• TOP
  • >
  • 洋画
  • >
  • 聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア

お気に入りに追加

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア

制作年:2017年/本編時間: 121 分

  • PG12

“彼”は4つの悲劇を用意したー。

  • 新作

レンタル料金(税別)

HD(高画質) /字幕&吹替

500円/48時間

  • テレビ対応

SD(標準画質)はこちら

SD(標準画質) /字幕&吹替

400円/48時間

HD(高画質)はこちら

作品詳細

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア

『籠の中の乙女』、『ロブスター』、そして『聖なる鹿殺し』でカンヌで3度の受賞を果たした奇才ランティモス監督作。身勝手な主人公のセリフ、神の目のような見下ろす映像、心理的に追いつめていく音楽、すべてが絡みあい見事なランティモス・ワールドが作り上げられている。はたして『聖なる鹿殺し』が意味するものとは?!

心臓外科医スティーブンは、美しい妻と健康な二人の子供に恵まれ郊外の豪邸に暮らしていた。スティーブンには、もう一人、時どき会っている少年マーティンがいた。マーティンの父はすでに亡くなっており、スティーブンは彼に腕時計をプレゼントしたりと何かと気にかけてやっていた。しかし、マーティンを家に招き入れ家族に紹介したときから、奇妙なことが起こり始める。子供たちは突然歩けなくなり、這って移動するようになる。家族に一体何が起こったのか?そしてスティーブンはついに容赦ない究極の選択を迫られる…。

スタッフ

[監督・制作・脚本]ヨルゴス・ランティモス[製作]エド・ギニー/マリー=ガブリエル・スチュワート[脚本]エフティミス・フィリップ[撮影]ティミオス・バカタキス[プロダクションデザイ]ジェイド・ヒーリー[衣装デザイン]ナンシー・スタイナー[編集]ヨルゴス・モヴロプサリディス

この作品を見た人におすすめ

The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ

ローマンという名の男 ー信念の行方ー

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

メアリーと秘密の王国

トータル・リコール

フライトナイト/恐怖の夜

モンスター上司

フォーン・ブース

S.W.A.T.

デアデビル

ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ

シークレット・アイズ

虹蛇と眠る女

パディントン

リピーテッド

イノセント・ガーデン

ペーパーボーイ 真夏の引力

ハッピー フィート

ムーラン・ルージュ

アイズ ワイド シャット

最近チェックした作品

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア



PAGE TOP