新作
あのコの夢を見たんです
あのコの夢を見たんです
330ポイント~

あのコの夢を見たんです

「夢をみることは自由ですからー!!」実在する女優・モデル・アイドルたちのイメージから生まれた禁断の物語が今、幕を開ける…!!

初回登録で新作映画が3,000円分楽しめる

14日間無料体験

2020年 12話

予告編

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 「夢をみることは自由ですからー!!」実在する女優・モデル・アイドルたちのイメージから生まれた禁断の物語が今、幕を開ける...!!

    机上のラブレター、スマホに届くデートのお誘い。中条あやみは学校一のモテ女だった。次から次へと来る告白の嵐にあやみは、一度でいいから“追いかけられる恋”より“追いかける恋”をしたいと思っていた。そんな矢先、失恋を体験できるというアプリ『振られ屋』から連絡が来る。最初は疑心暗鬼だったあやみだが興味本位で登録してみると、次第に様々なシチュエーションで失恋を体験できるこのアプリにのめり込んでいく。

  • 第2話 「夢をみることは自由ですからー!!」実在する女優・モデル・アイドルたちのイメージから生まれた禁断の物語が今、幕を開ける...!!

    30年前に滅ぼされた魔王が突如、復活した。当時、魔王を倒した勇者ら“光の騎士”たちは再集合するが、30年という時が彼らを弱体化させていた。世界に平和を取り戻すべく、新たな勇者を求め、山里(仲野太賀)らは試行錯誤を始める。そんな中、平凡で内気な医療事務の京子(芳根京子)が、新たな勇者に任命されてしまう。世界を救うという大役を背負わされてしまった京子は、訳も分からず、魔王討伐に向かうのだった…。

  • 第3話 「夢をみることは自由ですからー!!」実在する女優・モデル・アイドルたちのイメージから生まれた禁断の物語が今、幕を開ける...!!

    天真爛漫でいつも明るい人気者・七菜(森七菜)は、男友達は多いものの恋人ができず悩んでいた。幼馴染で内気なヤマ(仲野太賀)と話していると、七菜は、モテる女性は、少しか弱い悲劇のヒロインタイプであることに気づく。七菜は悲劇のヒロインになるべく、一大プロジェクトを立ち上げる。それから放課後、2人は自由にアイデアを出し合い、悲劇のヒロインに近付くために試行錯誤をするが、ヤマには秘めたる想いがあり…。

  • 第4話 「夢をみることは自由ですからー!!」実在する女優・モデル・アイドルたちのイメージから生まれた禁断の物語が今、幕を開ける...!!

    大好きだった拓海(佐藤寛太)への告白に失敗したまりえ(飯豊まりえ)。後悔していると、突如、謎の男(仲野太賀)が目の前に現れ、後悔を消して思い通りの人生を歩めるという“リセットボタン”なる物を渡してきた。疑いながらもボタンを押してみると、全てをやり直すことができた。その日から何か選択を失敗する度にボタンを押して人生をやり直すまりえだったが、ふとした瞬間から後悔する大切さを実感していくのだった…。

  • 第5話 「夢をみることは自由ですからー!!」実在する女優・モデル・アイドルたちのイメージから生まれた禁断の物語が今、幕を開ける...!!

    仕事で感じるストレスと上司に怒られる日々。会社員の山里(仲野太賀)は、感情を押し殺しながら過ごす毎日に疲れていた。そんなある日、「パチン!」と風船ガムを割る不思議な女性・櫻子(大原櫻子)と出逢う。山里に嫌なことがある度に櫻子がそっと現れ、風船ガムを割る…。すると不思議と山里の中の黒い感情がフワッと消える。そんな日々が少しずつ山里を変えていった。櫻子が山里に伝えたかったメッセージとは?

  • 第6話 「夢をみることは自由ですからー!!」実在する女優・モデル・アイドルたちのイメージから生まれた禁断の物語が今、幕を開ける...!!

    青春なんてバカバカしい。高校生の山里(仲野太賀)はそう思いながら日々を過ごしていた。そんな時、天才空手少女・舞香(山本舞香)と出逢う。舞香の眩い笑顔に、思わず告白してしまう山里。しかし舞香からは「ハンカチを取れたら付き合ってあげる」とまさかの答えが!その日から二人の長い戦いが始まった。ハンカチが紡いだ恋の闘い…そこに鬼瓦(関口メンディー)が乱入して大騒ぎに。果たして山里は舞香の彼氏になれるのか!?

  • 第7話 「夢をみることは自由ですからー!!」実在する女優・モデル・アイドルたちのイメージから生まれた禁断の物語が今、幕を開ける...!!

