新作
SUPERNATURAL XI <イレブン・シーズン>
SUPERNATURAL XI <イレブン・シーズン>
275ポイント~

SUPERNATURAL XI <イレブン・シーズン>

ウィンチェスター兄弟のスリルと危険に満ちた旅『SUPERNATURAL』が、ついに迎えるイレブン・シーズン。

初回登録で新作映画が3,000円分楽しめる

14日間無料体験

2015年 23話

字幕

予告編

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 新たなる脅威

    衝撃的な決断を下したディーンと、彼を救うためなら命の危険をも冒す決意をしたサム。テン・シーズン最終話で、そんなウィンチェスター兄弟の前に現れたのは、地上に解き放たれた巨大な“ダークネス”だった。襲いかかる“ダークネス”で幕を開けるイレブン・シーズン第1話。サムとディーンは、人生最大の脅威と闘うことになる。そんな中、ロウィーナの恐ろしい呪いと格闘するカスティエルは、クラウリーとの激しい闘いを思い出していた。

  • 第2話 魂を食らう者

    “ダークネス”が倒れた後に出会った看護師ジェナを無事に家まで送り届けたディーンは、サムを助けるためにある町へ向かう。サムはその頃、町を襲う得体の知れない致死性ガスと闘っていた。だがそんな中、危険な人物の手に落ちたジェナがディーンに助けを求めてくる。サムはディーンに、すぐジェナのもとへ戻るべきだと言う。だが、町の住民が怪物になっていく事態にサムが一人で対処するのは、予想以上に困難なことだった。

  • 第3話 悪い種子(たね)

    ロウィーナは、ウィンチェスター兄弟から身を守るため、自分の権力をより強固なものにしようとしている。一方サムとディーンは、行方不明になった赤ん坊を捜している。それは“ダークネス”との間に何らかのつながりを持っている赤ん坊だった。そんな中、ひどい怪我を負ったカスティエルは、傷を癒そうと苦しみ、クラウリーは自分の利益を得るために“ダークネス”を利用しようとする

  • 第4話 愛しのインパラ

    ベイビー、主役は君だ!1967年型の黒いインパラに乗って広大な土地を駆け回り、悪魔や怪物を次々に退治していくという本来の家業に戻ったサムとディーン。墓場の心臓がエサだという怪物を捕らえるため、お馴染みのロード・トリップが再び繰り広げられる。だが、今回のエピソードはいつもと全く違う手法で描かれる。ストーリーのすべてがウィンチェスター兄弟の愛するベイビー、インパラの視点で語られるのだ。

  • 第5話 仕組まれた幽霊屋敷

    サムとディーンは、メーン州の小さな町にあるB&Bで起きた連続殺人事件を調査する。兄弟は、事件のあった家に、謎の殺人事件に絡むリジー・ボーデンがかつて住んでいたことを知る。そんな中、近所に住むレンという男が二人の前に現れる。男は、ちょうど殺人事件が起きた頃に、B&Bの周辺をうろつく小さな女の子を見掛けたと訴える。それを聞いた二人は、この殺人事件で重要な鍵を握るのがアマラだということに気づく。

  • 第6話 完璧な世界

    カスティエルは“ダークネス”の悪行をやめさせるために、メタトロンの助けを求めようとする。だが、新しい道を歩み始めていたメタトロンは、カスティエルやウィンチェスター兄弟と関わりを持ったり、彼らを助けたりする気になれなかった。メタトロンは、ローカルニュース番組の撮影を行うフリーランスのカメラマンとして幸せに暮らし、自分の人生に満足していたのだ。一方クラウリーは、とらえ所のないアマラに手を焼き始めていた。

  • 第7話 呪いのマスク

    サムとディーンは、ミネソタ州の保安官ドナ・ハンスカムから、突然の呼び出しを受ける。ドナの管轄する町で、身の毛もよだつほど恐ろしい殺人事件が起きたのだ。彼女は、事件と同時にスーパーナチュラルな現象が発生していたことを知り、ウィンチェスター兄弟の協力を切望していた。兄弟は現場に駆けつける。だが、いまだに幻影を見ているサムは神に助けを求め、そんな彼を見ているディーンをひどく苛立たせていた。

