お気に入りに追加

ホイチョイドラマ 恋の時価総額

制作年:2015年/全10話/本編時間:39分

「ラブコメ」ならぬ…そう!「カブコメ」である!!

レンタル料金(税別)

ドラマセットでもポイントがご利用いただけます。(2017/12/31まで)
この機会にお得なセットでドラマをお楽しみください。

プレミアムプラン

月額900円で2,000円分の映画・ドラマが楽しめるお得なプラン

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

1400円/30日間

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

200円/7日間

  • 1話ずつレンタル
  • List
  • Grid

第1話 『遠いものは避けよ』

浮気が原因で妻と離婚したテレビ局勤務の涼介は、高校時代の同級生で、現在はデイトレーダーをしているユキトの家へと転がり込む。彼らの隣の部屋にはノリコという意識高い系のOLが住んでおり、ユキトは一方的に彼女へ恋心を寄せ続けている。しかし、ノリコは涼介に一目惚れ、そんな涼介はというと…。ノリコとルームシェアすることとなった彼女の後輩の愛莉に惹かれるのだった。恋と株の四角い関係…。奇妙なお隣さん4人の生活がここから始まる。

200円/7日間

第2話 『卵は一つのカゴに盛るな』

愛莉の登場によりユキトの部屋に引き続き住む事になった涼介。涼介は愛莉に気に入られるため愛莉の引越しを手伝う事を思いつく。引越し作業を手伝ううち、愛莉が大事にしているというサングラスを誤って踏んづけてしまう涼介。涼介は罪をなすりつけるためユキトを呼び出す。一方やって来たユキトはすっかり勘違いしノリコを恋人呼ばわりするのだった。やがて愛莉は3人の彼氏の写真を取り出す。そこにはノリコと驚くべき共通点が。

200円/7日間

第3話 『下手なナンピン素寒貧』

“ある夜、ユキトの部屋で株の講義を聞いている愛莉と涼介。そこに会社の会食でぐでんぐでんに酔っ払ったノリコが帰宅する。翌日、自分の部屋で目覚めるとロープで手足を縛られていたノリコ。焦り、愛莉に助けを求めるが、愛莉から聞かされたのは昨晩の酔っ払った末のノリコの失態だった。迷惑をかけた涼介とユキトに謝りにいくノリコ。そこで再現される昨晩のノリコの失態の数々。酒とノリコのオンステージが今夜繰り広げられる!?”

200円/7日間

第4話 『人の行く裏に道あり、花の山』

ある日、涼介が帰宅するとユキトがモニターに向かって指示を出している。モニターを覗くとそこでは食事会が開かれており、涼介が尋ねるとなんと株の勉強の為に愛莉を合コンに参加させてるという。ユキトの指示に基づき男性株を物色する愛莉と焦る涼介。一方、ノリコは自宅で一人愛莉から頼まれた本棚を組み立てている。組み立てを手伝うことになった涼介と崩れかける本棚、そして合コンの行方。株と恋の四角い関係が回る第4話。

200円/7日間

第5話 『休むも相場』

“観測史上2番目に遅い上陸となった台風が猛威を振るうある日。冷蔵庫はもぬけの殻、外に食べに行こうにもこの台風ではそれもできない。堪り兼ねたノリコと愛莉はユキトに期待をする。「ユキトなら株主優待でデリバリーフードの割引券をもっているはず」と。案の定、ユキトは数々の割引券を持っていた。涼介も加わり大喜びの3人。ところがユキトは持ち前の株知識を振りかざし、店選び味選びに数々の独裁を仕掛けるのだった。”

200円/7日間

第6話 『相場は相場に聞け』

ある日大騒ぎのユキト。母親が実家の湯河原から上京し、ここへ向かっているという。ユキトは母親に既に結婚を決めた女性と同棲している、と嘘をついていたのだった。ユキトから相談を持ちかけられた涼介はノリコと偽装の同棲をさせ、その流れで二人をくっつけてしまおうというアイデアを思いつく。絶賛するユキト。ノリコも嫌々だが後日涼介とデートする約束をこぎつけ渋々了承する。果たしてユキト達はこの状況を乗り切れるのか。

