新作 無料あり
鎮魂
鎮魂
0ポイント~

鎮魂

憶えていて。僕らの交わした約束を―。一万年の時を経て再び巡り会った宿縁の2人が難事件と陰謀に挑むサスペンス超話題作!!

初回登録で新作映画が3,000円分楽しめる

14日間無料体験

2017年

字幕

予告編

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 謎の殺人事件

    地球に似た惑星・海星(かいせい)では、海星人、亜獣(あじゅう)族人、地星(ちせい)人の棲み分けができていたが、隕石衝突によって戦争が勃発。海星人は4つの聖器で星を平和へ導く。数万年後、龍城(ロンチョン)大学で謎の殺人事件が発生し、特別調査所の趙雲瀾(チャオ・ユンラン)所長が調査にやってくる。事件の目撃者 李茜(リー・チェン)の話は要領を得ないが、趙雲瀾は李茜の指導教授 沈巍(シェン・ウェイ)に興味を抱く。

  • 第2話 ペンダントの秘密

    屋上から飛び降りようとする李茜(リー・チェン)を助けた趙雲瀾(チャオ・ユンラン)と沈巍(シェン・ウェイ)。2人は李茜の祖母が数日前に死んだことを知る。入院した李茜を見張ることになった新人の郭長城(グオ・チャンチョン)は、同じように祖母に育てられたことで李茜の悲しみに共感していた。趙雲瀾は李茜が身に着けていたペンダントに秘密があると感じて調査を始める。そんな中、病室に怪しい影が現れ…。

  • 第3話 新たな事件の勃発

    龍城(ロンチョン)大学で新たな事件が発生する。被害者は今回も沈巍(シェン・ウェイ)の教え子だった。郭長城(グオ・チャンチョン)と共に沈巍の研究室を訪ねる趙雲瀾(チャオ・ユンラン)。そこに現れた張(チャン)助教は事件のことを聞いてひどく動揺する。そんな中、さらに2人の犠牲者が。3人は単位を落とされたことで張助教を恨み、彼女を襲った学生たちだった。一方、張助教を慕う地星(ちせい)人の存在が明らかになり…。

  • 第4話 深まる謎

    事件現場で沈巍(シェン・ウェイ)に遭遇した趙雲瀾(チャオ・ユンラン)は、特調所で祝紅(ジュー・ホン)と楚恕之(チュー・シュージー)に沈巍の取調べをさせる。だが沈巍は動じないどころか、むしろ2人をやり込めてしまう。その様子を見ていた趙雲瀾は、沈巍よりも今回の被害者に疑惑を抱き、所員の祝紅、楚恕之、猫の大慶(ダーチン)に被害者を見張らせる。ところが、おとりのはずの祝紅が何者かに拉致されてしまう。

  • 第5話 浴室の失踪事件

    政略結婚を前にした御曹司が浴室から姿を消し、特調所の一行は黄(ホアン)家を捜査する。父親をはじめ周囲の人物全てに疑いを抱く楚恕之(チュー・シュージー)。趙雲瀾(チャオ・ユンラン)は冷静すぎる婚約者を怪しんで見張らせるが、彼女も同じように浴室で行方不明に。次に黄家の執事、呉天恩(ウー・ティエンエン)に疑いを向ける趙雲瀾。黄家と呉執事の間には、呉の息子を巡ってある重大な秘密があった。

  • 第6話 鏡の向こう側

    結婚間近の周薇薇(ジョウ・ウェイウェイ)が失踪し、恋人の季小白(ジー・シャオバイ)が行方を捜していた。その後、薇薇は何事もなかったように戻ってくるが、小白は不信感をぬぐえない。その夜、趙雲瀾(チャオ・ユンラン)は沈巍(シェン・ウェイ)に捜査協力を要請していた。親しげに意見を交換し合う2人。そんな中、小白は薇薇が鏡の中に消えたと言いだす。趙雲瀾が調べると、鏡は2つの世界をつなぐ扉だった。

  • 第7話 模倣殺人

    ゴロツキから沈巍(シェン・ウェイ)を助けた趙雲瀾(チャオ・ユンラン)は、沈巍に特調所の顧問にならないかと持ち掛ける。だが沈巍は首を縦に振らない。翌朝、沈巍を襲ったゴロツキの1人が同じ場所で凍死体となって発見される。一緒にいた男は怯え切って話もできない。殺害の手口は人気ネット小説を模倣しているように見えた。趙雲瀾たちは作者の来蘇(ライスー)を捜し出す。

  • 第8話 新たな敵の出現

    晴れて本採用となった郭長城(グオ・チャンチョン)に林静(リン・ジン)は特製の武器をプレゼントする。一方、事務の汪徴(ワン・ジェン)のもとには差出人不明の手紙が。不安になる汪徴。同じ頃、郭長城と楚恕之(チュー・シュージー)はお尋ね者の地星(ちせい)人、丁頓(ディン・ドゥン)に出くわす。黒袍使(こくほうし)は丁頓の捜索を特調所に依頼するが、直後に丁頓は死体で発見される。知らせを聞いて落胆する沈巍(シェン・ウェイ)。そこに新たな敵が姿を現す。

