お気に入りに追加

コールドケース -真実の扉-

制作年:2016年/全10話/本編時間:60分

凍りついた事件の記憶。閉ざされた真実が今、解き放たれる。

  • 新作

レンタル料金(税別)

ドラマセットでもポイントがご利用いただけます。(2017/12/31まで)
この機会にお得なセットでドラマをお楽しみください。

プレミアムプラン

月額900円で2,000円分の映画・ドラマが楽しめるお得なプラン

対応デバイス

  • PC
  • スマホ
  • TV

PC・スマホはSD(標準画質)になります。

2000円/30日間

対応デバイス

  • PC
  • スマホ
  • TV

PC・スマホはSD(標準画質)になります。

1125円~/14日間

対応デバイス

  • PC
  • スマホ
  • TV

PC・スマホはSD(標準画質)になります。

250円/48時間

  • 1話ずつレンタル
  • セットでレンタル
  • List
  • Grid

第1話 閉ざされた声

1996年、19歳の工藤順一(吉沢亮)が「お父さん、僕は自由です」と書かれた手紙を胸に自宅前で絶命。当時、捜査は難航し、未解決事件となった。そして現在。神奈川県警・捜査一課の刑事、石川百合(吉田羊)のもとに外国人女性が訪ねてきて、「1996年に殺人を見た」と告白。百合は、課長代理の本木(三浦友和)、立川(滝藤賢一)、金子(光石研)と、異動間もない高木(永山絢斗)と共に、新たな証拠を求め捜査を始める。

250円/48時間

第2話 記憶

2015年、鶴見区にあるアパートの窓から母子が転落。6歳の娘は即死。母親の比嘉ひとみ(仲里依紗)は一命を取り留めたものの昏睡状態に陥った。玄関のドアは押し破られ、事件直後にアパートから駆け出す南米系の男の姿も目撃されていたため、強盗による犯行の線で捜査が進められたが、進展しないまま未解決となった。しかし、それから1年。奇跡的に母親が目を覚ましたことをきっかけに、事件は再び動き出す。

250円/48時間

第3話 冤罪

1995年8月。神戸地方検察庁の検事、西尾智人(筒井道隆)が、300キロ以上離れた横浜で刺殺された。西尾は当時、未曾有の災害であった阪神淡路大震災の復興ボランティアとして被災地を訪れていた女子大生が、避難所で暮らす17歳の不良少年によって殺害された事件を担当していた。あれから21年。西尾の妻が今になって亡き夫に横領の容疑が掛けられたことに疑問を抱き、本木のもとを訪れる。

250円/48時間

第4話 オリオン

2004年6月。神奈川県郊外にあるコンビニに務める小川理紗(東加奈子)は、夫からのDVに苦しんでいた。彼女は娘に、もしもパパが来たらカウンターに隠れなさいと言ったまま失踪。それから12年経った2016年。鳥獣保護区の森から首なし死体が見つかる。その死体は捜索願が出されていた小川理紗であった。さらに同じ場所で8体の首なし死体が発見される。前代未聞の猟奇的殺人を目の当たりにし、百合たちの緊張が高まる。

250円/48時間

第5話 プール

捜査一課に「プラン」と書かれた紙が届く。紙には「開央学院」とあり、「1無視、2ご褒美、3秘密、4テスト、5エスカレート、6破壊」、「2012年7月16日内藤貴一」と記されていた。開央学院は全寮制エリート男子校で、創立から今まで殺人事件などは起きていなかった。しかし、2012年7月16日、教師の内藤貴一(堀部圭亮)が泥酔状態で溺死する事故が起きていた。百合たちは、「プラン」の情報をもとに捜査を始める。

250円/48時間

第6話 恋文

1950年8月、横浜本牧のチャブ屋で韓国人女性、コ・スジョン(門脇麦)の死体が発見された。死因は暴行された後の窒息死。彼女はアメリカ占領軍兵士相手の売春宿で働き、行きずりの客に殺害されたと推測されていたが、犯人は特定できず未解決となった。それから66年、スジョンの孫である金井美紀(酒井美紀)が、母の遺品の中に祖母の手紙を発見。手紙には、「ミルクマンが私を壊さなければよいのに」と記されていた。

