エージェント・オブ・シールド シーズン5
エージェント・オブ・シールド シーズン5
220ポイント~

エージェント・オブ・シールド シーズン5

クリー人に支配された、未来の宇宙…人類に希望はあるのか。

初回登録で新作映画が3,000円分楽しめる

14日間無料体験

2017年 22話

字幕

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 オリエンテーション(前編)

    ダイナーでシールドの面々をさらった男は人間の皮を着た異星人だった。「リストにない」とフィッツだけはなぜか残されコールソンたちは拉致されてしまう。

  • 第2話 オリエンテーション(後編)

    粉々に砕けもはや「球」ではなくなった地球を見て呆然とするメイとシモンズ。そしてコールソンから自分たちが未来に来ていると知らされる。一方、人間たちのフロアでは…。

  • 第3話 奪われる命

    カサイアスの召し使いになったシモンズは、耳に付けられた装置によって聴力を操作されていた。ある日、彼女は18歳の少女アビーの治療を命じられる。

  • 第4話 得られる命

    ディークによってカサイアスに売り渡されたデイジーはシモンズと再会。また、人の心を読むインヒューマンズのベンと知り合い…。

  • 第5話 巻き戻し

    ダイナーで仲間たちが忽然と消え、ひとり残されたフィッツは米軍に捕らえられる。半年後、ある方法でハンターを呼び出したフィッツは彼を弁護士に化けさせて脱獄し…。

  • 第6話 残酷なゲーム

    カサイアス主催のインヒューマンズ・オークションのため、予定外のテリジェネシスが行なわれることになり、18歳未満の少年少女が集められる。

  • 第7話 2人の誓い

    デイジー、フィッツ、シモンズはカサイアスのもとから逃げ出すが、フィッツの用意していた逃亡用の宇宙船が爆破されてしまう。

  • 第8話 最後の日

    2018年、世界の終末が近づき、未来に連れ去られたはずのシールドはライトハウスに向かっていたが、到着前に重力嵐に襲われる。

  • 第9話 作戦の行方

    フィッツとシモンズは未来のゼファー・ワンが電気を必要とせず、グラヴィトニウムによって動く仕組みになっていると知った。

  • 第10話 過去への扉

    イノックひとりをゼファー・ワンに残し、コールソンたちはひそかにライトハウスに戻る。テスと同じように生き返らされたインヒューマンズが捕らえられていると知り…。

  • 第11話 安らぎの故郷

    元の時代のライトハウスに戻ったシールドの面々は、ノアと名乗るクロニコムに迎えられる。ノアのモニターしていた異常事態の映像の中に「空からの光」を見つけ…。

  • 第12話 時空の裂け目

    ライトハウスの地下倉庫にあったモノリスの爆発によって時空の裂け目が出現し、シールドメンバーたちが心の底で恐れているものが…。

  • 第13話 プリンシピア

    ヒドラの創始者フォン・ストラッカーの息子アレクサンダーは施設に収容されていた。しかし、カウンセリング中に精神科医に襲い掛かって取り押さえられ、目覚めると…。

  • 第14話 悪魔コンプレックス

    グラヴィトニウムは手に入ったものの圧縮方法が見いだせないため、フィッツは時空の裂け目をふさげないでいた。異常現象はどんどん激しくなり一刻の猶予も許されない中…。

  • 第15話 ヒドラ・アカデミー

    コールソンがヘイルに連れて行かれた場所は、アレクサンダーが捕らえられていた施設だった。そこはかつてヒドラの若者の教育機関で、ヘイルもここで訓練を受けていた。

  • 第16話 閉じ込められた声

    ヘイルと手を組むことを拒んだコールソンは、独房に監禁されて拷問を受けていた。ヘイルはアレクサンダーに「粒子注入チェンバー」の組み立てを命じるが…。

  • 第17話 ハネムーン

    フィッツ、シモンズ、エレナは、イギリスのヘレフォードシャーにあるヒドラの旧研究施設に潜入する。案の定、サペリアーとメカ戦士たちが「粒子注入チェンバー」を…。

  • 第18話 すべての道は…

    ルビーたちに脅されたフィッツとシモンズは、グラヴィトニウムの注入チェンバーを完成させる。警告を聞かずにチェンバーに入ったルビーは…。

  • 第19話 完全包囲

    コールソンたちがグラヴィトニウムの処理方法を検討していると、ライトハウスの上空に巨大な宇宙船が現われる。ヘイルと洗脳されたタルボットが伝えた情報によって…。

  • 第20話 我らすべてを救う者

    コールソンを連れてクォヴァスの船に乗り込んだタルボットは、グラヴィトニウムの力でクォヴァスを従わせ、連合の集会に強引に出席。

  • 第21話 運命の重み

    グラヴィトニウムで怖い物なしとなったタルボットは、ゼファー・ワンに乗り込んでクインジェットを強奪する。タルボットは飛行記録からクリールの入院先を突き止め…。

  • 第22話 (最終話) 結末

    残されたたった一つのムカデ血清を使って、コールソンを救うのか、タルボットを倒すのかをめぐり、シールドの面々は対立する。しかし…。

作品詳細

コールソンたちが連れて来られたのは、未来の宇宙…そこでは人類がクリー人に支配されていた―

アンドロイドのデイジーがタルボットに発砲し、シールドのメンバーは追われることに。新シーズンでは、何者かに捕らえられたコールソンらが、宇宙ステーションのような所で目を覚ます。なぜかフィッツ一人だけは残された。なんと6人が連れて来られたのは未来の宇宙で、クリー人が人間たちを監視していた。彼らは何のためにそこへ送られたのか―!?

スタッフ

[製作総指揮]ジョス・ウェドン/ジェド・ウェドン/モーリッサ・タンチャルーン/ジェフリー・ベル/ジェフ・ローブ

関連キーワード

マーベル・コミック
(C) 2019 MARVEL & ABC Studios