新作
精霊幻想記
精霊幻想記
220ポイント~

精霊幻想記

前世と現世が交錯する――異世界転生ファンタジー

2021年

予告編

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 前世の記憶

    二十歳の大学生、天川春人は路線バスの事故で命を落とす。薄れゆく意識の中でただひとつの後悔は、高校の入学式以来姿を消してしまった幼馴染の美春への伝えられぬ想いだった。ところ変わってベルトラム王国のスラム街。薄汚い小屋の隅で悪夢にうなされて目を覚ます孤児の少年リオ。ある男への復讐だけを目標に生きてきたリオの脳内に突然、見知らぬ世界で暮らすもう一人の自分――【天川春人】の記憶がフラッシュバックする。

  • 第2話 王立学院

    誘拐された王女フローラを救出したリオは、その恩賞としてベルトラム王立学院の初等部に特待生入学することに。だが王侯貴族の子弟が集う学院の生徒達は孤児であるリオを歓迎しない。周囲から蔑んだ視線を向けられるリオを気遣ってくれるのは、十二歳の若さで初等部の担任講師を務める少女、セリアだけだった。文字を読むことができないリオのため、セリア先生とリオ、放課後の研究室で二人きりの個別指導が始まる。

  • 第3話 偽りの王国

    リオの王立学院編入から五年が経ち、卒業試験の野外演習が迫っていた。卒業後は両親の故郷であるヤグモ地方に向け旅立ちたいと語るリオの言葉を複雑な想いで受け止めるセリア……。野外演習当日、魔物の襲撃に我を失ったスティアードが王女フローラを崖に突き飛ばしてしまう。とっさにダイブしたリオは空中でフローラの身体を崖の上に投げ返し、そのまま高さ三十メートルはある崖の下へと落ちていった……!

  • 第4話 暗殺者の少女

    セリアに別れを告げ、ベルトラム王国から旅立ったリオは、隣国ガルアーク王国の交易都市アマンドにたどり着く。城門前の露店には「パスタ」や「マンジュウ」という名の料理があった。それらの開発者であるリーゼロッテは自分と同じく日本人の記憶を持っているのではと考えるリオ。都市を出て森に入ると行き倒れた少女の姿が……。リオが近づいて声をかけた瞬間、少女は目を見開きリオにナイフを突き出してきた!!

  • 第5話 精霊の森

    ラティーファと未開地の森に入ったリオは、眠っている間に亜人らしき集団に取り囲まれた。「精霊の民」と名乗る彼女らと話し合いを試みるリオだが、翼獣人のウズマは同じ獣人であるラティーファをリオが拉致したと思い込み問答無用で襲いかかってくる。ウズマの電撃で意識を失ったリオの夢に現れたのは、ピンクブロンドの髪を靡かせた見知らぬ美少女と、【天川春人】の幼馴染の少女、綾瀬美春だった。

  • 第6話 祭りの夜

    リオが里で暮らすようになって一年が過ぎ、精霊大祭の日が訪れた。大樹の精霊ドリュアスの祝福を受け、リオは精霊の民の盟友として認められる。楽しい宴の夜、リオから里を出るつもりであることを告げられたラティーファは、それを受け入れられずに森へと走り去ってしまう。一方、上空で侵入者を警戒する里の戦士達が不審なオドの反応を察知する。その正体は里を鋭く狙うブラックワイバーンの大群だった。

  • 第7話 約束の地

    リオは精霊の民の里を出て両親の故郷であるヤグモ地方へ。何の情報も掴めないまま、カラスキ王国の小さな村を訪れたリオは、村長のユバと出会う。リオの両親の名前を聞いて驚くユバ――彼女はリオの祖母だった。ユバのすすめで村で暮らすことになるリオ。従姉のルリや村の少女・サヨとの穏やかな生活が始まる。やがて秋になり、年貢の量を決める検税官が近々派遣されるというある日、サヨの兄・シンと隣村の男達の間でケンカが起こる。