    集まっては人の悪口を言って盛り上がる山里(仲野太賀)率いる男子4人組、通称「闇4」。そんな彼らにいつも分け隔てなく接してくるクラスメイトの大友(大友花恋)。サッカー部のマネージャーで仲間思いの大友は、まさにクラスのヒロインそのものだった。そんな大友が気に入らない「闇4」は、一泡吹かせるために、サッカー部へ嫌がらせを行う。しかし、そんな「闇4」にも優しく接する大友に4人は次第に惹かれていく。

  • 第8話 「夢をみることは自由ですからー!!」実在する女優・モデル・アイドルたちのイメージから生まれた禁断の物語が今、幕を開ける...!!

    才色兼備で部下からの人望も厚く、どんな仕事も完璧にこなす白石(白石聖)。すべてが順調に行き過ぎて、人生がつまらなく感じていた。そんなある日、白石は常に誰かへ嫉妬して、言葉を吐き出しながらノートにペンを走らせる庶務八課の山里(仲野太賀)を目撃する。他人への嫉妬を燃料に自分を奮い立たせる山里の生き方に感銘し、白石は山里へ弟子入りを志願する。そして山里と白石の不思議な師弟関係と嫉妬訓練の日々が始まる…。

  • 第9話 「夢をみることは自由ですからー!!」実在する女優・モデル・アイドルたちのイメージから生まれた禁断の物語が今、幕を開ける...!!

    大好評ドラマ「あのコの夢を見たんです。」緊急特別企画を放送!今回は天心爛漫で自由なトークが魅力の滝沢カレンが、原作者・山里亮太(南海キャンディーズ)に迫ります!既に放送した8話分について、ここでしか聞けない撮影秘話たっぷりでお届けします。さらに、これから放送する物語については、あの女優の物語創作秘話を語ってもらいました!そして、最も旬なあの主演女優をモチーフに、新作物語を山里亮太が書き下ろす!?

  • 第10話 「夢をみることは自由ですからー!!」実在する女優・モデル・アイドルたちのイメージから生まれた禁断の物語が今、幕を開ける...!!

    小説家・山里(仲野太賀)は過去の栄光に縛られて、目標や希望を失っていた。そんな時、小高い丘の上で踊りの練習をする舞台女優志望の里保(鞘師里保)と出逢う。彼女の何事にも真っすぐな姿勢や明るさに触れていく中で、山里は次第に、あれ程逃げ出したかった今日を、想像したくもなかった明日を楽しみに過ごしていた。そして彼女との思い出を題材に、再び小説を書き始める。里保が仕掛ける最後のとっておきのサプライズとは!?

  • 第11話 「夢をみることは自由ですからー!!」実在する女優・モデル・アイドルたちのイメージから生まれた禁断の物語が今、幕を開ける...!!

    突如、世界に現れた9人の“闇食い”。彼らは人間の心に巣食う闇を吸収して、争いの無い平和な世界を築いていた。そんな「闇食い」の1人・エライザ(池田エライザ)は、上官のサカザキ(近藤公園)と共に日本の平和を守っていた。そんな中、世界中で犯罪や自殺が急速に拡大し、闇食いにより保たれていた平和のバランスが崩される。全ては人を闇に落とす「闇生み」ヤマ(仲野太賀)の仕業で…闇食いvs闇生みの壮絶な戦いが始まる!

  • 第12話 (最終話) 「夢をみることは自由ですからー!!」実在する女優・モデル・アイドルたちのイメージから生まれた禁断の物語が今、幕を開ける...!!

    学校でいつも孤独の山里(仲野太賀)は、ノートに妄想物語を書くことで現実から離れ、生きていくことができた。物語の中では、自分が世界の中心で、決まってヒロインは学園の人気者・愛(橋本愛)。しかし、ある日ノートを開くと、そこには自分の知らない物語の続きが書かれていて…。これは現実か?妄想か?そこには橋本愛と山里のある共通点があって…。“あのコの夢を見たんです。”の原点が描かれる、衝撃の最終回!

作品詳細

お笑い芸人・山里亮太(仲野太賀)は、ネタ作りのため、とある喫茶店に入る。そこで繰り広げられる店員、テレビ関係者、マネージャー、イケメン会社員との些細な出来事。ちょっとしたことが気になり、山里のイライラは限界に。眼鏡をくいっと上げてノートを開き、実在する女優を主人公にした物語をノートに書き始める。山里にとって現実逃避は、嫌なことを忘れられる“夢の時間”なのだ。旬な女優やアイドルたちをヒロインにした、山里亮太の妄想物語の幕が開ける!

スタッフ

[原作]『山里亮太短編妄想小説集 あのコの夢を見たんです。』[脚本]政池洋佑/家城啓之/三浦希紗/野村有志[脚本監修]山里亮太[監督]大九明子/瀬田なつき/枝優花/松本花奈[チーフプロデューサー]阿部真士[プロデューサー]倉地雄大/和田圭介/瀬島翔[制作]テレビ東京/スタジオブルー[製作著作]「あのコの夢を見たんです。」製作委員会
(C)「あのコの夢を見たんです。」製作委員会