• TOP
  • >
  • 邦画
  • >
  • 母さんがどんなに僕を嫌いでも
邦画ランキング:34位

お気に入りに追加

母さんがどんなに僕を嫌いでも

制作年:2018年/本編時間: 104 分

“大好き”をあきらめない。20年以上、母の愛を諦めなかった息子の実話

  • 新作

レンタル料金/購入料金(税別)

HD(高画質)

500円/48時間

SD(標準画質)

400円/48時間

SD(標準画質)はこちら

HD(高画質)はこちら

作品詳細

母さんがどんなに僕を嫌いでも

母の愛を求め続けた青年が起こした衝撃かつ奇跡の実話が心を震わせる!原作は、漫画家、小説家、エッセイスト、そして日に10万アクセスを誇る人気ブロガーとして活動する歌川たいじ。自身の壮絶な生い立ちをコミックエッセイとして発売。母親を大好きな気持ちを諦めることなく運命と向き合い、やがて奇跡を引き起こした実話を元にした作品。

一流企業で働き、傍目には順風満帆な生活を送る主人公のタイジ(太賀)だったが、実は幼い頃から母・光子(吉田羊)に心身ともに傷つけられてきた経験を持っていた。辛い気持ちを悟られまいと、つくり笑いを浮かべながら、本心を隠し精一杯生き抜いてきたタイジ。やがて大人になったタイジは、心を許せる友人たちと出会い、彼らに背中を押されながら、かつて自分に手をあげた母親と向かいあう決意をする。

スタッフ

[監督]御法川修[製作]古迫智典/堀内大示/福嶋更一郎/飯田雅裕/久保田光治/片岡尚/本間欧彦/樋口恵一/渡邉直子[プロデューサー]植村真紀/渡邉直子[ラインプロデューサー]鈴木嘉弘[原作]歌川たいじ[脚本]大谷洋介[撮影]板倉陽子[美術]花谷秀文[編集]山本彩加[音響効果]高木創[音楽]Yoshizumi[主題歌]ゴスペラーズ[照明]緑川雅範[整音]高木創[録音]越川浩道[助監督]藤江儀全

この作品を見た人におすすめ

海を駆ける

50回目のファーストキス

南瓜とマヨネーズ

ポンチョに夜明けの風はらませて

アズミ・ハルコは行方不明

淵に立つ

アゲイン 28年目の甲子園

禁忌

感染列島

コールドケース2 -真実の扉-

コーヒーが冷めないうちに

ハナレイ・ベイ

恋は雨上がりのように

ラブ×ドック

コールドケース -真実の扉-

ボクの妻と結婚してください。

グッドモーニングショー

SCOOP!

嫌な女

脳内ポイズンベリー

最近チェックした作品

母さんがどんなに僕を嫌いでも



PAGE TOP

好評配信中!本年度アカデミー賞最多4冠!ボヘミアン・ラプソディを今すぐ観る!

閉じる