真由美は、ひょんなことから堤司が缶コーヒーを買いだめしていることに気づいてしまい…!?

  • 第6話 俺<仕事?

    無事にお付き合いが始まり、真由美(中村ゆりか)をキャンプに誘う堤司(竹財輝之助)。しかし、残業カウンターがリセットされ、休日出勤もてできるようになることを理由にあっさり断られてしまう。自分より仕事を優先する真由美に、ショックを受けていた堤司だが、ある企画を思いつき…。一方、社畜の脊髄反射てでキャンプより仕事を優先してしまったことを反省している真由美は、二人の時間をつくるため、定時上がりを目指して必死に働いていた。そんな中、 重大な仕事案件が動き出すことになり…。

  • 第7話 宣戦布告

    激務に追われ、部長とのデートをドタキャンしてしまった真由美(中村ゆりか)。そんな真由美を心配して家までやって来た堤司(竹財輝之助)が告げた言葉は、「健康的な社畜になりたいなら、俺と一緒に住め!」だった!そして、“お試し同棲”を始めることに…! そんな中、長期の大阪出張から営業部現エースの拝島(佐野岳)が帰ってくる。真由美と同期ということもあり、「ハイジ」「ベータ―まるこ」と呼び合うほど仲がいい2人。社内でじゃれあう真由美と拝島を見た堤司は、内心穏やかではなくて…!?

  • 第8話 温泉浮気旅行

    拝島(佐野岳)から宣戦布告された堤司(竹財輝之助)は、真由美(中村ゆりか)と拝島のことが気になって仕方がない。ある日、真由美のもとに、拝島と2人で箱根への出張ができたと連絡が入る。それを聞き、嫉妬心が治まらない堤司だが、翌日、冷静を装い真由美を見送るのだった。一方の真由美は、拝島と箱根に向かっていたが、いつもと違う拝島の言動にドキドキ…!?そして、取引先のご厚意で、拝島と箱根に一泊することになり…!

  • 第9話 涙のバースデー

    取引先との飲み会から戻り、真由美(中村ゆりか)の部屋へとやってきた拝島(佐野岳)。そして、真由美のことがずっと好きだったと告白をするが、一方で、かつて拝島のことが好きだった真由美は、その時すでにフラれたのだと思っていた。今になって明らかになる3年前の出来事。そして、真由美が「好きだよハイジ、でもそれは…」と言いかけた時、そこに現れたのは、真由美を迎えに来た堤司の姿だった…!

  • 第10話 さらば、社畜のまるちゃん

    堤司(竹財輝之助)から突然「同棲を解消したい」と告げられ、ショックを受ける真由美(中村ゆりか)。そんな中、真由美にマネーシジャーとして昇進の話が舞い込む。ますます皆に頼られて、忙しくなることを嬉しく思う真由美だったが、今までの仕事は他人に回され、やることがない日々に落ち込んでいた…。しかし、拝島(佐野岳)の一言で、あるプロジェクトを思いつく!そして、堤司が定時上がりになった理由が明らかに…!?

  • 第11話 恋人たちのディスタンス

    堤司(竹財輝之助)が異動したのは自分のためだと知り、走り出す真由美(中村ゆりか)。復活愛を遂げた二人だったが、そんな最中、謎のウイルス流行により、リモートワークを余儀なくされることに。二人がリモートデートで愛を育む一方で、三森(小野莉奈)は推しアイドルのコンサートも軒並み中止となり、働く意味を見失っていた。拝島(佐野岳)もまた、足で稼ぐことができない今の状況に自信を失う日々…。 そして、ようやくパンデミックが収まり集まった営業部。しかし、想像以上に苦境に立たされていて…!?

  • 第12話 (最終話) 部長と社畜の恋はもどかしい

    一番の取引先が倒産し、営業部の体制を立て直すべく、人事異動でやってきたのは、元営業部のエース・堤司(竹財輝之助)だった。堤司が加わったことで、大型案件の契約チャンスが訪れる営業部!そんな中、堤司が協力をお願いしたのは、意外にも拝島(佐野岳)だった。さらに、堤司は、真由美(中村ゆりか)がかつて話していたあることから、新規事業の立ち上げを提案する。そのメンバーに、真由美を抜擢して…!部長と社畜、仕事と恋の行方は!?ついに最終回!

作品詳細

仕事が大好きな社畜OLの丸山真由美は、ある日、会社の飲み会後、酔った勢いで「定時に上がる」ことをモットーとして働く堤司部長と一線を超えてしまう。堅物なイメージとは違い、優しい部長を好きになってしまったまるちゃんだが、翌日「俺たちは大人だからわかるよな?」と言われてしまい…!?残業女子と定時男子、二人のもどかしすぎる恋模様に目が離せなくなるオフィスラブコメディーです!

スタッフ

[原作]志茂[脚本]川﨑いづみ[監督]村上牧人/湯浅弘章/堀江貴大/船谷純矢[オープニングテーマ]ONE N’ ONLY[主題歌]mzsrz[チーフプロデューサー]山鹿達也[プロデューサー]佐々木梢/難波裕介[制作]テレビ東京/テレビ東京制作[製作著作]「部長と社畜の恋はもどかしい」製作委員会

関連キーワード

コミック関連作品
(C)志茂・ぶんか社/「部長と社畜の恋はもどかしい」製作委員会