新作
ただ離婚してないだけ
ただ離婚してないだけ
330ポイント~

ただ離婚してないだけ

冷え切った夫婦は「ただ離婚してないだけ」しかし、ある一日、ある一瞬の過ちで運命が動き出す――

2021年 12話

予告編

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 最悪の不倫

    フリーライターの柿野正隆(北山宏光)と、小学校教師の雪映(中村ゆり)は、結婚7年目となる夫婦。正隆の雪映への思いは冷めきっており、関係は「ただ離婚してないだけ」。しかも正隆には新聞配達員の萌(萩原みのり)という不倫相手がいた…。ある日、正隆は萌と温泉旅行に行くことに。そこで萌から、ある衝撃の告白が…。ちょっとした出来心が招いた最悪の事態…罪が罪を招く、史上最も恐ろしい“衝撃の不倫サスペンス”ここに開幕!!

  • 第2話 最悪の結論

    不倫相手の萌(萩原みのり)と温泉旅行に向かった正隆(北山宏光)。そこで萌から妊娠を告げられる。正隆が、堕胎するよう告げると萌は困惑するも、その言葉を受け入れる。自宅に戻った正隆は、子供を望んで産婦人科へ通う妻・雪映(中村ゆり)の診察券を見つけると、「子供なんていらねぇだろ」と吐き捨てる。そんな正隆は、自分の生い立ちから“家族”という存在と向き合えなくなっていた…。

  • 第3話 最悪の殺人

    正隆(北山宏光)との子供を堕胎した萌(萩原みのり)。手術の日以来、正隆から連絡を無視され、不安を募らせていた。妻の雪映(中村ゆり)もまた正隆が銀行口座から引き出した20万円を不審に思っていた…。そんな折、萌は術後の不正出血で産婦人科へ行くと、雪映に出くわし、衝撃の事実を告げられる。それを聞いた萌は、子供を堕ろした深い悲しみと積み重なり、徐々に正気を失っていく。

  • 第4話 殺人の代償

    正隆(北山宏光)に捨てられたショックで雪映(中村ゆり)に包丁で襲いかかった萌(萩原みのり)。もみ合いの末、正隆は萌の腹を包丁で刺してしまう。どんどん広がっていく大量の血。警察に通報しようとする雪映だったが、萌は絶命。2人は遺体を裏庭に埋める。普段通り過ごすよう雪映に命じた正隆だが、萌の幻を見るようになる。狂っていく夫を見た雪映は「もうついていけない」と言い残し、病院へ向かう…。

  • 第5話 夫婦の誤算

    正隆(北山宏光)は不倫相手の萌(萩原みのり)を殺したことを自覚し、涙が止まらなくなる。雪映(中村ゆり)は、そんな正隆を励ますと共に、妊娠したことを告げる。正隆と雪映の夫婦の間には、萌を殺めたことにより異質な絆が芽生える――。そんな折、萌がいなくなったことにより、騒ぎが起きていないか心配になった正隆は、様子を窺おうと客のフリをして萌が働いていたガールズバーを訪れるが――!?

  • 第6話 希望と絶望

    萌(萩原みのり)の残していたメモから、佐野(深水元基)に正体がバレてしまった正隆(北山宏光)。慰謝料として1000万円を要求される。佐野もまた、ヤクザの仁科(杉本哲太)への借金に追われているのだった。そんな佐野は、雪映(中村ゆり)の小学校にまで押しかけてくる。夫婦に最大のピンチが訪れるが…!?また、雪映は萌の弟・創甫(北川拓実)と接触する。萌が正隆の子供を堕胎していたという事実を知り!?

  • 第7話 悪夢の再来

    雪映(中村ゆり)が自殺を図った。病院へ運びこまれ一命はとりとめたものの、翌日も意識の戻らない雪映を心配して正隆(北山宏光)は病院へ向かう。しかし、雪映の妹・菜穂(西川可奈子)から追い返される。頭の整理がつかない正隆の元に贈賄疑惑の渦中にいる弟の利治(武田航平)から連絡が来る。柿野製薬の会長で父の利通(団時朗)が危篤状態だという知らせだった…。そんな折、佐野(深水元基)が自宅に押しかけてきて…!?

