進撃の巨人 The Final Season
進撃の巨人 The Final Season
385ポイント~

進撃の巨人 The Final Season

「その巨人はいついかなる時代においても、自由を求めて進み続けた。自由のために戦った。名は―進撃の巨人」

2020年

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第76話 断罪

    降りしきる雨の中、一人の兵士が倒れている。その横で謎の巨人の蒸気の中から、あの男が這い出てきて……。

  • 第77話 騙し討ち

    ミカサの「助けたい」と思う気持ちは本物なのか。エレンは何のために戦っているのか……。地を響かせ激突する巨人たち。マーレの奇襲に人々は武器を手に戦場へと向かう。

  • 第78話 兄と弟

    獣の巨人と始祖の巨人、事態の鍵を握る2体の巨人を目指し、人々は争いを広げる。互いの思いと記憶が交錯し、兄弟の目指す先にあるものとは。

  • 第79話 未来の記憶

    弟は兄を拒み、兄は弟を見捨てなかった。救いたい思いだけ。たどり着いた果ての場所でエレンとジークはあの日の記憶とともに、父・グリシャの真実を知る。

  • 第80話 二千年前の君から

    二千年前から抗い、戦い、進み続けてきたものたちの物語。それは、一体誰が始めた物語だったのか。歩き続ける始祖ユミルにエレンは語りかける「待っていたんだろ。ずっと…。二千年前から。誰かを。」

  • 第81話 氷解

    ごうごうと鳴り響く大地。空まで立ち上る土煙。その先を進む、巨人の群れ。島の壁は今、なくなった。この世からそこにある命を駆逐するまで、誰もエレンを止めることはできない。

  • 第82話 夕焼け

    人々の混乱の中、かつては友であり、そして敵だった人物が目を覚ます。止まっていた時は進み、すべては変わった。そうなった時、選ぶのは……。

  • 第83話 矜持

    進軍する巨人の軍勢。やがて、何も知らぬ人々を踏みつぶす。それを見上げる兵士と戦士たちは立ち尽くすのか、それとも立ち上がるのか。森の中にいた2人の兵士の気持ちはすでに固まっていた。

  • 第84話 終末の夜

    戦火の先に、僕らの敵がいた。僕らは互いを憎み、蔑み、殺してきた。今、焚火の先にいるのは、異なる「正義」を持っている者たちだった。

  • 第85話 裏切り者

    世界を救うため、エレンを止める。そう決めた者たちの前に、かつての仲間が立ちふさがる。誰も死なせたくないという思いを胸に彼らは戦う。

  • 第86話 懐古

    躊躇えば死ぬ。銃口を向け、引き金を引く。この裏切りの先に、世界を救う道があると信じて。

  • 第87話 (最終話) 人類の夜明け

    あの日、見たこと。あの日、語り合ったこと。あの日、選んだこと。それは全て彼が望んだこと。彼は何も変わってない。

作品詳細

ついに明かされた壁の外の真実と、巨人の正体。ここに至るまで、人類はあまりにも大きすぎる犠牲を払っていた。それでもなお、彼らは進み続けなければならない。壁の外にある海を、自由の象徴を、まだその目で見ていないのだから。―やがて時は流れ、一度目の「超大型巨人」襲来から6年。調査兵団はウォール・マリア外への壁外調査を敢行する。「壁の向こうには海があって、海の向こうには自由がある。ずっとそう信じてた…」壁の中の人類が、初めて辿り着いた海。果てしなく広がる水平線の先にあるのは自由か、それとも…?エレン・イェーガーの物語は、新たな局面を迎える。

スタッフ

[原作]諫山創[監督]林祐一郎[シリーズ構成]瀬古浩司[キャラクターデザイン]岸友洋[総作画監督]新沼大祐[演出チーフ]宍戸淳[エフェクト作画監督]酒井智史/古俣太一[色彩設計]末永絢子 [美術監督]小倉一男[画面設計]淡輪雄介[3DCG 監督]上薗隆浩[撮影監督]浅川茂輝[編集]吉武将人[音響監督]三間雅文[音楽]澤野弘之/KOHTA YAMAMOTO[音響効果]山谷尚人[音響制作]テクノサウンド[アニメーションプロデューサー]松永理人[制作]MAPPA
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会