ラジオ・コバニ

制作年:2016年/本編時間: 69 分

  • PG12

ISとの戦闘で瓦礫と化したシリア北部の街で、大学生のディロバンは手作りのラジオ局をはじめる

レンタル料金(税別)

HD(高画質) /字幕

500円/48時間

SD(標準画質) /字幕

400円/48時間

SD(標準画質)はこちら

HD(高画質)はこちら

関連キーワード

作品詳細

ラジオ・コバニ

戦闘真っ只中の2014年から、コバニに復興の光が差し込み始めるまでの激動の3年間を追ったカメラは、やがて日常生活のささやかな喜びや恋愛を享受するディロバン自身の姿も捉えている。

トルコとの国境に近いシリア北部のクルド人街コバニは、2014年9月から過激派組織「イスラム国」(IS)の占領下となるも、クルド人民防衛隊(YPG)による激しい迎撃と連合軍の空爆支援により、2015年1月に解放された。人々はコバニに戻って来たが、数カ月にわたる戦闘で街の大半が瓦礫と化してしまった。そんな中、20歳の大学生ディロバンは、友人とラジオ局を立ち上げ、ラジオ番組「おはよう コバニ」の放送をはじめる。生き残った人々や、戦士、詩人などの声を届ける彼女の番組は、街を再建して未来を築こうとする人々に希望と連帯感をもたらす。 「未来のわが子へ。戦争に勝者などいません。どちらも敗者です」そう語るディロバンは、いつか生まれるであろうわが子、そして今後生まれてくる“コバニで何が起きたか知りたい全ての子供たち”に向けて、自分の街や家族、友人たちが受けた悲惨な物語を手紙につづる。

キャスト

ディロバン・キコ

スタッフ

[監督]ラベー・ドスキー [プロデューサー]ジョス・デ・パター [撮影監督]ニーナ・ボドゥー [第2カメラ]レベー・ドスキー [音声]タコ・ドライフォウト [編集]クサンダー・ネイストン [音楽]ユホ・ヌルメラ

この作品を見た人におすすめ

アメリカン・カオス

ラッカは静かに虐殺されている

写真家ミック・ロック ロック・レジェンドの創造主

アメリカン・ヴァルハラ

マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年

ロナウドVSメッシ フェイスオフ

不都合な真実2:放置された地球

ターシャ・テューダー 静かな水の物語

悪魔祓い、聖なる儀式

J:ビヨンド・フラメンコ

YARN 人生を彩る糸

ディズニーネイチャー/ボーン・イン・チャイナ ―パンダ・ユキヒョウ・キンシコウ―

猫が教えてくれたこと

ギミー・デンジャー

パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち

ギフト 僕がきみに残せるもの

ぼくと魔法の言葉たち

すばらしき映画音楽たち

ヴァーサス/ケン・ローチ 映画と人生

海は燃えている イタリア最南端の小さな島

最近チェックした作品

ラジオ・コバニ



PAGE TOP

無料会員登録で1000円分ポイントが必ずもらえる!!

閉じる