新作
アバランチ
アバランチ
330ポイント~

アバランチ

破天荒な謎の集団・アバランチが、権力をわがものにしようとする巨悪と闘う!

毎週金曜日12:00より最新話見逃し配信中!

2021年

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 雪崩

    警視庁捜査一課から左遷された西城英輔(福士蒼汰)は新たな配属先を訪れる。「特別犯罪対策企画室」と記された扉の先にいたのは、室長・山守美智代(木村佳乃)ただ一人。状況が飲み込めない西城は命じられるまま、とある雑居ビルまで山守を送り届ける。車での待機を命じられたものの、ビルのエントランスまで出てきた西城は、羽生誠一(綾野剛)から声をかけられる。初対面のはずなのに西城の素性や経歴を知り尽くしていた羽生に薄気味悪さを感じる西城。ビルの一室に集結した山守、羽生、牧原大志(千葉雄大)、明石リナ(高橋メアリージュン)、打本鉄治(田中要次)の5人。モニターに映し出されたのは、大規模都市開発プロジェクトリーダーの失踪事件のニュース。山守の一声で始動したアバランチが起こす行動とは?

  • 第2話 正体

    山守(木村佳乃)は、半年前に転落死した夏川洋子(中島亜梨沙)の調査をアバランチメンバーに命じる。東南アジアの開発途上国支援に精力的に携わってきた彼女の死について、警察は自殺と断定。しかし、山守の調べでは不審な点やある大物政治家との関係が疑われていた。夏川の身辺を調査し、永井慎吾(久保田悠来)というジャーナリストの存在を知った羽生(綾野剛)、西城(福士蒼汰)、リナ(高橋メアリージュン)は彼の自宅に向かうが、予想外の事態に遭遇する。一方、その頃、大山(渡部篤郎)は内閣情報調査室のエース・桐島雄司(山中崇)にアバランチについての調査を依頼していた。そんな中、牧原(千葉雄大)はこの事件に対して、メンバーの中でもひときわ特別な感情を抱いていた…。

  • 第3話 ヒーロー

    山守(木村佳乃)は、各界の超VIPが通う高級会員制サロン・悠源館を経営する黄月蘭子(国生さゆり)に狙いを定める。蘭子が隠し持つと言われる極秘情報が詰まった通称「Kファイル」を手に入れ、裏で糸を引く大山(渡部篤郎)をあぶり出そうと考えたのだ。牧原(千葉雄大)でも手出しできないほどのセキュリティーが導入されている悠源館に、ホステスとして潜入することになったリナ(高橋メアリージュン)。ここ数年、ホステスが何人も不審死を遂げている悠源館に対し、リナはある特別な思いを抱えていた。その頃、西城(福士蒼汰)からアバランチの真の目的を問い詰められた山守は、3年前に起きた事件について語り始める。その一方で、アバランチの正体を突き止めようとする大山の手が、山守のすぐそばまで伸びてきて…。

  • 第4話 仲間

    羽生(綾野剛)は、「Kファイル」を渡すよう蘭子(国生さゆり)に取り引きを持ちかける。悠源館の実態が公になれば地位や名声を失うが、簡単にファイルを渡すわけにはいかない。焦る蘭子がとった行動が、大山(渡部篤郎)も巻き込み、山守(木村佳乃)も予想していなかった事態に発展。一方、打本(田中要次)は、大山とも懇意の仲で、長年にわたり関東医師連合の会長を務める神崎龍臣(中丸新将)に目をつけていた。意気揚々と作戦に当たる打本。その過去を山守から聞いた羽生、西城(福士蒼汰)、牧原(千葉雄大)は驚きの声を上げる。さらに、山守は西城を大山の秘書で大学の同級生でもある優美(堀田茜)に近づかせるが…。

  • 第5話 夜明け

    西城(福士蒼汰)を前に羽生(綾野剛)が語るアバランチ発足の理由と真の目的とは――?3年前、日本で開催される国際会議を前に、官邸は国際テロリスト集団からの爆破予告の対応に追われていた。大山(渡部篤郎)がトップに立つ公安部はテロリストの潜伏先を確認したが、情報提供者が拘束されてしまう。救出作戦にあたった公安部外事三課の羽生(綾野剛)が現場に突入するが、それは仕組まれたワナで…。失意の中、警察を辞めた羽生は、小さな町工場で働き始める。もはや正義の力など信じられない羽生は心ここにあらずだった。そんな矢先、羽生の居場所を追っていた山守(木村佳乃)が工場を訪れて…。

  • 第6話 正義

    3年前、多くの犠牲者を出した偽装テロ事件を足掛かりに、権力の階段を上っていく大山(渡部篤郎)。大きな野望を胸に秘めた大山が画策する“次なる最悪の一手”を防ぐため、羽生(綾野剛)たちはキーマンである元公安部長の戸倉(手塚とおる)への接触を図る。しかし、これまで情報収集に徹していた大山も、ついにアバランチに対して反撃に出て…。そしてある日、日本列島に緊急ニュースが流れ込む――。アナウンサーが報じたその内容は、「警視庁が、アバランチのメンバー・羽生誠一容疑者をテロ事件の容疑者として全国に特別指名手配」。羽生の身に一体何が?ついに、アバランチと大山の正義がぶつかり合う壮絶な戦いの幕が開く。

  • 第7話 戦争

    公安時代の上司・戸倉(手塚とおる)と素顔で対面した羽生(綾野剛)。ドローンカメラを通じて、山守(木村佳乃)らがその模様を見守る中、3年前に5人の仲間を死に追いやった偽装テロ事件の真相と、黒幕である大山(渡部篤郎)の真の狙いについて証言するよう迫る。しかし、戸倉はその答えの代わりに、「3年前の事件を終わりにしよう」と銃口を羽生に向けて…。日本版CIA創立のため、犠牲や手段をいとわない大山によって張り巡らされていくアバランチ包囲網。正義のヒーローから一転、テロリストとして非難の的となっていく彼らが打つ、次なる一手とは?

作品詳細

政治家、官僚、大企業といった富と権力を持った“強者”だけではなく、一般市民においてもモラルハザードが叫ばれて久しい令和の日本を舞台に、主人公・羽生誠一(綾野剛)が所属する謎に包まれた集団・アバランチの過激かつ痛快な活躍を描き、令和ニッポンで暮らす人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスク・エンターテインメント!

スタッフ

[音楽]堤裕介[主題歌]UVERworld[演出]藤井道人/三宅喜重/山口健人[プロデュース]安藤和久/岡光寛子/笠置高弘/濵弘大[制作]カンテレ/トライストーン・ピクチャーズ

関連キーワード

見逃しドラマ
(C)カンテレ/トライストーン・ピクチャーズ