  • 第8話 異常な決断

    家に押しかけて来た萌(萩原みのり)のバイト先オーナー・佐野(深水元基)に、熱湯を浴びせた雪映(中村ゆり)。「もう後戻りできない」と言う雪映に、正隆(北山宏光)は「俺がトドメを刺す」と言うが…。そして、凄まじく奇妙な共同生活が始まると同時に二人はお腹の中の子供が育っていることを実感し、幸せを掴もうとしていた。そんな中、雪映の妹・菜穂(西川可奈子)が娘・陽菜とやってくる。すると陽菜は家の異変を感じ…。

  • 第9話 死体の行方

    正隆(北山宏光)と雪映(中村ゆり)の元にやって来た雪映の妹・菜穂(西川可奈子)。不審な物音に気付き、部屋に入ろうとするが、その時見た光景とは…!?また、「近所で異臭騒ぎになっている」と、市役所の男が訪ねて来る。庭に埋めてある萌(萩原みのり)の死体が原因だった。焦った2人は萌の死体を別の場所に移すことにするが…!?一方、萌の弟・創甫(北川拓実)は刑事の池崎(甲本雅裕)と共に萌の行方を追っていた。

  • 第10話 最悪な油断

    正隆(北山宏光)と雪映(中村ゆり)の元に刑事の池崎(甲本雅裕)と萌(萩原みのり)の弟・創甫(北川拓実)がやってくる。2人は萌と佐野(深水元基)の失踪について問い詰めるが、雪映は冷静なまま、不倫相手だった萌を心配したフリをする。池崎は2人が殺されている可能性を指摘し、家中の部屋を見せるよう要求するが…!?一方、正隆の仕事部屋に監禁されている佐野は結束バンドを切り、逃げ出す機会をうかがっていた…。

  • 第11話 天国と地獄

    正隆(北山宏光)と雪映(中村ゆり)の元から監禁していた佐野(深水元基)が逃げ出した。自分たちの身に警察の捜査が及ぶと考えた2人は逃避行生活を送っていた。その頃、佐野はヤクザの仁科(杉本哲太)から再び拷問を受け、正隆たちが萌(萩原みのり)の遺体を掘り返している様子を撮影したSDカードを渡す。正隆と雪映、そして2人の間に生まれてくる子供の運命はどうなるのか…!?

  • 第12話 (最終話) 正隆と雪映

    ヤクザの仁科(杉本哲太)が正隆(北山宏光)と雪映(中村ゆり)の元にやってくる。仁科は2人が萌(萩原みのり)の遺体を掘り起こす写真を見せ、1億で買い取るよう要求し…!?夫婦は再び、絶望の淵に追い込まれる。そんな折、正隆の元に弟の利治(武田航平)から連絡が入る。亡くなった血のつながらない父・利通(団時朗)の遺言を伝えるためだった。いよいよクライマックス!殺人を犯した夫婦が辿る運命とは!?

作品詳細

フリーライターの柿野正隆(北山宏光)と、小学校教師の柿野雪映(中村ゆり)は、結婚7年目となる夫婦。お互いへの恋心はなく、関係は「ただ離婚してないだけ」。しかも正隆には萌という不倫相手がいて――。ちょっとした出来心・遊び心が招いた最悪の事態…いつ自分の身に起こっても不思議ではない、罪が罪を招く、史上最も恐ろしい“衝撃の不倫サスペンス”ここに開幕!!

スタッフ

[原作]本田優貴[脚本]田中眞一/清水匡/安里麻里[監督]安里麻里/角田恭弥/松本拓[主題歌]Kis-My-Ft2[チーフプロデューサー]山鹿達也[プロデューサー]松本拓/矢崎ゆうこ/中野剛/加藤毅[制作]テレビ東京/ジェイ・ストーム/東映ビデオ[製作著作]「ただ離婚してないだけ」製作委員会

関連キーワード

コミック関連作品
(C)「ただ離婚してないだけ」製作委員会