新作
私の夫は冷凍庫に眠っている
私の夫は冷凍庫に眠っている
330ポイント~

私の夫は冷凍庫に眠っている

人気小説投稿サイト「エブリスタ」で話題となった小説をドラマ化!夫を殺した妻と、妻に殺されたはずの夫のラブサスペンスドラマ。

2021年 6話

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 再臨

    郊外の古い洋風の一軒家で輸入家具や雑貨を取り扱ってひっそりと暮らしていた如月夏奈(本仮屋ユイカ)は、数か月前に偶然知り合った婚約者・佐藤亮(白洲迅)と一緒に暮らし始め、穏やかで幸せな時間を送っている…はずだった。しかし亮がある日豹変。夏奈に暴力を振るうように。そして、夏奈は耐え切れず衝動的に亮を殺してしまう。その死体を物置の古い冷凍庫に隠した。すると翌朝、「おはよう」と死んだはずの亮が現れた。夏奈のお向かいに住むミステリー作家・孔雀(斉藤由貴)も普通に亮と会話を交わす。しかし、冷凍庫には亮が眠っていて…。

  • 第2話 生贄

    殺したはずの亮が生き返ったことに驚く夏奈は、ある名案を思い付く。何と、冷凍庫で眠っている亮を生き返った亮に食べさせるというもの。出かける亮に、人肉入りハンバーグ弁当を持たせる夏奈。喜ぶ亮だが、公園のゴミ箱に弁当の中身を捨ててしまう。もしや亮は気が付いているのか…?その日の夜、夏奈の母親・如月木芽(浅田美代子)が夏奈の家を訪ねてくる。夏奈と亮の結婚に反対している木芽に対して、「夏奈を幸せにする」と宣言する亮。優しかった頃の亮が帰ってきたのかと揺らぐ夏奈だったが、冷凍庫が入った鍵がかかった倉庫をこじ開けようとする亮を見てしまい…。

  • 第3話 聖餐

    冷凍庫を開けようとする亮を制止し、事なきを得た夏奈。冷凍庫の中身が見えないように布をかけ、うさぎの置物を重しとして乗せていたところ、仕事の電話が入り、倉庫に鍵をかけず出て行ってしまう。途中で倉庫の鍵をかけ忘れたことを思い出し、急いで家に帰る夏奈。倉庫の中を確認すると、うさぎの置物の位置が変わっていた。もしや、亮が…。すると亮が来客のために料理の支度をしていた。自分が働いている会社の社長・唐沢(青柳翔)を招くためだという。しかもメインディッシュは、自家製のひき肉を使ったミートボールのクリームシチューだという。「絶対に食べない」と拒否をする夏奈に対して、「大丈夫、アレは入ってないから」と。「一体、あなたは誰なの?」そう発する夏奈に亮が近づき…。

  • 第4話 告解

    「一緒に倉庫の中を確認しに行こう」と亮に連れられる夏奈だったが、恐怖から1人倉庫に立て籠もった。一方、木芽は雇っていた探偵・阿久津誠(おかやまはじめ)から夏奈の婚約者・佐藤亮という名前は偽名で前科ありの久保田奏という人物だと知らされる。心配になった木芽は、夏奈に電話するも出ないため、孔雀に「夏奈の家に行ってほしい」とお願いをする。孔雀は夏奈の家に行き、最近の夏奈の様子から亮に対して自分の推理を披露する。「あなた、本当は双子なんじゃない?」

  • 第5話 禁忌

    実は亮は双子で、夏奈が殺した方は10日前に入れ替わった兄・奏だという事が発覚。木芽に刺された亮だったが、大事には至らなかった。一方夏奈は、木芽に奏殺しを告白。木芽は亮に謝るも、「あの子は普通とは違う子」と伝える。そんな中、唐沢と亮に何やら不穏な動きが。唐沢から夏奈の両親は、どちらも失踪宣告がなされていると伝えられる亮。「倉庫に眠っている死体の写真を撮れ」と唐沢から指示を受ける亮だが…。

  • 第6話 (最終話) 覚醒

    奏の死体が冷凍庫にないと驚く亮。一方、唐沢は木芽と夏奈に関するあるヒミツを使い、木芽を強請っていた。そんな時、木芽は夏奈を食事に誘う。久しぶりの母娘での食事。しかしそれは永遠の別れを意味していた。一方、亮は孔雀の家に忍び込み、夏奈の情報を手に入れようとしていた。夏奈が追い求めた幸せの形とは?そして夏奈と亮のこれからは…。

作品詳細

郊外の古い洋風の一軒家で輸入家具や雑貨を取り扱ってひっそりと暮らしていた夏奈(本仮屋ユイカ)は、数か月前に偶然知り合った婚約者・亮(白洲迅)と一緒に暮らし始め、穏やかで幸せな時間を送っている…はずだった。しかし亮がある日豹変。夏奈に暴力を振るうように。そして、夏奈は耐え切れず衝動的に亮を殺してしまう。その死体を物置の古い冷凍庫に隠した。すると翌朝、「おはよう」と死んだはずの亮が現れた。 昨夜殺したはずなのに…冷凍庫に眠っているはずなのに…!

スタッフ

[原作]八月美咲[脚本]大谷洋介/本山久美子/御法川修[監督]御法川修[主題歌]MATSURI[音楽]木戸崇博/村田有希/Anoice[プロデューサー]岡部紳二/佐々木梢/宮田幸太郎[制作協力]スタジオブルー[製作]テレビ東京/テレビ東京制作
(C)テレビ東京/テレビ東京制作