お気に入りに追加

皇貴妃の宮廷

制作年:2015年/全59話/本編時間:46分

身分と民族の違いを超えた世紀の悲恋、そして、それを阻む嫉妬と陰謀、数奇な運命―。

  • 無料あり

レンタル料金(税別)

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

800円~/14日間

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

200円/7日間

  • 1話ずつレンタル
  • セットでレンタル
  • List
  • Grid

第49話  

毒蝶事件には索爾娜(ソルナ)だけでなく霊珠(リンチュウ)までもが関わっていた。毒衣事件、毒本事件の真相を明かす賢(けん)妃の予想外の告白に、ただただ呆れるほかはない順治(じゅんち)帝。しかし、賢妃とナチの証言により、簡(かん)親王と霊珠を成敗する準備は整った。腰をあげた順治帝は、“偉大なる皇貴妃”霊珠のもとへと向かうのだった。その頃、既に覚悟を決めた霊珠は、毒酒を用意して順治帝を待ち受け…。

200円/7日間

第50話  

順治(じゅんち)帝は、皇貴妃の座に董小宛(とう・しょうえん)を据えようと考えていた。しかし、賛同してもらえると考えていた皇太后から、思わぬ反対に遭う。皇太后は、トゥンギャ氏か果珍(グオチェン)が適当であると考えていたのだ。一方、果珍は次の皇貴妃には自分がなるのだと、並々ならぬ意欲を見せていた。最大の敵は、やはり小宛である。暗い企みを胸に宿した果珍は、鐘粹宮の小宛を訪ね…。

200円/7日間

第51話  

静(せい)妃・索爾娜(ソルナ)と董小宛(とう・しょうえん)の接近は、後宮を大きく揺るがせることとなった。2人の親密さが目障りな蘭(らん)貴妃・果珍(グオチェン)は小宛に警告を与え、索爾娜を忌み嫌う順治(じゅんち)帝は訪問の理由を問い詰める。しかし、索爾娜の態度に以前のような敵意を感じなかった小宛は、2人の言葉をそっと受け流すのであった。そんななか、小宛を皇貴妃に立てたい順治帝は、果珍を訪ね…。

200円/7日間

第52話  

果珍(グオチェン)の心の内が見えない―そうつぶやいた董小宛(とう・しょうえん)の言葉に、扣扣(こうこう)はいぶかしげに問い返す。果珍の純真さは、後宮の誰もが認めるところ。それに、小宛とは姉妹のような仲である。しかし当の小宛は、果珍のとある“失言”をきっかけに芽生えた彼女への疑心を抑えきれなくなっていた。そんななか、事件が。朝貢された茶を味わおうと妃嬪たちが集った坤寧宮で、果珍が毒を盛られたのだ…。

200円/7日間

第53話  

親友だと思っていた果珍(グオチェン)に無実の罪をなすりつけられた董小宛(とう・しょうえん)は、彼女の本性を悟った。善女の仮面をかぶり続けてきた果珍―自らの生命を危険にさらし、我が子を犠牲にしてまで打った彼女の大芝居を、誰が疑うだろう。己の無実を証明する困難さを知り、小宛はうちひしがれるのだった。順治(じゅんち)帝としても小宛の悪行を信じたくはなかったが、果珍はなおも嘘の証言を続け…。

200円/7日間

第54話  

自ら命を絶とうとした果珍(グオチェン)だったが、最悪の事態は回避された。昏睡状態から目覚めた彼女は、ためらいもなく自分を傷つける董小宛(とう・しょうえん)や他の妃嬪たちへの憤りを、涙ながらに口にする。同情し、果珍を慰めた順治(じゅんち)帝は、「朕やそなたの知る董小宛は、もういない」と苦しげな表情で告げるのだった。しかし、順治帝と侍医たちが去った途端、彼女は本性をさらけ出し、「あの女も終わりね」と薄ら笑いを浮かべ…。

200円/7日間

第55話  

董小宛(とう・しょうえん)の無実を証明するため、英格爾(インガル)たちは膝を突き合わせ話し合っていた。果珍(グオチェン)と馮(ひょう)侍医を結ぶ過去の繋がりはつかんだ。だが、有力な証拠がなく、果珍に忠誠を誓った馮侍医や侍女の雲児(ユンアル)を問い詰めて切り崩していくことも期待できそうにない。妙案が浮かばぬまま、果珍の皇貴妃冊封の瞬間は刻一刻と迫っていた。その夜、扣扣(こうこう)の叫び声が後宮に響き渡り…。