200円/7日間

第7話 『二番底は黙って買え』

テレビプロデューサー涼介はドラマの収録で、ある役者に頭を悩まされていた。その名も”斉藤新太郎”8歳。天才子役である。ドラマ初主演の新太郎はある理由からこのドラマをおりると駄々をこねていた。涼介にとっては大ヒット確実といわれるこのドラマの主演に降板されてはたまったものではないのでなだめるためユキトの家へ連れてくる。対面するユキトと新太郎。ユキトはまもなくデビューの新太郎を新規上場株に例えるのだが。

200円/7日間

第8話 『早耳の耳だおれ』

夜中にかけて行われる海外証券の株取引にユキトが息巻く夜。4人は出前の寿司を食べている。切らしていたお茶を買うため部屋を出るユキトとノリコ。が、道中のエレベーターで突然の停電。証券市場はあと数時間で開始、それまでに戻らないと大損をする、と大パニックのユキト。呆れるノリコ。一方、部屋に残された涼介と愛莉はキャンドルのイルミネーションで何だかいい雰囲気。二つの恋が進む?かも知れない大停電の夜の物語。

200円/7日間

第9話 『頭と尻尾はくれてやれ』

“株で3億円儲けた男”としてニュース番組への出演が決まったユキト。涼介達4人はその祝杯をあげていた。泥酔する4人。翌日ノリコが目を覚ますと何故か隣には添い寝する涼介が。願ってもないチャンスと添い寝姿を写メに撮るノリコ。ところがそれを愛莉は勝手にSNSにUPしてしまう。一方ユキトはニュース番組へ出演中、CMの合間で添い寝姿の2人の画像を発見。SNSの拡散がもたらした勘違いの恋愛騒動の幕が上がる。

200円/7日間

第10話 『見切り千両』

“ノリコの想いが実を結び涼介とノリコは同棲を始めた。ユキトと愛莉も株の師弟関係という間柄ながらユキトの家で暮らし始めた。それぞれ別々のパートナーと共同生活を始める4人。しかしそれは考えていた幸せがすんなり手に入るものではなかった。ノリコは会社より大阪への転勤を命ぜられユキトも株をやめ就職すると言い出す。そしてクリスマスの夜、それぞれがそれぞれの思いを抱き4人のクリスマスパーティが開催されるのだった。”

200円/7日間

作品詳細

「今、“モテる男”に必要なアイテム??スキー?サーフィン?違う違う、それは…、「株」だよ!!」

30代前後の男女それぞれ2人ずつが隣の部屋に住むマンションで繰り広げられるコメディドラマ。男の一人は株を扱うデイトレーダーでそこに妻に家を追い出されたテレビプロデューサーが転がり込む。隣の部屋にはちょっと勘違いの意識高めなイタい系女子とやはり転がり込んできたタレント志望の女の子。4人の恋愛模様と、デイトレーダーが発信する株や経済情報などが絡み合い毎回とんでもない事件が巻き起こる!

スタッフ

[製作総指揮]馬場康夫[監督]波多野健[演出]波多野健/岡亨[脚本]吉高寿男/山中隆次郎

この作品を見た人におすすめ

ランウェイ☆ビート

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

幸福のアリバイ~Picture~

グッドモーニングショー

知らない、ふたり

想いのこし

劇場版 闇金ウシジマくん Part2

その夜の侍

トリハダ 劇場版

20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗

20世紀少年 -第2章- 最後の希望

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

舟を編む

探偵はBARにいる

ヘルドライバー

コールドケース -真実の扉-

彼岸島 Love is over

闇金ウシジマくん Season3

螻蛄 疫病神シリーズ

キスのカタチ

最近チェックした作品

ホイチョイドラマ 恋の時価総額



PAGE TOP