無料あり
カンテク~運命の愛~
カンテク~運命の愛~
0ポイント~

カンテク~運命の愛~

豪華布陣が放つ、王妃の座を巡り繰り広げられる宮廷ロマンス時代劇?!

初回登録で新作映画が3,000円分楽しめる

14日間無料体験

2019年

字幕

予告編

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話

    親迎の行列が行われている最中、何者かによって王イ・ギョンと王妃ウンギが銃で撃たれる。そんな中、情報を商売にしている芙蓉客主の主人ワルは、このことを耳にし仲間でもある巫女のウンボを呼び出す。そこでウンボは、この事件に自分が売った情報が関係していることに気付き…。

  • 第2話

    巫女としてウンボが崩御した王と王妃ウンギの弔いの儀式を行っているところ、王が奇跡的に目覚め、驚いたウンボはすぐさまその場から逃げる。そんなウンボの姿を目撃したウンギの父カン・イスの友であるペク・チャヨンは、人を使いウンボを自分の元へ連れてこさせ…。

  • 第3話

    義禁府に連れていかれる両親を見たウンボは、ペク・チャヨンから殺された王妃ウンギが10年前に生き別れた双子の姉であることを聞き、失われた記憶がすべてよみがえる。一方、王妃まで大罪人に仕立て上げられ、王は憤慨する。さらにそれが大王大妃の仕業だと知り…。

  • 第4話

    大君イ・ジェファは、何者かに襲われ意識を失ってしまったウンボを私邸に連れていき看病をする。そして意識を取り戻したウンボは芙蓉客主に戻るが、そこには思いがけない人物がいた。そんな中、領議政キム・マンチャンらは、カン・イスを斬首刑にすべきだと王に訴え…。

  • 第5話

    開化思想を抱いていたとしてもカン・イスを側近として据え置きたかった王は、尽力するが報われず、投獄されているカン・イスに涙ながら謝罪の言葉を残す。そして父イスの斬首刑が執行される現場を目撃したウンボ。ペク・チャヨンから王に殺されたと聞き、王への復讐心を抱く。

  • 第6話

    姉と父の復讐を心に誓ったウンボは、親迎の事件の犯人捜しを始める。一方、世間では王が生き返ったことで、ある不吉な噂が広がっていた。王室は世間のあらぬ噂を一掃するため、新たに揀択を行うことに。そこでペク・チャヨンは、揀択に参加するようウンボに話すが…。

  • 第7話

    ウンボは京畿監司ホン・ギホの娘ヨンの名を借り、揀択に参加することを決意する。そんな中、王は死んだ王妃と同じ顔をした女性が揀択に現れる夢を見る。一方、ペク・チャヨンと手を組んだ都巫女は、大王大妃に王妃が蘇生したとウソの報告をする。驚いた大王大妃は…。

  • 第8話

    腕利きの銃使いを従えている領議政キム・マンチャンとの酒席を設けた王。そこで狩りの場に犯人が姿を現すのではないかと考えた王は、大王大妃に贈る虎の皮を準備してほしいと狩りの頼みをする。一方、ウンボは入宮の知らせを受け取り、徽慶齋という候補者の宿所に入ることに。

  • 第9話

    夢と同じ光景を目にした王は、ウンボをウンギだと勘違いし候補者たちの前でウンボを抱きしめる。大妃もウンギだと思い込み、なぜ生きているのかと激しく動揺する。そんな中、揀択の審査が始まり、大妃側の候補者キム・ソンイが裏で手を回し、ウンボはさまざまな試練に遭う。

  • 第10話

    ウンボをウンギだと信じてやまない王は、ウンボを呼び出し涙ぐみながらウンギだと打ち明けてほしいと話す。そんな王の真剣な姿を見たウンボは、王に抱いていた不信感が弱まる。そんなある日、揀択の審査中、ウンボの行動に腹を立てたキム・ソンイは、ウンボの頬をビンタする。

  • 第11話

    審査中にウンボがいなくなったとの一報を聞いた王は、またしても夢が現実になり驚がくする。そして王は、ウンボの居場所を夢に出てきた井戸に的を絞り武官たちを出動させる。そんな中、時間内に徽慶齋へ戻ってこなかったことを理由にウンボは脱落しそうになるが…。

