新作 無料あり
契約友情
契約友情
0ポイント~

契約友情

誰が彼女を消したのか?

2020年 8話

字幕

予告編

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 詩が何の役に立つのか

    何をしても平均値の高校生パク・チャノンは忍者というあだ名で呼ばれ、学校では目立たない存在。ある日、国語の授業で詩を書くことになり、早く終わらせたいチャノンは有名なラップの歌詞をそのまま書いて提出してしまう。

  • 第2話 春の始まり

    学校一の美女、オム・セユンとともに詩作大会で入賞したチャノン。チャノンの詩の一節を目にしたセユンは心がざわつく。そんなある日、チャノンのクラスに転校生がやってきたことでチャノンの高校生活は一変する。

  • 第3話 詩的許容の範囲

    転校生のホ・ドニョクは、チャノンが書いた詩の“ぬれた砂は足跡を覚えている”という一節について問いただすが、チャノンの記憶は曖昧だった。実はその一節はドニョクの恋人、シン・ソジョンが残したメッセージだった。

  • 第4話 契約成立

    ピンクの携帯電話を隠し持っていたセユンは、不良のキム・デヨンにそのことがバレてしまい窮地に陥る。偶然その場に居合わせたチャノンは恐怖で足がすくみ、思わずドニョクに連絡をし、契約すると約束してしまう。

  • 第5話 韻律が教えてくれたこと

    警察に連行されたチャノンとドニョクだったが、チャノンの両親が身元引受人となり、無事に釈放される。ドニョクはチャノンの家で食事をし、久しぶりに家族の温かさに触れる。翌朝、ドニョクが帰宅しようとすると…。

  • 第6話 この瞬間を忘れない

    ドニョクとチャノンは、ソジョンが書いたとされる掲示板の書き込みが、実は同じ学校の別の生徒が書いたものだと突き止める。犯人を絞り込むため、チャノンたちは職員室へ向かう。そして犯人と思われる生徒が浮上する。

  • 第7話 詩的話者になるために

    ソジョンが残した言葉の意味に気づいたチャノンとドニョク。2人は犯人のアジトに乗り込むが、青少年指導委員長のチョ・ピョンソプに捕まってしまう。さらにはセユンまで人質にとられ、八方塞がりになってしまう。

  • 第8話 (最終話) 本当の友情とは?

    MITHRAの正体がいじめられっ子のアン・ソンドだったと分かり、ドニョクは激怒する。ソンドは、自分がいじめられていても、見て見ぬふりをする周囲のことが許せず、友情を壊すためにやったことだと告白するのだが…。

作品詳細

ごく平凡な高校生チャノン(イ・シニョン)は、ある日の課題で適当に書いて提出した詩が評価され、学校の代表として文芸大会の詩部門に出場することに。その大会には、チャノンが密かに思いを寄せていたセユン(キム・ソヘ)も美術部門の代表として選ばれていた。大会当日、セユンを思いながら浮かび上がったフレーズを詩にしたチャノンは、なんと大賞を受賞。詩は校内に貼り出され、一躍人気者になる。しかし有名になったゆえに、不良のイジメの標的にされてしまう。その一方で、その詩がケンカの強い高校生・ドニョク(シン・スンホ)の目に留まる。ドニョクは1年前にこの学校の屋上から自殺した、恋人の死の真相を探るためにやってきた転校生だった。ドニョクは不良から殴られていたチャノンに、助ける代わりに友達になれと“契約友情”を結ぶことを持ちかける。

キャスト

イ・シニョン シン・スンホ キム・ソヘ

スタッフ

[演出]ユ・ヨンウン[脚本]キム・ジュマン
(C) 2020 KBS. All rights reserved