  • 第9話 西北山地の異変

    汪徴(ワン・ジェン)の故郷、北西山地に怪しい動きが確認される。故郷に帰りたいと言いだした汪徴を送るため、北西へと旅立つ所員たち。同じ頃、沈巍(シェン・ウェイ)もまた、調査のために北西へ向かっていた。途中で出会った趙雲瀾(チャオ・ユンラン)の身を案じる沈巍。趙雲瀾は沈巍が何のために北西に向かうのか気になって仕方ない。その地は瀚カツ(かんかつ)族という部族が住んでいた場所だった。

  • 第10話 瀚かつ(かんかつ)族の悲劇

    趙雲瀾(チャオ・ユンラン)が目覚めると汪徴(ワン・ジェン)の姿がない。彼女はかつて自分が処刑された場所に向かっていた。恋人の桑ザン(サン・ザン)との幸せだった日々を思い出す汪徴。桑ザンは氷柱に閉じ込められたまま生き永らえていた。汪徴の行方を捜す趙雲瀾は洞窟で幽獣に襲われるが、黒袍使(こくほうし)に救われる。2人は聖器 山河錐(さんがすい)に導かれて汪徴の居場所にたどり着く。

  • 第11話 聖器、山河錐(さんがすい)

    恋人が処刑されたことで暴君と化した桑ザン(サン・ザン)は処刑に関わった者を次々に殺し、最後には自分も周囲に裏切られてしまう。こうして山河錐(さんがすい)と共に氷柱に閉じ込められた桑ザン。地星(ちせい)人の燭九(ジュージウ)は山河錐を奪うために汪徴(ワン・ジェン)をおびき出したのだった。桑ザンと汪徴は助かるが、趙雲瀾(チャオ・ユンラン)は沈巍(シェン・ウェイ)と黒袍使(こくほうし)の関係が気になって、何を言われても上の空だった。

  • 第12話 音波の威力

    山河錐(さんがすい)のことを調べていた祝紅(ジュー・ホン)と郭長城(グオ・チャンチョン)を祝紅の叔父が監禁してしまう。その頃、趙雲瀾(チャオ・ユンラン)は集団自殺の謎を追っていた。死んだ鄭(ジョン)所長の知人である沈巍(シェン・ウェイ)は、彼が自殺するはずはないと言い切る。一方、鄭所長の部下だった談嘯(タン・シャオ)は特調所から山河錐を盗もうとしていた。危ういところで阻止した趙雲瀾だったが、音波により気を失ってしまう。

  • 第13話 洗脳

    黄麟奇(ホアン・リンチー)と李佳チー(リー・ジアチー)の結婚式の日がやってくる。ところが鄭意(ジョン・イー)が発する音波に洗脳され、列席者は互いに襲い合ってしまう。そこにやって来た沈巍(シェン・ウェイ)は何とかその場を収拾するが、趙雲瀾(チャオ・ユンラン)はまたもや事件現場に現れた沈巍のことを怪しむ。今回の事件も燭九(ジュージウ)が背後で操っていた。やがて趙雲瀾までも洗脳され、沈巍の目の前で連れ去られてしまう。

  • 第14話 教授の正体

    洗脳されているフリをしていた趙雲瀾(チャオ・ユンラン)。だが、惜しくも燭九(ジュージウ)を取り逃がしてしまう。沈巍(シェン・ウェイ)と2人きりになった趙雲瀾は彼の正体に気づいたことを告げる。悪びれず素直に認める沈巍に、趙雲瀾は手を組もうと誘う。沈巍が特調所を手伝うと聞いて大喜びの高(ガオ)部長は、結婚式を盗撮していたパパラッチの叢波(ツォン・ボー)が特調所を狙っていると2人に明かす。

作品詳細

数万年前、地球によく似た“海星”という名の惑星に、人間に似た海星人と、獣と人の遺伝子を持つ亜獣人、そして地底には特殊能力を持つ地星人が暮らしていた。しかしある日、惑星に隕石が落下。食糧を求め、地底に暮らす地星人は海星人の土地を侵略しはじめ、争奪戦を繰り広げる事態に。そこで海星人は4つの特殊な力を秘めた聖器を作り出し、地星人を地中深くに封じ込めた―。 それから一万年後、生物学教授・沈巍(シェン・ウェイ)の務める龍城大学で女子学生の死体が見つかる。捜査にやってきたのは特殊事件を扱う特別調査所の所長・趙雲瀾(チャオ・ユンラン)。二人は初対面なのに、なぜかそんな気がしない。学園内で次々と不審な事件が発生する中、雲瀾が犯行現場を突き止めるとそこには常に沈巍の姿があって…。沈巍の正体に疑問を持つ雲瀾。事件の真相に迫るたび、二人に秘められた関係が明らかになっていく。

キャスト

チュー・イーロン バイ・ユー リー・イエン シン・ポン ジャン・ミンヤン ガオ・ユーアル

スタッフ

[監督]チョウ・ユェンチョウ[脚本]イェ・ファンチョウ/チー・シャオユー/ホア・リャン
(C)Youku information technology (Beijing) co., LTD