新作
BATWOMAN/バットウーマン ザ・ニュー・パワー
BATWOMAN/バットウーマン ザ・ニュー・パワー
275ポイント~

BATWOMAN/バットウーマン ザ・ニュー・パワー

新たな力をつかみ取れ!

2020年 18話

字幕

予告編

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 新たな希望

    ケイトが失踪し、ジェイコブもルークも彼女を捜す。一方、25歳のホームレスのライアン・ワイルダーは、偶然バットスーツを発見する。同じ頃、ブルース・ウェインがケイトを捜索するという名目でゴッサム・シティに戻ってくる。だが、彼の真の目的はスーツを取り戻すことだった。そして、バットウーマンとブルースが対決することになる。

  • 第2話 消せない過去

    バットスーツを脱いだライアンは、普段の生活に戻る。一方、アリスはゴッサム・シティもサファイアも注目する邪悪な新計画を練っていた。ケイトは依然として行方不明で、ゴッサム・シティでは暴動が続いている。苦境に陥ったライアンは再びバットスーツを身にまとい、初めてアリスと対峙する。一方、クロウズではソフィーとジェイコブが、ケイトの失踪の原因を突き止めようと奮闘する。

  • 第3話 スネークバイト

    ライアンは自分がバットウーマンだと証明するために、どのスーパーヒーローにも訪れる試練に直面する。すなわち、二重生活を強いられることだ。そんなライアンをルークは怪しむが、メアリーは支え続ける。一方、ビクター・ザーズがゴッサム・シティに現れると、ジェイコブがクロウズを率いて敵の勢力拡大を防いでいた。サファイアはアリスの異常な行動に気づき、ソフィーは予期せぬ環境に身を置くことになる。

  • 第4話 見えない存在

    ゴッサム中に蔓延するスネークバイトにバットウーマンが戦いを挑んでいると、思わぬ相手との遭遇により、彼女は苦しい過去の再体験を強いられる。ライアンは新しい使命を得たことで、かつての自分のように社会から見放され苦しんでいる人々を守ろうと、心に強く誓う。一方、ケイトの仲間たちは彼女が生きていると思われる情報を得るが、その先には意外な協力と裏切りが待っていた。

  • 第5話 コリアナ

    ジェイコブとソフィーはバットウーマンに近づき、コリアナとケイトにつながる手がかりを見つけようとする。ライアンが不安を抱いているにもかかわらず、ルークとメアリーはライアンを説得して任務に取り組ませようとしたため、チーム内の空気が険悪になってしまう。一方、サファイアの巧妙な取り引きに応じようとするアリスは、徐々に自分の記憶が不完全だと気づいていく。

  • 第6話 体を蝕む傷

    ライアンのクリプトナイトの傷が深刻な症状を示すにつれて、ゴッサムを守るバットウーマンの能力が阻害される。砂漠のバラの効能に関心が高まる中、メアリーとジェイコブの命が危険にさらされる。一方、アリスがコリアナの住民の1人と再会すると、事態は予想外の複雑な展開を見せ始める。

  • 第7話 アリスの過去

    体調が悪化していくライアンは、母親の仇を討つチャンスを逃しそうになり、バットウーマンの“殺しはしない”というルールに疑問を抱くようになる。タチアナによって、アリスの断片的な記憶の隙間が徐々に埋められていく。その記憶は、アリスがコリアナで過ごした時間とオーシャンとの過去に関するものだった。

  • 第8話 決死の救出

    バットウーマンの能力が今までにないほどの試練に直面する。一方、アリスはケイトの捜索を続ける。ソフィーとジェイコブはコリアナを標的に定め、ルークとメアリーは意外な客と対峙する。

  • 第9話 チームのルール

    バットウーマンはゴッサム最大の敵に立ち向かう。ケイトの家族や仲間たちは新たな情報により苦しい決断を迫られる。ライアンは、アンジェリークに対する想いが原因で、ルークとメアリーとの関係に亀裂を生じさせてしまう。一方、アリスは記憶を辿って時空の旅をしていた。

