お気に入りに追加

だれかの木琴

制作年:2016年/本編時間: 112 分

心の隙間に入ってきた美容師への、抑えきれない執着―2人がたどり着いた思わぬ結末とは…

レンタル料金(税別)

プレミアムプラン

月額900円で2,000円分の映画・ドラマが楽しめるお得なプラン

HD(高画質)

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

500円/48時間

SD(標準画質)

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

400円/48時間

作品詳細

だれかの木琴

主人公・小夜子を演じるのは、映画・TV・舞台と幅広く活躍する、常盤貴子。女性が心の奥底に抱える孤独と葛藤を、リアルな狂気と匂い立つようなエロスで繊細かつ大胆に演じた。正面から小夜子と対峙する美容師・海斗を演じるのは、2014年の映画賞を総なめにした、池松荘亮。ほか、小夜子の夫に勝村政信、海斗の恋人に佐津川愛美ら実力派が結集した。直木賞作家の井上荒野の原作を、ベルリン国際映画祭銀熊賞をはじめ数多くの賞に輝いた名匠・東陽一が脚色、監督した。

夫と娘と郊外に引っ越したごく普通の主婦の小夜子は、新しく見つけた美容院で少し髪を切る。海斗と名乗った若い美容師からその日のうちにお礼の営業メールが届き、それに返信したことから小夜子の日常は一変する。自分でも訳がわからない衝動に駆られ、何度もメールを送っては頻繁に店を訪れ海斗を指名する小夜子。ついには海斗のアパートを探し当て、呼び鈴を押してしまう…。海斗へのストーカー行為がエスカレートするほどに、小夜子は生き生きと輝き美しくなっていく。やがて、家族や海斗の恋人を巻き込んで、2人が辿り着いた思わぬ結末とは…?

スタッフ

[監督][脚本]東陽一[原作]井上荒野『だれかの木琴』(幻冬舎刊)

この作品を見た人におすすめ

20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗

20世紀少年 -第2章- 最後の希望

20世紀少年 -第1章- 終わりの始まり

アフタースクール

ブレイブ ストーリー

間宮兄弟

星になった少年

続・深夜食堂

デスノート Light up the NEW world

ディストラクション・ベイビーズ

セトウツミ

海よりもまだ深く

シェル・コレクター

劇場版MOZU

愛の小さな歴史

紙の月

海を感じる時

わたしのハワイの歩きかた

愛の渦

三谷幸喜「大空港2013」

最近チェックした作品

だれかの木琴



PAGE TOP