無料あり
ゴールデンクロス ~愛と欲望の帝国~
ゴールデンクロス ~愛と欲望の帝国~
0ポイント~

ゴールデンクロス ~愛と欲望の帝国~

韓国経済を動かす超エリートたちで構成された秘密結社「ゴールデンクロス」。その陰謀によって愛する家族を奪われた男の復讐を描く―

2014年 24話

字幕

予告編

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話

    マイケル・チャンがドンハにハンミン銀行買収を打診する。ドンハたちはジュワンをハンミン銀行売却プロジェクトの生贄にすることを決めるのだが…。ジュワンはクォン頭取に命令された報告書を作成するのだが…。一方、ハユンは事務所からマンションを与えられ、オーディションのために香港に向かうが…。

  • 第2話

    ハユンはホン代表に会い、契約解除を申し出るのだが、ドユンを守るためには仕事を続けるしか方法がないと判断し…。一方、ジュワンは妻に大金が入っている通帳を渡すのだが、店の契約日に妻から通帳を取り上げてしまう。ジュワンに会ったカル・サンジュン記者はハンミン銀行について調べ始めるのだが…。

  • 第3話

    ハユンがジュンワンの娘だと知ったドンハは、ゴルフクラブでハユンを殺してしまう。そこに現れたパク弁護士は、ハユンを殺したのはドンハではなくジュワンが殺したかのように処理する。取調室でジュワンを待っていたパク弁護士はジュワンを脅迫し、ハユンを殺したのは父である自分だと自白させようとするのだが…。

  • 第4話

    清潭洞実子殺害事件の担当検事になったイレはジュワンに会い、自供された内容は事実かと聞く。疑問点が多い事件で簡単に起訴できないと判断したイレは…。一方、イレが担当検事になったことを知ったドンハは、娘であるイレにだけは事実を知られてはいけないとパク弁護士を話すが…。

  • 第5話

    ドンハはドユンが検事として活躍すると自分が犯した犯罪の真実が暴かれると恐れ、ドユンの検事発令をパク弁護士に防止させるよう指示するが…。ドユンの検事発令保留の知らせを聞いたジュワンは、事件の真相を話そうと決意するが…。一方、ハンミン銀行を買収するために、チャンが動き出すが…。

  • 第6話

    イム・ギョンジェ国会議員に会ったドユンは、シンミョンに就職しようと思っていると話すが、イム・ギョンジェ国会議員にシンミョンに就職する事を反対される。ドユンの母は担当検事のイレに会うが、起訴をするというイレの話を聞き…。一方、ドユンはジュワンが起訴される前にジュワンに会いたいとイレに頼むが…。

  • 第7話

    集中治療室に運ばれたジュワンは意識不明状態になる。ジュワンを殺そうとした殺人未遂だと訴えるドユンだが、イレに冷静になれと言われるドユンは…。拘置所に行ったドユンとイレは目撃者に会うが、ジュワンは自殺を図ったと言われ…。一方、10日間意識不明だったカル記者が目を覚ますのだが…。

  • 第8話

    目を覚ましたカル記者は事務所に戻るが、泥棒に入られてカメラとパソコンを盗まれてします。ダイヤの指輪が残っている事を知ったカル記者はハユンを殺したヤツらの仕業だと直感する。イレはドユンからもらった写真をドンハに見せるが、自分の父であるドンハを陥れようとする人の仕業だと…。

  • 第9話

    集中治療室に入院していたジュワンが目を覚めドユンとドユンの母は喜ぶ。ギジュルがジュワンを殺そうとする姿をイレが目撃するのだが…。火事警報でだれもいなくなったジュワンの病室に忍び込んだドンハは…。ギジュルに刺されてケガをしたイレの手術は成功し病院を移すのだが…。

  • 第10話

    ドユンはケガで入院中のイレに今回の事件を非公式捜査できるように頼み、自ら捜査を始めるのだが…。ギジュルの恋人に会ったドユンは、ギジュルを刑務所暮らしさせたくなければ自白するよう話すのだが…。捜査の経過報告にイレがいる病院を訪れたドユンはチャンとドンハに出くわすのだが…。

  • 第11話

    ハンミン銀行を買収したチャンは、株主価値の最大化と利益のために整理解雇と部署を潰そうとするが、ハンミン銀行のクォン頭取は…。ドユンは退院するイレを家まで送り、イレの家族にも挨拶する。ドンハはドユンとイレが一緒に家の中に入ってくる姿を見て…。

  • 第12話

    事件の捜査を続けていたドユンは、事件のカギであるデスを捕まえる。デスから事件の真相を聞き出そうとするドユンはデスの娘であるミナに連絡し…。イレにデスを渡したドユンだが捜査はもうやめろと言われ…。証拠を見つけるためにヒソの法律事務所に行くのだが…。