  • 第10話 ブラックマスク

    バットウーマンがブラックマスクを倒すことに注力していると、新たな敵が現れる。それにより、チームはゴッサムの悩ましい問題を意識するようになる。己の過去の過ちに囚われているジェイコブは、その過ちを払拭しようと、危険な道を進んでいく。アリスとジュリアはお互いに共通の敵がいることを知る。

  • 第11話 潜入作戦

    バットウーマンとクロウズがそれぞれ懸命にフォルス・フェイス・ソサエティを追跡すると、その途上で衝突し、緊張が激化する。一方、アリスはエニグマを捜し出し、ソフィーとライアンはお互いの立場を認め合う。

  • 第12話 暴かれる正体

    ライアンは自分がバットウーマンだと明かすことになる難しい決断に直面し、それによりチーム内に亀裂が生じる。一方、ケイトに対するブラックマスクの計画の一部が明らかになる。アリスは過去の人物と再会し、ソフィーは何に対して忠誠を尽くすべきなのか決断を迫られる。

  • 第13話 復讐のゲーム

    ソフィーがクロウズでの新人時代からの敵との対決を強いられている時、ライアン、メアリー、ルークもまた悪党の策略に引きずり込まれる。一方、アリスは自分が悲惨な状況にいると気づき、ジェイコブは繰り返し何度も過去を訪れる。

  • 第14話 偽りのマスク

    ゴッサムのスネーク・バイトの中毒者たちが次の1回を激しく求めるようになり、バットウーマンは新しい問題に直面する。

  • 第15話 法と秩序

    ルークの命が危機的状況に陥る。その衝撃により、彼の周りの人々は人生を一変させるような決断を迫られる。これでルークの最期となってしまうのだろうか?

  • 第16話 解放

    いつもの敵がゴッサムに襲いかかり、バットウーマンとメアリーは互いにかつてないほど強く信頼し合わなければならないと気づく。一方、アリスは新たな任務で意外な味方を得る。

  • 第17話 ケイト・ケイン

    ブラックマスクが娘のサーシと共に攻勢を強めたため、バットウーマンはピンチに陥る。一方、アリスとサファイアは偶然再会する。

  • 第18話 (最終話) ヒーローの条件

    ライアン、ルーク、メアリー、ソフィーは力を合わせて、ゴッサムに混乱を引き起こしたブラックマスクに立ち向かうが、その時ライアンは自分が街のヒーローであることに疑問を抱く。一方、姉を救出しようとするアリスはキルケと再び遭遇する。敵とのにらみ合いが続く中、予期せぬ同盟と変化により、ゴッサムは以前の姿から様変わりしていく。

作品詳細

ケイト・ケインの仲間や家族は彼女が発見されるという希望にすがっていた。一方、25歳のホームレスのライアン・ワイルダー(ジャビシア・レスリー)は、偶然バットスーツを発見する。ライアンはそのスーツを鎧として使い、ゴッサムの街へ繰り出して行く。その頃、ジェイコブ・ケイン(ダグレイ・スコット)もルーク・フォックス(キャムラス・ジョンソン)もケイトを捜していた。メアリー・ハミルトン(ニコール・カン)は家族の失踪事件に直面し、ソフィー(ミーガン・タンディ)は愛する人に本心を伝えられなかったことで、苦悩していた。そして、アリス(レイチェル・スカーステン)は自分の復讐を何者かに邪魔されたことに激怒していた。

キャスト

ジャヴィシア・レスリー レイチェル・スカーステン ミーガン・タンディ ニコール・カン キャムラス・ジョンソン ダグレイ・スコット

スタッフ

[製作総指揮]グレッグ・バーランティ
BATWOMAN and all related pre-existing characters and elements TM and (C) DC Comics. Batwoman series and all related new characters and elements TM and (C) Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved. ABBREVIATED VERSION - (C) and TM DC Comics (C) Warner Bros. Ent. Inc.