お気に入りに追加

名刺ゲーム 第4話

制作年:2017年/4話/本編時間:54分

オヤコ?

C子の名刺も探し当て、参加者3人の命と引き換えに美奈の命を救った神田だったが、解放された美奈はおもむろに「私の名刺は見つけられる?」と神田に問いかける。状況を全く理解することができない神田に対して謎の男Xと美奈は「最後の名刺ゲーム」を仕掛けていく。美奈の名刺が意味する事とは?そして謎の男Xの本当の目的は何なのか?タイムリミットが迫る中、ゲームには驚くべき秘密が隠されていた…!?

レンタル料金(税別)

HD(高画質)

150円/7日間

お得なセットでレンタルする

関連キーワード

作品詳細

見知らぬ地下のボイラー室で、人気クイズ番組のプロデューサーでヒットメーカーの神田達也(堤真一)は目覚める。首には謎の首輪がはめられていた。床には大量の名刺が散乱し、室内には同じ首輪をはめられた娘の美奈(大友花恋)の姿。2人は密室に捕らわれてしまったのだ。そんな中、神田の前に突如として謎の男X(岡田将生)が現われる。Xが神田に仕掛けるのはタイムリミット2時間の“名刺ゲーム”。ルールは自分がもらった名刺を捜し当て、その持ち主に“正しく返す”こと。もし持ち主を間違えれば、自分か娘の首輪が爆発し、命を落とすという過酷なゲームだった。完全な密室で、美奈を救うために“名刺ゲーム”に挑む神田。だが、ゲームが進むにつれて、彼が犯した数々の非情な行ないと真の人間性が、次第に暴かれていく。そして、その“名刺ゲーム”には、驚くべき秘密が隠されていた。

スタッフ

[監督]木村ひさし/瀧悠輔[プロデューサー]加納貴治/山本晃久[原作]鈴木おさむ[脚本]渡部亮平[音楽]フジモトヨシタカ

この作品を見た人におすすめ

イノセント・デイズ

監査役 野崎修平

コールドケース2 -真実の扉-

東野圭吾「片想い」

プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~

アキラとあきら

宮沢賢治の食卓

楽園

コールドケース -真実の扉-

東野圭吾「カッコウの卵は誰のもの」

フジコ

東野圭吾「変身」

モザイクジャパン

血の轍

震える牛

レディー・ジョーカー

東野圭吾「分身」

贖罪

下町ロケット

東野圭吾「幻夜」

最近チェックした作品

名刺ゲーム



PAGE TOP

無料会員登録で1000円分ポイントが必ずもらえる!!

閉じる