新作
DIVER ―特殊潜入班―
DIVER ―特殊潜入班―
330ポイント~

DIVER ―特殊潜入班―

「何が正義で、何が悪か?」潜入捜査官チーム、通称“D班”が組織犯罪の闇に立ち向かう!

初回登録で新作映画が3,000円分楽しめる

14日間無料体験

2020年

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 最凶の潜入捜査官!特殊詐欺の闇を追え

    かつて窃盗や暴力事件の常習犯だった黒沢兵悟(福士蒼汰)は、兵庫県警本部長の阿久津洋子(りょう)のもと、秘密裏に結成された潜入捜査官チーム、通称“D班”の一員に。その任務は、暴力団や詐欺集団など、さまざまな犯罪組織に潜入して情報や犯罪の証拠をつかむこと。このところ、兵庫県警の管轄内では、年間被害総額390億円ともいわれる特殊詐欺が多発していた。兵悟は、事件に何らかの形で関与していると思われる闇金会社に潜入し、社長の海藤武史(杉本哲太)に接触する。一方、阿久津のもとには海上自衛官としてエリートコースを歩んできた佐根村将(野村周平)が訪ねてくる。阿久津からD班に誘われていた将は…。

  • 第2話 最凶バディが誕生!連続不審死事件の謎

    5人の女子大生が相次いで自殺した。匿名の通報により、全員が烏鷺谷大学の学生・小野原光生(鈴木仁)が主宰するグルメサークルに所属していたことが分かり、阿久津(りょう)が伊達(安藤政信)にD班での捜査を命じる。兵悟(福士蒼汰)が学生に扮して構内を偵察していると、グルメサークルに興味があるという井川エリ(山口真帆)が声をかけてくる。早速、兵悟はエリと一緒にサークルの会合に参加するが、サークルでは一見、その名のとおり食に関する健全な活動が行われている様子。 さらに、ある男が兵悟の動きを探っていた。

  • 第3話 闇サイト連続殺人!狙われた娘を救え!

    神戸の中華街で男が刺されて死亡した。被害者の飯島洋介(梅原勇輝)は、8年前、女性と幼い子どもを殺害。当時、捜査の指揮をとっていた伊達(安藤政信)が飯島を逮捕したが、飯島の親族が警察関係者の天下り先企業の重役であることから減刑されていた。 一抹の不安を抱いている伊達のもとに、8年前の事件関係者の家族が相次いで誘拐されていると情報が入る。調べると、闇サイトで事件関係者に高額な懸賞金がかかっていた。そして、ターゲットとして伊達の名前も挙げられていた。伊達は、警察が事件の捜査に動き出すだけの証拠を見つけるようD班に命じるが、兵悟(福士蒼汰)は協力を拒否。そんな中、覆面男たちが伊達の家を襲い…。

  • 第4話 謎の爆発とテロ計画、最大の敵と全面対決

    数週間後に日米安全保障会議を控えたある夜、爆発事件が発生。爆発物から微量の化学物質が検出されたことから、阿久津(りょう)はテロの可能性を考えるが、大事な会議を前に警察の威信を守りたい警視庁・警視監の遠藤洋三(小市慢太郎)は阿久津に事実の隠ぺいを指示。阿久津はテロに関する資料を伊達(安藤政信)に渡し、D班に潜入捜査を命じる。資料には、元外交官の渡辺和之(戸田昌宏)という男の情報が記されていた。爆発事件の犯人が渡辺に接触する可能性があることから、兵悟(福士蒼汰)と将(野村周平)は渡辺が経営するリトレイド貿易に潜入。渡辺の動向を探っていると…。

  • 第5話 (最終話) 最終回!衝撃の結末、真の敵への反撃開始

    リトレイド貿易の渡辺(戸田昌宏)の密輸取引現場で警察に身柄を拘束された兵悟(福士蒼汰)。警察の取り調べで阿久津(りょう)と面会した兵悟は、今回の一件が、かねてから阿久津を快く思っていなかった遠藤(小市慢太郎)の仕業だと知る。その翌日、兵悟は警視庁への移送中に護送車から脱走。身を隠しながら反撃のチャンスをうかがっていると、テロ騒動の発端となった爆発事件の犯人について、あることに気付く。兵悟からメッセージを受け取った伊達(安藤政信)は、兵悟が遠藤に反撃するつもりだと直感。しかし、兵悟が遠藤を狙う理由はほかにもあり…。さらに、将(野村周平)の知られざる過去が明らかに!

作品詳細

「最凶の潜入官」と呼ばれる捜査官・黒沢兵悟は、犯罪者逮捕のためには多少の犠牲もいとわない冷酷非道な「最凶の男」。時には誰よりも善人な顔をし、時には誰よりも情けない姿をさらしているが、それらはすべて“ウソ”。悪に近づき、悪に手を染めながらも、自身の正義で悪を駆逐する。 何が正義で何が悪か…予想を裏切るノンストップサスペンス!

スタッフ

[原作]大沢俊太郎[脚本]宇田学[音楽]KOHTA YAMAMOTO[主題歌]コブクロ[プロデューサー]萩原崇 大城哲也[演出]宝来忠昭/木村弥寿彦/西片友樹[制作著作]カンテレ
(C)大沢俊太郎/集英社・カンテレ
「クランクイン!光」に乗り換えでクランクイン!がもっとお得に!?