250円/48時間

第7話 同窓会

1997年、名門女子中学校に通う少女が、郊外の池で体中にバツ印を書かれた状態で遺体となって発見された。それから19年。同じ場所で、同様にバツ印が書かれた女性の遺体が発見された。そんな矢先、女性を殺害したと供述する男(成河)が逮捕された。その男は、19年前に遺体となって発見された少女と同じ中学に通っていた瀬谷聖(中村ゆり)の兄であった。男は、19年前の少女殺害は否定したが、ある秘密を語り始め…。

250円/48時間

第8話 ミレニアム

誰もが浮かれていた1999年大みそかの夜。ミレニアムの花火が打ちあがった瞬間、妻と親友たちとのカウントダウンパーティを後にした柏原隆介(山口馬木也)がひき逃げ事故で死亡した。それから16年。断酒会に通う女性がミレニアムの夜、飲酒運転で人をはねたと告白。百合たちは事件の関連性を捜査するために、被害者の妻、真由美(奥菜恵)を訪れた。真由美は被害者の親友である三島武司(眞島秀和)と再婚していた。

250円/48時間

第9話 約束

神奈川県内で3人の男女児童の箱詰め死体遺棄事件が起こる。百合たちは本木の指示により、46年前に起きた、本件と類似した未解決事件を再捜査することに。森の中で身元不明少年の箱詰め遺体が発見されたこの事件は、当時、世間を震撼させた。そんなとき、捜査一課に差出人不明のトランクが届く。中には46年前の身元不明少年の情報提供願いのビラと写真が入っていた。写真には、『聖母・子供の家』という文字が写っていて…

250円/48時間

第10話 黒い森

郊外にたたずむ屋敷の庭から9つの頭蓋骨が発見される。百合は、頭蓋骨の眼窩に嵌められたガラス玉を見て、2ヶ月前、連続殺人事件の容疑者でありながら証拠不十分で釈放され、行方をくらませた赤松(ユースケ・サンタマリア)を思い浮かべる。30年前この屋敷で射殺されたのは、赤松の母親、静子(篠原ゆき子)であった。頭蓋骨が皆、母親が殺された部屋を見上げていることに違和感を覚える百合。そんなとき、1本の電話が…

250円/48時間

作品詳細

吉田羊初主演、ハイクオリティ クライム・サスペンス!!未解決事件が動き出したとき、明らかになるそれぞれの人生…。世界的大ヒットドラマ『コールドケース』日本版!

1996年冬、19歳の青年・工藤順一が「お父さん。僕は自由です。さようなら」と書かれた紙を胸に、自宅前で絶命。その事件の資料は“未送致”として神奈川県警の倉庫にしまわれた―。時は流れ、2015年春。横浜市街で起きた母子殺害事件の現場にいた神奈川県警・捜査一課の刑事、石川百合(吉田羊)に、来客の連絡が入る。県警に戻った百合を待っていた外国人女性は、「1996年1月に殺人を見た…」と語りだす。それは19年前、工藤順一の遺体が捨てられたのを目撃したという新たな証言だった。再捜査の価値があると判断した百合は、課長代理である本木秀俊(三浦友和)の指示のもと、立川大輔(滝藤賢一)、金子徹(光石研)と、異動してきたばかりの高木信次郎(永山絢斗)とともに再捜査を始める。数々の未解決事件の閉ざされた真実を暴き出すため、最高のチームワークを見せる捜査一課が今、動き出す!

スタッフ

[監督]波多野貴文[脚本]瀬々敬久/吉田康弘/蓬莱竜太/林宏司[音楽]村松崇継[オリジナル脚本]クリス・マンディ/メレディス・スティーム「コールドケース 迷宮事件簿」[プロデューサー]岡野真紀子/近見哲平/リチャード・バーレル

この作品を見た人におすすめ

ボクの妻と結婚してください。

グッドモーニングショー

SCOOP!

嫌な女

脳内ポイズンベリー

ビリギャル

愛を積むひと

赤々煉恋

ガール

劇場版 闇金ウシジマくん ザ・ファイナル

真田十勇士

アンフェア the end

藁の楯 わらのたて

つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語

ふがいない僕は空を見た(R15版)

ハードロマンチッカー

マザーウォーター

ソラニン

クローズEXPLODE

64-ロクヨン-後編

最近チェックした作品

コールドケース -真実の扉-



PAGE TOP