新作
珈琲いかがでしょう
珈琲いかがでしょう
330ポイント~

珈琲いかがでしょう

あなたの為の珈琲を…幸せを運ぶ移動珈琲物語

2021年 8話

予告編

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 「人情珈琲」「死にたがり珈琲」

    「人情珈琲」垣根志麻(夏帆)は誠実・丁寧・義理・人情をモットーに働くOL。だが効率重視の上司にはいつも怒られ、後輩の馬場(足立梨花)には出し抜かれ…そんな折、職場近くで青山一(中村倫也)が店主の移動珈琲店と出会う▼「死にたがり珈琲」クレーム対応のオペレーター・早野美咲(貫地谷しほり)は、平凡で無難で謝るだけの毎日に嫌気がさす。死にたい――そんなことをベランダで考えていると眼下には青山がいて…。

  • 第2話 「キラキラ珈琲」「だめになった珈琲」

    青山一(中村倫也)はみかん畑に囲まれた田舎道で「たこ珈琲」を開店していた。深夜、東京へ車を走らせていると大門雅(山田杏奈)がこっそり乗り込んでいることに気づく。田舎に嫌気がさし東京に連れて行って欲しいという雅は、自分の可愛さは東京でも通用すると自信満々!インスタで知り合った礼(臼田あさ美)の世話になり、オーディションを受けることも決めたという。期待に胸を膨らませてやってきた東京だったが…。

  • 第3話 「男子珈琲」「金魚珈琲」

    「男子珈琲」飯田正彦(戸次重幸)は仕事もルックスも完璧なサラリーマン。本人も周囲に慕われていることを自覚し、女子社員に青山一(中村倫也)の珈琲を奢るなど、いい上司をアピールしていたが、ある日思わぬ事実が発覚して…▼「金魚珈琲」青山は田舎町でスナックのママ・アケミ(滝藤賢一)と出会う。なりゆきで店を手伝うことになり、あっという間に人気者に…。そんな折、偶然アケミの同級生・遠藤(丸山智己)が来店する。

  • 第4話 「ガソリン珈琲」「ファッション珈琲」

    「ガソリン珈琲」タイヤがパンクし、ガソリンスタンドに立ち寄った青山一(中村倫也)は、トラック運転手の菊川貞夫(野間口徹)と出会う。無愛想ながらどこか寂し気な様子が気にかかった青山は…。▼「ファッション珈琲」青山は珈琲界で有名なカフェ店主・モタエ(光浦靖子)に、幻の珈琲豆を届ける。すると店に垣根志麻(夏帆)が現れて…。一方モタエは、店で始めたワークショップに参加する生徒とのあるズレに悩んでいた。

  • 第5話 「ほるもん珈琲」「初恋珈琲」

    「ほるもん珈琲」ぺい(磯村勇斗)が現れ青ざめる青山一(中村倫也)。ぺいの目的は青山を花菱(渡辺大)のもとへ連れて行くこと。だが思いがけず垣根志麻(夏帆)を巻き込むことに…▼「初恋珈琲」ある理由で暴行を受けたぺいは、血を見ながら赤いランドセルを背負った小学校の同級生ひとみを思い出す。当時ひょんなことから食べた、苦くて甘くて冷たいひとみの手作り珈琲ゼリーは、ぺいにとって初恋の味で…。

  • 第6話 「たこ珈琲」

    青山(中村倫也)は垣根(夏帆)にたこ(光石研)との出会いと珈琲を淹れながら各地を巡っている本当の理由を打ち明ける。たこの淹れた珈琲に魅了され弟子入りを懇願した若き青山。珈琲の淹れ方だけでなく、青山に足りていないものが何かを気づかせるたことの修行のなかで、二人の絆もより深いものになっていく。人に大切にされたことのなかった青山は初めて人の温かみを知るが…。ぺい(磯村勇斗)が青山に渡した手掛かりとは?

  • 第7話 「ぼっちゃん珈琲」

    青山一(中村倫也)はたこ(光石研)の親戚宅の前までたどり着くが、あと一歩のところでぼっちゃん(宮世琉弥)に拘束されてしまう。そしてどこかへ向かう車中、ぼっちゃんは青山との思い出を振り返る――。10歳のぼっちゃん(長野蒼大)の面倒を見ることになった青山は、学校でいじめられていることに気づく。給食のコーヒー牛乳はいつも取り上げられ飲んだことがないと嘆き、またそんな日々から自力で脱却したいと考えていた。

  • 第8話 (最終話) 「暴力珈琲」「ポップ珈琲」

    ぼっちゃん(宮世琉弥)が執拗に青山一(中村倫也)を追っていたのは、裏切り行為に対する報復だった。垣根志麻(夏帆)やぺい(磯村勇斗)を巻き込んでまで追い詰めようとするが、暴力ですべてを制するようになったぼっちゃんに、青山はある言葉を投げかける。さらにこれまで沈黙を貫いていた夕張(鶴見辰吾)から青山が去った真相が明かされて――。果たして青山の運命は?そしてたこ(光石研)の願いを叶えることはできるのか?

作品詳細

いい香りに誘われて向かったその先に待っていたのは、素敵な移動珈琲屋さん。店主が淹れる珈琲は、一杯一杯、丁寧に、誠実に、心を込めて淹れられ、なんだか気持ちがほんのりほぐれるような、そんな味。そのお店はあなたの街にもやってくるかも…?

スタッフ

[原作]コナリミサト[監督・脚本]荻上直子[監督]森義隆 小路紘史[音楽]HAKASE-SUN[オープニングテーマ]小沢健二[エンディングテーマ]Nulbarich[チーフプロデューサー]阿部真士[プロデューサー]合田知弘/森田昇/山田雅子/平部隆明[制作]テレビ東京/アスミック・エース[制作協力]ホリプロ[製作著作]「珈琲いかがでしょう」製作委員会
(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会