新作
映像研には手を出すな!
映像研には手を出すな!
330ポイント~

映像研には手を出すな!

行こう、最強の世界。

初回登録で新作映画が3,000円分楽しめる

14日間無料体験

2020年 6話

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第壹話

    アニメ好きで想像力豊かだが、極度の人見知りの主人公・浅草みどり(齋藤飛鳥)は、中学からの同級生である金森さやか(梅澤美波)と共に芝浜高校に入学した。2人はそこで、カリスマ読者モデルで、アニメーター志望の水崎ツバメ(山下美月)と運命的な出会いを果した。意気投合した浅草とツバメは想像の世界でカイリー号を作り出し、3人は「最強の世界」を目撃する。

  • 第貳話

    浅草(齋藤飛鳥)とツバメ(山下美月)に金儲けの可能性を感じた金森(梅澤美波)は、アニ研とは別に映像系の部を作ることを提案。顧問と部室は首尾よく見つかったが、肝心の活動内容の資料がない状態で大・生徒会に報告をする日を迎えた映像研。しかし、金森が撮影した浅草の落下映像がテレビに紹介され形勢逆転。生徒会はこれを“唯一無二の映像”として認めざるを得ず、映像研の仮認可が決定。かくして、映像研は爆誕した!!

  • 第參話

    映像研の正式認可に向けた次のハードルは、2ヶ月後の予算審議委員会でしかるべき活動実績を発表すること。なかなか企画が浮かばない浅草(齋藤飛鳥)と、企画がないと絵が描けないツバメ(山下美月)。しびれを切らした金森(梅澤美波)は、「パン男」や「引き出しロボット」といった“パクリ企画”をやるしかないと浅草、ツバメに迫り、慌てて浅草はネタ帳を金森に差し出す。砂漠と森の世界、個人防衛戦車・PDT、ガスマスクの少女、これはわりと、ひょっとして、上手くいってしまうのではないだろうか! 手応えを感じる映像研の3人。しかし、これが、金森とツバメが浅草を見た最後だった。

  • 第肆話

    ツバメ(山下美月)と金森(梅澤美波)の前から、突如として姿を消してしまった浅草(齋藤飛鳥)。浅草はなかなか見つからず、苛立つ二人。しかし、音曲浴場の広間のテレビをのんきに見ている浅草を発見する。未来少年コナンの一挙放送を見て英気を養った浅草はその場で猛然と絵コンテを描き始める。浅草が戻り、作業開始した映像研。しかし、映像研の発表が4週間繰り上がったという放送を聞き、金森は卒倒してしまう。

  • 第伍話

    風邪のため金森(梅澤美波)不在の映像研。そんな金森のために、2人は金森の家に大好物の瓶牛乳を差入れする。金森に2人から携帯で送られてくるメッセージには「順調!」の文字。映像研に戻った金森は全く作業が進んでいないことに気が付く。「順調!」だったのは、瓶牛乳を買うための笹を集める作業のことであり、浅草とツバメはアニメ制作に全く手を付けていなかった!とにかく手間をかけずに派手なものを作れと詰め寄る金森。浅草が想像の世界で自走式三脚重カメラを作り出し、浅草と金森は結託してお手軽に派手な作品を作っていく。かくして、映像研は混乱しながらも予算審議委員会に向けてラストスパートに入った!

  • 第陸話 (最終話)

    予算審議委員会が翌日に迫る中、今のお手軽路線に納得できなくなってしまった浅草(齋藤飛鳥)が突如爆発! 今からすべてをやり直すと言って譲らない浅草と、その思いに同調するツバメ(山下美月)。金森(梅澤美波)も、最終的には2人の覚悟に映像研の運命を託すことを決意した。そして、予算審議委員会当日。上映された映像研のアニメ「そのマチェットを握れ!」。大・生徒会を含め会場にいた全員がそのクオリティに圧倒される。こうして、映像研は活動を正式に認可されたのだった。

作品詳細

浅草みどり(齋藤飛鳥)は、アニメが好きで、人並み外れた想像力があるのだが、極度の人見知り。浅草の中学からの同級生・金森さやか(梅澤美波)は長身で美脚、金儲けに異常な執着を見せるタイプだ。2人は入学した芝浜高校で、カリスマ読者モデルの水崎ツバメ(山下美月)と出会う。ツバメもまた、芝浜高校に入学してきた新入生で、実はアニメ好きでアニメーター志望だった。運命的な出会いを果たした3人はアニメ制作に邁進することを決意する。こうして、電撃3人娘の「最強の世界」を目指す冒険が始まった!!

スタッフ

[監督]英勉/長野晋也[総合演出]英勉[企画・プロデュース]上野裕平[エグゼクティブプロデューサー]高橋亜希人/丸山博雄[プロデューサー]金森孝宏/梶原富治/尹楊会/田村豊[協力プロデューサー]岡本順哉/四竈泰介/高柳亮博[原作]大童澄瞳[脚本]高野水登/英勉[音楽]佐藤望

関連キーワード

英勉 コミック関連作品
(C)2020 「映像研」実写ドラマ化作戦会議 (C)2016 大童澄瞳/小学館