  • 第8話 王家の系譜

    年貢を運ぶ交易隊の護衛としてカラスキ王国王都を訪れたリオ達。役目を終えたリオとサヨが城下町で買い物や食事を楽しんでいると、幼い少女をさらおうとしている浪人に出くわす。難なく迎え撃ち少女を助けるリオ。その少女コモモは検税官ハヤテの妹だった。ハヤテの父・ゴウキはユバからの手紙を読んで驚愕し、妻のカヨコとともにリオの宿を訪ねる。そして、自分達はリオの母・アヤメに仕えていた者だと告げるのだった。

  • 第9話 それぞれの決意

    あらためて母の復讐を決意したリオは、しばらくしたらシュトラール地方へ戻ることをユバに告げる。従姉のルリ以外の村人達には王族であることを隠したまま、穏やかな日々が過ぎてゆく。春になり、リオが村を出ることを知ったサヨは家に帰るとひとり土間で泣き崩れる。そんなサヨの姿を見て、いてもたってもいられなくなった兄のシンは、村に残ってくれとリオに懇願するが……。

  • 第10話 精霊の目覚め

    リオは精霊の民の里に帰ってきた。翌朝目を覚ますと、リオの隣には全裸で眠っている見知らぬ美少女が……!?部屋を覗いて色めき立つラティーファと里の少女達だが、その美少女は「春人(リオ)」の契約精霊であるという。名前もわからない彼女にリオはアイシアと名づけた。強力な精霊の気配を感じて現れた大樹の精霊ドリュアスに促され、謎多き契約精霊の戦闘力を知るためにリオはアイシアと戦うことになる。

  • 第11話 白銀の花嫁

    セリアとシャルル=アルボーとの政略結婚を知り愕然とするリオ。結婚式は明日に迫っている。アイシアの力を借りて王城の迎賓館に忍び込み、リオはセリアとの再会を果たす。リオの顔を見て喜びがあふれるセリアだが、本当に望んだ結婚なのかという問いには同意していると答える。終始にこやかな態度を貫くセリア。リオには彼女の本心が見えなかった。翌日、結婚式が執り行われる王都の大神殿に向かって盛大なパレードが始まる。

  • 第12話 (最終話) 運命の再会

    セリアを乗せた馬車が結婚式場の大神殿前に到着したその時、パレードの人垣を縫って素早く接近してくる黒い人影――護衛の騎士達を軽々とねじ伏せ、セリアを連れて逃げるその人影はリオだった。もう一度セリアの意思を確認するリオの真っ直ぐな想いに、セリアもついに本心を伝える……。その時、王都から一筋の光が上空へ打ち上がり、シュトラール地方の各所からも同じように、合わせて六本の光柱が天空を貫いた……!!

作品詳細

前世と現世が交錯――二つの記憶を持つ少年が運命に立ち向かう!!幼い頃、母を殺され孤児となったリオはスラム街で必死に生きていた。ある日、幼馴染との再会を夢見て事故死した《天川春人の記憶》と《強大な魔力》がリオの中で覚醒し、剣と魔法の異世界に転生していたのだと気づく。さらに、偶然出くわした王女誘拐事件の解決に貢献したことで、貴族の子女が集う名門学院に入学することに……。階級社会の最底辺から這い上がるリオは、出会いと別れを重ねながら過酷な運命を打ち砕いてゆく。

キャスト

松岡禎丞 藤田茜 桑原由気 楠木ともり 原田彩楓

スタッフ

[原作]北山結莉[監督]ヤマサキオサム[シリーズ構成]ヤマサキオサム[脚本]ヤマサキオサム/広田光毅/笹野恵/中村能子[キャラクター原案]Riv[キャラクターデザイン]油布京子[音響監督]森下広人[音響制作]叶音[アニメーション制作]トムス・エンタテインメント

関連キーワード

小説関連作品
(C)北山結莉・ホビージャパン/『精霊幻想記』製作委員会