  • 第12話

    ウンボからキム家の手下に襲われた証拠を持っていると脅されたキム・ソンイ。ウンボの望みどおりしかたなく犯人を見たと証言し、ウンボは無事脱落を免れる。一方、ウンボを死んだ王妃だと思っている左議政チョ・フンギョンは、本物のホン・ヨンについて調べ始め…。

  • 第13話

    揀択に送り込んだ女性がウンボだと知った大君イ・ジェファは、自分の欲しいものを全て持っている王に憎しみを抱き、ウンボを自分のものにすると誓う。そんな中、ある者の策略で濡れ衣を着せられ、ハン武官に捕まったワル。ワルは王の前で大君の家に居候していたと証言し…。

  • 第14話

    ウンボを脱落させたい大妃は、揀択の審査の主導権を得るために王や大王大妃の前で一芝居を打つ。それが功を奏するが、候補者の顔を見て審査できないことを知り落胆する。そして審査が始まが、ウンボは料理に関するお題を与えられ、料理上手のパン家の娘と対決することになり…。

  • 第15話

    ワルを助けたい一心でウンボは、王に自分がウンギだと偽りの告白をし、ワルは無罪放免となる。そして王は、親迎の事件の犯人捜しのためにワルを義禁府の羅将に指名する。一方、王からウンボは初めから自分の女だと宣言された大君イ・ジェファ。その帰りに大王大妃からも侮辱され…。

  • 第16話

    父親である左議政チョ・フンギョンとケピョンによって、王が危険な目に遭ったことを知ったヨンジ。このことが公になったら王のそばにいられないとケピョンに涙ながらに訴えるが、ケピョンは口を割らないことを約束する。そんな中、ウンボが死んだ王妃だという噂が宮中に広まり…。

  • 第17話

    女官の遺体から検出された毒がウンボの荷物から見つかり、ウンボは女官殺しの疑いをかけられ投獄されてしまう。しかし、王は謀略だと確信し、夢で見た刺繍が施された布を手がかりに、ウンボの荷物に毒を忍ばせた者とそれを指示した黒幕を捜し出そうと奮闘するが…。

  • 第18話

    ついに最終揀択の審査が行われる。ウンボの回答を聞いた大王大妃は、民を重んじる娘だと感じ、殊勝な心がけだとウンボを褒める。そんな中、王はまたしてもウンボの夢を見る。今回は、左議政チョ・フンギョンがウンボの正体を公の場で明かすという内容で、焦った王は…。

  • 第19話

    左議政チョ・フンギョンに脅された王は、やむを得ずヨンジを王妃に迎える。そんな中、ケピョンに誘拐されたウンボの母とホン・ヨンは、王命により無事救出され、ペク・チャヨンが面倒を見ることに。一方、ウンボと一緒にいたい王は、ヨンジとの初夜の日さえもウンボに会いに行き…。

  • 第20話

    大君イ・ジェファの本当の姿を知ったウンボは、すぐさまペク・チャヨンの元へ行く。そこでチャヨンが初めから親迎の事件の犯人捜しをする気がなかったことを知り、自分を二度と利用しないよう警告する。一方、王とヨンジの夜とぎの日、ヨンジは王に自分の想いを話すが…。

  • 第21話

    王を殺せとペク・チャヨンから毒を受け取ったウンボ。そんな中、王は夢で自分の茶器に毒を入れるウンボの姿を見てしまう。そして疑わしい言動の数々を思い出しウンボの正体を怪しみ始めた王は、自らウンボの元を訪れる。そこで王は正体を明かすよう詰め寄るが…。

  • 第22話

    王に死んだ王妃の妹であることを明かしたウンボ。大君イ・ジェファとペク・チャヨンが逆賊であることも包み隠さずすべて話すが、王は予想外の答えに驚きを隠せない。そして王は、直ちにハン武官を出動させ、チャヨンを捕らえる。そんな中、ウンボは王に最後の面会を請う。

  • 第23話

    大君イ・ジェファは自分だけ逃げることができず、ペク・チャヨンを助けに行くが、チャヨンは“よき王になると信じている”と言葉を残し自害する。一方、王の愛を一身に受けるウンボが憎いヨンジは、ウンボを呼び出し難癖をつけ体罰をしようとピョリに道具を準備させるが…。