200円/7日間

第56話  

董小宛(とう・しょうえん)の亡霊に次々と罪を暴き立てられ、果珍(グオチェン)は恐れおののくばかり。しかし、亡霊というのは嘘で、それは生きた小宛自身。自害をしたというのも芝居だったのだ。果珍がそれを見破ったのと同時に、法源寺の堂内に洪承疇(こう・しょうちゅう)や鼇拝(オボイ)たちがなだれ込んでくる。小宛を捕らえるよう叫ぶ果珍だったが、取り押さえられたのは、動かぬ罪の証拠をつかまれた彼女のほうだった。そして、居所に戻った小宛を待ち受けていたのは…。

200円/7日間

第57話  

「お腹の子を犠牲にした時、つらかったでしょう?」―董小宛(とう・しょうえん)は、そう果珍(グオチェン)に問いかけた。さらに、冷宮送りとなっては死んだも同然だと半ば自暴自棄になっていた果珍に、自らの行いを悔い改めて徳を積むよう諭す。そして、果珍に促され、小宛はずっと確かめたかった質問を口にする。同じ頃、順治(じゅんち)帝は、小宛を監視するよう命じていた皇后・多娜(トナ)を詰問し…。

200円/7日間

第58話  

董小宛(とう・しょうえん)は皇后をはじめとする妃嬪たちの訪問を受けていた。口々にお祝いの言葉を述べる彼女たちの様子からは、かつて権謀術数に明け暮れ、とげとげしい空気に包まれていた頃の後宮の雰囲気を感じ取ることはできなかった。その夜、皇貴妃昇格を祝って打ち上げられた花火を楽しんだ小宛と順治(じゅんち)帝は、扣扣(こうこう)から懐妊の報告を受ける。幸せの絶頂にある2人―しかし、運命はあまりにも残酷で…。

200円/7日間

第59話  

天然痘に倒れた順治(じゅんち)帝―侍医の見立てによると、余命はあと2日だという。皇太后や后妃、そして多くの臣下が遠巻きに見守るなか、順治帝が隔離された西暖閣から董小宛(とう・しょうえん)が現れた。既に心は決まり、穏やかな表情の彼女は皇太后に最後の別れを告げ、再び陛下の元へと帰っていく。その凛とした後ろ姿に、后妃たちは心から敬服するのだった。死の淵をさまよい朦朧とした順治帝は、視線の先に小宛を見つけ…。

200円/7日間

作品詳細

中・香・台の若手実力派俳優&美人女優競演!6人の女たちの愛と欲望が火花を散らす、戦慄のサスペンス・ラブ史劇!

風光明媚で美女が多いという江南への初めての巡幸を前に、順治(じゅんち)帝の心は弾んでいた。そんななか、宮中ではある事件が。蘭(らん)貴妃が太監・小溜子(しょうりゅうし)を手ひどく罰し、その挙句に殺めてしまったのだ。その知らせを聞いた順治帝は小溜子の死を悼み、遺族に見舞い金を届けるよう命じる。その一方で、皇太后の姪であることを笠に着て、やりたい放題の蘭貴妃から権限を取り上げようと決意するのだった。その日―3月3日は、妃嬪たちが皇太后の幸運を祈って蝶を献上する催しが開かれていた。しかし、そんなめでたい席の裏側では、順治帝の子を身籠った敬(けい)妃を狙い、蘭貴妃が卑劣な罠を仕掛けていた…。

スタッフ

[監督]レイモンド・リー/バイ・ユンモー[脚本]ルー・シングオ[撮影]スン・ジュンチャオ/グォ・イエンソン[作曲]チェン・チー[美術]デザイン:ジョン・ジエ[衣装デザイン]ウー・ジェン[メイク]リン・アンチー

この作品を見た人におすすめ

イップ・マン 最終章

武則天 -The Empress-

続・宮廷女官 若曦(ジャクギ)~輪廻の恋

金蘭良縁(きんらんりょうえん)

奇皇后 ―ふたつの愛 涙の誓い―

宮廷の秘密 ~王者清風

花たちの戦い~宮廷残酷史~

王の女たち もうひとつの項羽と劉邦

火の女神ジョンイ

ホジュン~伝説の心医~

チャン・オクチョン

絢爛たる一族 ~華と乱~

傾城の雪

女たちの孫子英雄伝

宮廷の泪・山河の恋

馬医

宮 パレス2 ~恋におちた女官~

宮廷の諍い女

諍い女たちの後宮

則天武后 美しき謀りの妃

最近チェックした作品

皇貴妃の宮廷



PAGE TOP