  • 第8話 妖精サリー

    サムは、小さい頃しばしば“会って”いた想像上の友達サリーが突然目の前に現れ、ショックを受ける。サムには、自分がなぜサリーを見ているのかがわからない。だがそれ以上に驚くのは、ディーンにもサリーが見えているということだ。子供時代のサムとサリーの友情、そして、サムがサリーを必要としていた理由がフラッシュバックで明らかになる。監督は、トリックスターこと大天使ガブリエル役のリチャード・スパイト・Jr。

  • 第9話 地獄の檻

    アマラが自分自身の力を解き放ち、世界に向けて衝撃的な挑戦を仕掛けようとしている。それはまた、町の人々に対する彼女の影響力を増大させることを意味していた。一方ディーンは、アマラが自分に対してどのような影響力を持っているのか、もっとよく知ろうと探り始める。そんな中、サムとクラウリーは、ある問題を解決するための計画を思いつく。だが、その計画には、悲惨な結果をもたらす可能性が秘められていた。

  • 第10話 ルシファーの計画

    サムが捕らえられ、ルシファーとともに檻に入れられている。ルシファーは檻の中で、サムに脱出する方法を教えてやろうか?と申し出るが、それと引き替えに彼が要求するのは、著しく度を越した“高い代償”だった。一方、ディーンとカスティエルは、暴れ回る天使について調査する。その天使がアマラに襲い掛かり、彼女は命さえ奪われかねないという窮地に陥る。

  • 第11話 弱者を狙う怪物

    サムとディーンは、事件を調査するためにある町を訪れる。そこでは、不思議な歌を聞いた人たちが次から次へと不可解な死を遂げていた。それは一体誰の歌なのだろう? サムとディーンが死の連鎖を止めることは、果たしてできるのだろうか?

  • 第12話 ジョディと2人の娘

    サムとディーンに、気が動転してパニック状態のクレアから電話が掛かってくる。二人は、保安官のジョディ・ミルズが、クレアやアレックスと一緒に住んでいる家を訪れる。クレアは、最近この町で起きている殺人事件にはスーパーナチュラルな存在が関与しているから、二人の協力が必要なのだと言う。だがやがて、普通の人たちを“モンスター”と呼んで攻撃し、問題を起こしているのはクレア自身だということが明らかになる。

  • 第13話 愛が招いた魔物

    サムとディーンは、バレンタインデーに起きた一連の殺人事件について調査を開始する。調査を進めるうちに、二人は、自分たちが扱っているのは古代からの“呪い”であることを発見する。一度呪いを掛けられると、その人物は“死”を宣告されたも同然だった…。だが、次の犠牲者が出る前に“呪い”を阻止しようと懸命な彼らは、血も涙もない冷酷な現状を目の当たりにして心を突き刺される。

  • 第14話 神の手

    アマラを倒す強力な武器が見つかることを期待して、ディーンは“ハンド・オブ・ゴッド”が最後に目撃された時代へ自分を送るよう、カスティエル(ルシファー)に頼み込む。武器を手に入れる可能性が自分にもあることを知ったルシファーは、第二次世界大戦中の1944年、不運にも沈没する潜水艦へとディーンを送り込む。だが、サムと一緒にディーンの帰りを待つルシファーは、カスティエルになりすましたまま次の策略を練っていた。

  • 第15話 栄光の陰で

    ディーンは、子供の頃サムと見ていたレスラーの死亡記事を見つける。“ダークネス”の追跡をひと休みしようとしていたサムとディーンは、レスラーの葬儀に参列する。葬儀には、気性の激しい有望な新人やベテランの大物まで、大勢のレスラーがいた。そんな彼らを見たサムとディーンは、子供の頃の興奮を味わおうとレスリングの試合へ足を運ぶ。だが、そこでレスラーが遺体で発見されると“遊び時間”は即座に終了するのだった。

