逃亡料理人ワタナベ
逃亡料理人ワタナベ
220ポイント~

逃亡料理人ワタナベ

逃亡する「天才料理人」ワタナベを「グルメ好き」刑事と謎の美人「中国人シェフ」が追う!!

初回登録で新作映画が3,000円分楽しめる

14日間無料体験

2019年 10話

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 1皿目 アジのまご茶漬け

    無実ながら容疑者として追われる築地の料理人亘鍋(池内博之)は、伊東へと逃げた。そこで偶然出会った芸妓の光に巻き込まれて店を手伝わされることになる。一方、刑事の出口(岸谷五朗)は仕事をサボり偶然にも伊東で飯を食べていた。そこへ、築地署から連絡が入る。

  • 第2話 2皿目 伊東の踊り子飯

    警察の手を逃れるため、伊東に身を隠した亘鍋。誰とも関わらないつもりが、なぜか料理をふるまうはめに。悲しみに暮れる踊り子、光を料理の力で助けようとする亘鍋だったが、グルメ刑事出口が亘鍋を追い詰める!

  • 第3話 3皿目 コッペ蟹のグラタン

    舞台は京丹後へ。漁師の兄と、西洋料理人の妹、有希。同じく地元京丹後のカニを愛しているはずの2人は激しくぶつかり合い決着をつけることに。そこに巻き込まれる亘鍋。亘鍋を追う刑事出口もすぐそこまで迫っている!

  • 第4話 4皿目 松葉蟹のコッペソース焼き

    松葉蟹をめぐりぶつかる兄妹の主張を、料理を通して解決しようとする亘鍋。気性の荒いカニ漁師である有希の兄を納得させられるのだろうか!?またもや刑事出口が迫る。あと一歩のところで亘鍋は捕まりそうになるが、出口との間に立ちはだかったのは…

  • 第5話 5皿目 淡路島牛丼

    淡路島に逃亡した亘鍋は、厨房のアルバイトに間違われ、またもや問題に巻き込まれる。究極の淡路島牛丼を作ろうと試みるが淡路牛がどこにもないという窮地に立たされる。どうしたらいいのか!?機転を利かせ食材を集めるも、亘鍋は突然倒れてしまう…

  • 第6話 6皿目 合盛りトマトすき焼き丼

    熱で倒れ、逃げることに疲れた亘鍋。これが最後の料理だと力を振り絞る。出口とは別の理由で亘鍋を追いかけていた中国人料理人一琳、その正体は?そして、最後の料理だという料理の正体は?しかし迫る出口!人質を取って立ちはだかる一琳。いったいどうなってしまうのか?

  • 第7話 7皿目 神石牛ラーメン

    神石高原町に逃げてきた亘鍋。東京の大学に行ってしまう彼のために、料理を作ってあげたいという地元の少女夕子の気持ちに動かされ、名物のこんにゃくで家庭料理を教えることになった。彼女の想いは届くのか。そうこうしている間も出口の嗅覚が亘鍋を追い詰める。

  • 第8話 8皿目 こんにゃくカツの味噌デミグラスソースがけ

    必死に亘鍋から学ぶ夕子。好意を寄せる呉のために彼女はある決意をしていた。その様子に亘鍋は残してきた自分の娘を思い出す。感傷に浸る間も無く出口が迫る。しかし、実は出口は犯人について思うところがあった。逃げる理由を問う出口を亘鍋は振り切りある所へ。

  • 第9話 9皿目 小倉前寿司

    自首する前に小倉の師匠の元へ挨拶に立ち寄った亘鍋。師匠に事件当日の思い出を語り、最後に師匠の寿司が食べたいと伝える。しかし、師匠には事情があった。師匠からの頼み事を聞いた亘鍋は、寿司を握ることになった。

  • 第10話 (最終話) 10皿目 〆の一貫

    小倉の師匠の願いをかなえるべく準備をする亘鍋。そこに若い築地署の刑事高来が立ちはだかる。逮捕を宣言するも、亘鍋は師匠の願いを叶えるため、もう少し時間をくれと懇願する。事件の真相を解明したグルメ刑事出口も追いつき、すべてが明らかになる。

作品詳細

妻殺しの容疑者とされてしまった天才料理人ワタナベが、愛する子供を守る為、己の矜持を守る為、西へ東へ逃げまくる!しかし逃げた先には必ず美味しい食材と人生に迷う人々が。逃亡する天才料理人・グルメを愛してやまない刑事・謎の中国人シェフが織りなすグルメコメディー。

スタッフ

[監督]門馬直人/北畑龍一/佐藤リョウ[エグゼクティブプロデューサー]吉田正大/佐藤崇弘[プロデューサー]伊藤主税/夏暁輝/耿忠/岩崎雅公[脚本]一雫ライオン

関連キーワード

グルメ特集
(C)「逃亡料理人ワタナベ」製作委員会