総合ランキング:28位 / 邦画ランキング:14位

お気に入りに追加

聖の青春

制作年:2016年/本編時間: 124 分

一人の男の壮絶な一生を描く、感動のノンフィクションエンタテインメント!

  • 新作

作品詳細

聖の青春

100年に1人と言われる天才・羽生善治と「東の羽生、西の村山」と並び称されながら、29歳の若さで亡くなった伝説の棋士・村山聖。幼少期より腎臓の難病・ネフローゼ症候群を患い、入退院を繰り返しながらも将棋の最高峰・名人位を獲る夢を抱いて、自らの命を削りながら将棋に全てを懸け、短い生涯を全力で駆け抜けた。原作は生前の村山聖と交流のあった作家・大崎善生の渾身のデビュー作で各方面から絶賛され累計40万部のベストセラーとなっている傑作小説。師弟愛、家族愛、そして羽生ら今も将棋界で活躍する仲間たちとの友情を通して一人の男の壮絶な一生を描く、感動のノンフィクションエンタテインメント!

1994年、将棋のプロ棋士・村山聖(さとし)七段は、将棋界最高峰のタイトル「名人」を目指し、15歳の頃から10年間弟子入りし同居していた森師匠の元を離れ、上京しようとしていた。聖は幼少期より「ネフローゼ」という腎臓の難病を患っており、家族や仲間は反対する。しかし、幼いころから何をおいても将棋にかけてきた聖を見ている森師匠は、背中を押す。東京―。髪や爪は伸び放題、足の踏み場もなく散らかった家、酒を飲むと先輩連中にも食ってかかる聖に皆は呆れるが、みな彼の将棋にかける思いを理解し、陰ながら支えた。その頃、同世代の棋士・羽生善治が前人未到のタイトル七冠を達成する。聖は強烈に羽生を意識し、ライバルでありながら憧れの想いも抱く。そして聖は、将棋の最高峰であるタイトル「名人」になるため、一層将棋に没頭し、並居る上位の先輩棋士たちを下して、快進撃を続ける。そんな中、聖の身体に癌が見つかる。だが、「このまま将棋を指し続けると死ぬ、手術し、療養すべし。」という医者の忠告を聞き入れず、聖は将棋を指し続けると決意する。彼の命の期限は刻一刻と迫ってきていた…。

スタッフ

[監督]森義隆[企画]菊池剛/滝田和人[エグゼクティブプロデューサー]井上伸一郎[プロデューサー]野副亮子/武田吉孝/永井拓郎[原作]大崎善生[脚本]向井康介[主題歌]秦基博『終わりのない空』

この作品を見た人におすすめ

デスノート Light up the NEW world

怒り

珍遊記

の・ようなもの のようなもの

日本のいちばん長い日

遠い夏のゴッホ

春を背負って

清須会議

マイ・バック・ページ

ノルウェイの森

カイジ 人生逆転ゲーム

デトロイト・メタル・シティ

L change the WorLd

DEATH NOTE the Last name

DEATH NOTE デスノート

男たちの大和/YAMATO

ヒーローマニア-生活-

クリーピー 偽りの隣人

GONIN サーガ

アオハライド

最近チェックした作品

聖の青春



PAGE TOP