  • 第16話 時空を超えた再会

    危険な生き物が、誤ってある古い民家に放たれ、その家に住む母と子供に襲い掛かり、二人を昏睡状態に陥れてしまう。サムとディーンは、かつてボビーとルーファスが、それと同じ生き物を追跡していたことを突き止める。ウィンチェスター兄弟は、怪物を捕まえるために有効な計画を探ろうと、過去について調査し始める。新たな被害者が出る前に、怪物を捕まえなければならないからだ。

  • 第17話 覚悟の死

    サムとディーンは、ペアの人狼と闘う。彼らは、二人の人間を捕らえ、えじきにしようとした人狼だ。ウィンチェスター兄弟は実力を出し尽くしてよく闘ったが、兄弟がまさに勝利を収めようとしたその時、サムが人狼の一人に撃たれてしまう。弟と二人の犠牲者を家から連れ出そうとするディーン。だがそこには、人狼が群れを成してディーンたち全員を殺そうと待ち構えているのだった。

  • 第18話 地獄の天使

    ルシファーが天国に戻ってくる。そして彼が、天国における自分の権利を主張しようとした時、権力争いの口火が切られ、壮大な闘いが繰り広げられる。そんな中、クラウリーは、自分がアマラを打ち倒す方法を知っているのだとサムとディーンに話していた。

  • 第19話 恐怖のさえずり

    コロラド州の小さな町で、きっちり27年ごとに不可解ないくつかの失踪事件が起きている。サムとディーンは、その事件を調査し失踪にまつわる謎を解き明かすために町を訪れる。兄弟は、そこで、これまでに会ったことのない二人組のハンターに出会い、やがて、そのハンターたちが、一世代に一度現れるという怪物たちに対して強い復讐心を抱いていることが明らかになる。

  • 第20話 チャック 再び

    アマラが小さな町に黒い霧を放ち、そのせいで町に住むすべての人たちが体に異常をきたす。サムとディーンは、その原因が、以前アマラが放ったことのある黒い静脈ウイルスよりも、もっと強力で恐ろしいウイルスだということに気づく。兄弟は、地元の保安官と協力して町を守ろうとするが、昔の治療法は、もはや全く通用しなくなっていた。そんな中、チャック・シューレイが興味深い提案を携えて彼らの前に現れる。

  • 第21話 神の思惑

    アマラが、どのようにしてルシファーに拷問をかけているかをディーンに知らしめる。そして、カスティエル(ルシファー)の身を心から案じるサムとディーンは、恐ろしい拷問を受けている彼をアマラのもとから救い出すために、ある計画を思いつく。

  • 第22話 ダークネスに対抗する軍団

    シーズン・フィナーレへ向けた最後のカウントダウン。ロウィーナがついに動きだし、サムとディーンは、目の前に立ちはだかる最大の難問に立ち向かっていく。

  • 第23話 (最終話) 光と闇

    神が、“ダークネス”であるアマラについての重大な決断を下す。そして、その決断はサムとディーンに直接大きな影響を与えるものだった…。ついに神と“ダークネス”の決着がつくのか?イレブン・シーズン・フィナーレ。

作品詳細

サムとディーンは、血みどろの事件を幾度も経験し、勝利と引き替えに大きな代償を払い、母を殺した黄色い目の悪魔、ヴァンパイア、幽霊、シェイプ・シフター、天使など、超自然的なあらゆる脅威と戦ってきた。テン・シーズンでは、カインの刻印にディーンが支配され、二人が退治してきた怪物にディーン自身が変貌するという絶望的な危機が訪れる。一方、魔女のロウィーナは、悪魔の王クラウリーの右腕として権力を振りかざす。カインの刻印からディーンを救うため、堕天使のカスティエル、クラウリー、そして意外な協力者の力も借りて戦いに挑むサムは、果たして期限内に彼を救えるのか?また、そもそもディーンは助かりたいと願っているのか?

キャスト

ジャレッド・パダレッキ ジェンセン・アクレス ルース・コネル マーク・A・シェパード ミシャ・コリンズ

スタッフ

[製作総指揮]マックG

関連キーワード

マックG
(C) 2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.