東京怪奇酒
東京怪奇酒
330ポイント~

東京怪奇酒

清野とおる「東京怪奇酒」ドラマ化!杉野遥亮が心霊スポットで酒を飲む!

2021年 6話

予告編

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 白い服を着た幽霊のいる霊穴アパート

    俳優の杉野遥亮は、自身のビビリを克服するために “怪奇酒”を始めることに。怪奇酒とは、実際に心霊現象のあった現場に出向き、お酒を飲み霊と向き合うという行為。杉野が話を聞きにいったのは、今話題のカルト芸人のチャンス大城。昔住んでいたアパートには、白い服を着た女性の霊がいて、しかもそこは“霊穴”で霊がたくさんいるという。深夜に一人向かうと、杉野は今まで味わった事のない経験をすることに。新感覚のホラー・コメディ。

  • 第2話 可愛い声が聞こえる猫塚

    今回、杉野が向かったのは、オカルト研究家に聞いた東京都S区にある“猫塚”。怪談マニアの間では有名で“この世のものとは思えないほど可愛い猫の声”がするという。杉野は軽い気持ちで猫塚に行くが、いきなり怨念のこもった立ち札にビビると、ペットボトルが突然、草むらに転がってくる。すると、どこかからとんでもなく可愛い猫の声がしはじめた。そこに猫がいると確信した杉野は、エアで猫と戯れはじめると、とんでもない結末に…。

  • 第3話 醜態と哀愁が渦巻く事故物件

    「事故物件住みます芸人」の松原タニシに勧められて杉野が向かったのは、孤独死した男性の住むアパート。マジメな人だったが、遺品整理にきた娘にHな本のコレクションが見られてしまったという。そのためか成仏できず、未だにその場所にいるという。杉野が怪奇酒をはじめても、お父さんの霊は出てこない。しかし杉野がHな本を見せると、「カーン」という金属音が…。Hな本をめくるとさらに激しい金属音が!お父さんの霊が現れたのだった。

  • 第4話 不穏なノートがある、ラブホテル

    今回、杉野はOKAMOTO’Sから紹介してもらった怪談好きミュージシャン、Creepy NutsのR-指定に話を聞く。R-指定は元カノと昔訪れたラブホで強烈な心霊体験をしたという。そのホテルに杉野が行くと、山盛りの塩で清められていて、4階は封鎖され、女性の笑い声が突然聞こえてきた。部屋に入ると、不気味な絵、大音量のお経、消えない電気…そしてR-指定が話していた不気味なノートもあった。ノートをめくると、心霊現象が立て続けに起き始める…。

  • 第5話 霊たちが密集するお笑い劇場

    杉野は岡山天音と一緒に、吉本∞ホールへ。人気怪談家芸人・ありがとうぁみや、生き霊が見える芸人・シークエンスはやともに怪談話を聞くと、その日の深夜、劇場で怪奇酒を始める。怪奇酒初心者の岡山天音は、子どもの霊がいたという舞台で酒を飲み始めると、ありえない現象が起こり続け、恐怖のどん底へ。一方、怪奇酒上級者となった杉野は、霊相手にしてはいけないことを全てして、霊を呼び寄せようとする…新感覚のホラーコメディ。

  • 第6話 (最終話) 大島てるオススメ 事故物件の聖地

    普通の怪奇酒では満たされなくなった杉野は、さらに強い刺激を求め、事故物件サイトの管理人「大島てる」のもとへ。そこで紹介されたのは“事故物件の聖地”ともいえる全階いわくつきのアパートだった。今までとは桁違いの霊の気配を感じ興奮する杉野。1階は殺人、2階は自殺した犯人が住んでおり、3階は友人同士の喧嘩からその片方が殺されたという。憑りつかれたように足を進める杉野が屋上へ辿り着くと…とんでもない景色をみることに…。

作品詳細

俳優・杉野遥亮はホラーが大の苦手だが、海外ホラー映画の主演オファーがきてしまう。そしてある日、自身のラジオ番組「杉野遥亮の今度は長ズボン」にゲスト出演した漫画家・清野とおるから「怪奇酒」の話を聞く。怖がりな人ほど「怪奇酒」は向いていると言われ、勧められるままに杉野は「怪奇酒」を体験することに―。各話に怪談マスターが登場、杉野にホラー話を吹き込みます。

キャスト

杉野遥亮 清野とおる チャンス大城 松原タニシ オカモトショウ R-指定 大島てる 三上丈晴 ボルサリーノ関 岡山天音

スタッフ

[原作]清野とおる[脚本]山田能龍/辻健一/福田晶平/太田勇[監督]太田勇/広瀬陽一/山口将幸[オープニングテーマ]酸欠少女さユり[エンディングテーマ]OKAMOTO’S[プロデューサー]太田勇/青野華生子/向井達矢[制作]テレビ東京/ラインバック[製作著作]「東京怪奇酒」製作委員会
(C)「東京怪奇酒」製作委員会