  • 第13話

    ドユンはパク弁護士らが部屋から出て行った隙にタブレットPCからデータのコピーを開始する。危ないと慌てて戻ってきたパク弁護士だったが、ドユンはすでにコピーを済ませた後だった…。クァク刑事はイレから取り調べ受ける事となっていた。そこに乗り込んできたドユンは…。

  • 第14話

    ドユンは泥酔したイレを家まで送り届けるが、そこにはドンハが待ち構えていた。帰りたくないというイレを抱きしめてキスをするドユン。ドンハは娘から離れろと罵声を浴びせるが、ドユンはイレを愛していると話し、イレを手に入れる為なら何でもすると…。

  • 第15話

    自宅に戻ったドユンはジュワンのBIS比率作成日誌を見るが、その比率が偽装されていた事を知り驚愕する。イレからクァク刑事の隠れ家を発見したとのメールが届き、ドユンは仁川港の沿岸埠頭倉庫に到着していた。ドユンは背後からクァク刑事に襲われてしまうが…。

  • 第16話

    ドユンはイレが真犯人を知った事に気がつき、この事件から手を引くよう忠告する。しかし意を決したイレは見舞いに来たドンハに、ムン・ジェホ名義の口座履歴を見た事を話す。後日退院したイレはドユンを呼び出し、別れを告げるのだが…。

  • 第17話

    取り調べを受けることになったドンハはイレに全ての罪をマイケルになすりつけようとするが、イレは罪を認めないなら法廷の証言台に上がることになると話す。記者会見の日、マイケルはイム議員に備忘録を高値で買うと話すがイム議員に拒否されて…。

  • 第18話

    脱出を試みるイレはパク弁護士に阻まれていた。一方、ドンハはパク弁護士に電話をかけ、ドユンの記者会見を阻止してほしいと話すが…。記者会見で不法売却を暴露しようとしたジュワンは、殺人犯という濡れ衣を着せられたと発表するドユンだったが…。

  • 第19話

    3年が経ち、ドンハは経済副総理内定者になっていた。パク弁護士からファンドの投資者が現れたと報告を受けたドンハは直接会いに行くのだが…。酒に酔いドンハの家で寝ることになったテリー。寝ているテリーを見たイレはドユンだと確信するのだが…。

  • 第20話

    3年前、ドユンはサラにより助けられていた。久々の再会を果たしたサラとドユン。サラの分まで復讐するから、サラはここから手を引くよう話すドユン。ドユンとサラがキスをしていたとき、イレが訪ねてくるが追い出されてします。キス現場を目撃したイレはサラを待ち伏せし…。

  • 第21話

    テリー・ヨンがドユンだと確信するマイケルはサラを追い詰める。一方、サラを助けるためドユンは、ゴールデンクロスのカードを副総理からもらうのだが…。ドンハはテリー・ヨンがドユンかを確かめるためにクムシルをつれてドユンを尋ねる。クムシルはテリー・ヨンを見てドユンだと確信するが…。

  • 第22話

    経済副総理内定者の聴聞会に出席したドユンは、ドンハが関与した事件の事を暴露する。しかし、ドンハは自分の恵まれない子供時代から、経済副総理の内定者になるまでの過程を涙で訴える。一方、ハンミン銀行を売却し莫大な利益を得ようとしていたマイケルは…。

  • 第23話

    家族と再会したドユンは、家族と楽しいひと時を過ごす。サラを案じて海外へ行かせようとするドユン。ドンハは飛行機に乗り出発を待つサラに薬を飲ませて拉致する。記者会見を開こうとするドユンだったが、ドンハといるサラを助けようとするが…。

  • 第24話 (最終話)

    銃に打たれたサラは病院に運ばれながら、ドユンとドンハを助けて欲しいとイレに電話をする。罪を認めないドンハを殺そうとするドユンだが、そこにイレが現れて罪を償わせるから一度だけ機会をちょうだいと哀願する。密航を試みるパク弁護士とドンハだったが…。

作品詳細

検事の試験に合格し、あとは任命を待つだけだったドユンは、アイドルを夢見る妹のハユンが芸能事務所にスカウトされたと聞き喜ぶ。しかし、ハユンは何も聞かされないまま経済界の重役ソ・ドンハの夜の接待をさせられた挙句、ある日、逆上したドンハに殺されてしまう。さらにドンハは人を使ってドユンとハユンの父ジュワンを犯人に仕立て上げ罪を逃れてしまう。妹を殺され、父親が犯人として逮捕されたことで検事への道を断たれたドユンはジュワンを憎むが、面会の際、必死に真実の手がかりを伝えようとする父の姿を見て父の潔白を確信する。真相解明に乗り出したドユンは事件の担当検事であり、自分の先輩であるイレに協力を求めるが、イレはドンハの一人娘だった…。そして事件を調べていくうちに、ドユンは経済界に渦巻く大いなる陰謀とその首謀者たる秘密結社「ゴールデンクロス」の存在を知り…。

スタッフ

[脚本]ユ・ヒョンミ[演出]ホン・ソック
Licensed by KBS Media Ltd.(C) 2014 KBS. All Rights Reserved.