  • 第24話

    我慢の限界に達したヨンジは、こっそり宮殿を出てケピョンに会いに行く。そこでウンボを始末してほしいと涙ぐみながらケピョンに懇願し、ケピョンは自分が想いを寄せるヨンジの頼みを断れず応じてしまう。そしてヨンジは、ウンボを外に連れ出そうとある口実を作り…。

  • 第25話

    ウンボを守ろうと盾になったヨウルは、ケピョンに銃で撃たれ命を落としてしまい、ウンボは王の腕の中でとめどなく涙を流す。そんな中、尋問にかけられたケピョンは、ヨンジとの約束を守り固く口を閉ざしていたが、死刑を恐れた間者の羅将が黒幕はチョ・フンギョンだと白状し…。

  • 第26話

    宮殿を出たいというウンボの願いを聞き、カン家の名誉が回復してから宮殿を出るよう促した王。自分の気持ちを汲んでくれた王にウンボは“王様の女になりたい”と話し、2人は一夜を共にする。そんな中、大君イ・ジェファは、チョ・フンギョンの居場所を突き止め、ある提案をする。

  • 第27話

    ウンボが王妃になることを阻止したいキム家は、ウンボについて探りを入れていた。そのことを知った王は、大臣たちを集めしばらく王妃を据えないと宣言する。一方、チョ家と手を組んだ大君イ・ジェファは、ウンボが死んだ王妃の双子だという噂を広めるようキーセンに指示をし…。

  • 第28話

    ウンボの正体を知り衝撃を受けた大王大妃は、王の元へ行き、身分を偽ったウンボを今すぐ追放すべきだと訴える。しかし王は、ウンボだけを咎めることはできないとウンボをかばう。そんな中、大妃もウンボの噂を聞きつけ、ウンボを大妃殿に呼び出し、正体を問い詰めるが…。

  • 第29話

    領議政キム・マンチャンらは、自分の正体を明かしたウンボを死刑にすべきだと王に訴える。そこへクォン・イクスが宮殿に戻ってきて、キム家の悪事を暴露し、マンチャンらは屋敷に軟禁される。一方、大君イ・ジェファはキム家の状況を聞きつけ、ある作戦を企てる。

  • 第30話

    ソンイに指示された女官は、見送りを装ってウンボを醤庫付近へ連れていき、数人の女官に囲まれたウンボは醤庫に閉じ込められてしまう。そんな中、ウンボが行方不明だと聞いた王は、ウンボを捜し出そうと直ちに内禁衛を放つ。この隙に大君イ・ジェファは、政変を試みるが…。

  • 第31話

    作戦が失敗に終わった反乱軍は大半の戦力を失ってしまい、大君イ・ジェファは王をおびき出そうとウンボを連れ去る。そんな中、大君から三角山の開かつ地に1人で来いとの手紙を受け取った王。都巫女の助けを借り、再び予知夢を見て大君の居場所の手がかりを得ようとし…。

  • 第32話 (最終話)

    大君イ・ジェファとウンボの居場所を突き止めた王。ウンボを助けたい一心で、1人で赴き大君と一騎打ちとなる。そこで無事ウンボを救い出した王だが、数日後予知夢を見た代償で、倒れてしまう。自分のせいで王の健康が危ぶまれてると知ったウンボは、ある決断をする。

作品詳細

この愛は、あなたを憶えてる 19世紀、朝鮮王朝の王イ・ギョン(キム・ミンギュ)は親迎行列の途中で何者かに襲われ、最愛の王妃とともに銃で撃たれて命を落とす。王と王妃が銃で殺されたという話を聞いた都城一の情報商であり巫女のカン・ウンボ(チン・セヨン)は、以前銃の売人の情報を売ったことを思い出す。王の遺体から銃弾を探し出そうとするが、死んだはずの王が突然息を吹き返し、驚きのあまりその場を飛び出してしまう。その後、幼い頃の記憶がないウンボは、実の父親の友人だという大司憲ペク・チャヨン(オム・ヒョソプ)に連れられ、大罪人として囚われる父カン・イス(イ・ギヨン)の姿を目にしてすべての記憶を思い出すのだった。一方、生き返ったものの王妃を失った悲しみに暮れていた王はある日の晩、夢の中で王妃とそっくりな女性と出会い…。

キャスト

チン・セヨン キム・ミンギュ ト・サンウ イ・ヨルム イ・ファギョム イ・シオン

スタッフ

[演出]キム・ジョンミン[脚本]チェ・スミ
(C) 2019-20 TV Chosun