SHOW MUST GO ON
SHOW MUST GO ON
440ポイント~

SHOW MUST GO ON

とある、アフレコブースに集められた声優たち。この日も新たな作品のアフレコ収録が始まろうとしていた。ところが、妙に調子の良いディレクターが登場すると、物語はおかしな方向へと進んでいく...。次から次へと無理難題やトラブルが発生し、アフレコブースは大混乱。数々の試練が声優たちに襲いかかる!果たして、声優たちは作品に魂を吹き込み、無事にアフレコを終えることができるのだろうか?誰も見たことがないエンターテインメントが幕を明ける。

2019年 4話

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 2019年9月14日(土)東京公演【夜の部】

    とある、アフレコブースに集められた声優たち。この日も新たな作品のアフレコ収録が始まろうとしていた。ところが、妙に調子の良いディレクターが登場すると、物語はおかしな方向へと進んでいく...。次から次へと無理難題やトラブルが発生し、アフレコブースは大混乱。数々の試練が声優たちに襲いかかる!果たして、声優たちは作品に魂を吹き込み、無事にアフレコを終えることができるのだろうか?誰も見たことがないエンターテインメントが幕を明ける。<キャスト>津田健次郎、浪川大輔、岩井勇気(ハライチ)、大河元気、岡本信彦、高木渉

  • 第2話 2019年9月15日(日)東京公演【夜の部】

    とある、アフレコブースに集められた声優たち。この日も新たな作品のアフレコ収録が始まろうとしていた。ところが、妙に調子の良いディレクターが登場すると、物語はおかしな方向へと進んでいく...。次から次へと無理難題やトラブルが発生し、アフレコブースは大混乱。数々の試練が声優たちに襲いかかる!果たして、声優たちは作品に魂を吹き込み、無事にアフレコを終えることができるのだろうか?誰も見たことがないエンターテインメントが幕を明ける。<キャスト>津田健次郎、浪川大輔、岩井勇気(ハライチ)、井上和彦、内田雄馬、大河元気

  • 第3話 2019年9月21日(土)大阪公演【夜の部】

    とある、アフレコブースに集められた声優たち。この日も新たな作品のアフレコ収録が始まろうとしていた。ところが、妙に調子の良いディレクターが登場すると、物語はおかしな方向へと進んでいく...。次から次へと無理難題やトラブルが発生し、アフレコブースは大混乱。数々の試練が声優たちに襲いかかる!果たして、声優たちは作品に魂を吹き込み、無事にアフレコを終えることができるのだろうか?誰も見たことがないエンターテインメントが幕を明ける。<キャスト>津田健次郎、浪川大輔、岩井勇気(ハライチ)、小野賢章、下野紘、堀内賢雄

  • 第4話 (最終話) 2019年9月22日(日)大阪公演【夜の部】

    とある、アフレコブースに集められた声優たち。この日も新たな作品のアフレコ収録が始まろうとしていた。ところが、妙に調子の良いディレクターが登場すると、物語はおかしな方向へと進んでいく...。次から次へと無理難題やトラブルが発生し、アフレコブースは大混乱。数々の試練が声優たちに襲いかかる!果たして、声優たちは作品に魂を吹き込み、無事にアフレコを終えることができるのだろうか?誰も見たことがないエンターテインメントが幕を明ける。<キャスト>津田健次郎、浪川大輔、岩井勇気(ハライチ)、西山宏太朗、堀内賢雄、八代拓

作品詳細

声優の津田健次郎と浪川大輔によるユニット・超電導dB(デシベルズ)が仕掛ける前代未聞の舞台が登場!その名も「SHOW MUST GO ON」。とあるアフレコブースを舞台に声優陣が大奮闘!次第にまさかの方向へ...?舞台に登場するアフレコ作品の脚本を手掛けるのは、劇作家・舞台演出家の藤沢文翁。豪華ゲスト声優陣を巻き込んで繰り広げられる、笑って泣ける(?)物語から最後まで目が離せない。

キャスト

津田健次郎 浪川大輔 岩井勇気

スタッフ

[クリエイティブプロデューサー]津田健次郎/浪川大輔[作中脚本]藤沢文翁
(C)「超電導dB」製作委員会