お気に入りに追加

フビライ・ハン

制作年:2013年/全50話/本編時間:44分

『レッドクリフ』のフー・ジュン主演!世界史上に名を残す猛将にして名君、フビライ・ハンの生涯を描く!!

  • 無料あり

レンタル料金(税別)

ドラマセットでもポイントがご利用いただけます。(2017/6/30まで)
この機会にお得なセットでドラマをお楽しみください。

プレミアムプラン

月額900円で2,000円分の映画・ドラマが楽しめるお得なプラン

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

7000円/90日間

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

1120円~/14日間

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

200円/7日間

  • 1話ずつレンタル
  • セットでレンタル
  • List
  • Grid

第1話 

西暦1215年。広大な中国大陸には諸国が乱立、モンゴル・宋・金の三大勢力が覇を競っていた。そんななか、チンギス・ハンが四男トルイらを従え、金へ進攻を開始する。だが、両軍が激戦を繰り広げている最中、トルイの軍営は金軍の奇襲を受けてしまう。出産を間近に控えたトルイの妻・ベキのゲルにも火矢が射かけられ…。

無料

第2話 

モンゴル軍は西夏の都・中興府を攻め落とした。その直後、チンギス・ハンのもとに早馬が。それは、長男・ジョチの急逝を知らせるものだった。突然の訃報に打ちひしがれるチンギス・ハン。その悲しみは、老い衰えた英雄を死の淵へと追いやるのだった。自らの命が長くないと悟ったチンギス・ハンは…。

200円/7日間

第3話 

フビライは、想い人であったイナの突然の死から立ち直れずにいた。それを心配した母・ベキは、息子に妻を娶らせようと提案する。お相手はチャブイ――夫・トルイの妹である五(ご)公主の娘で、評判の美人だ。縁談にまつわる手紙を受け取った五公主と夫のアルチは、娘を連れて、早速トルイのもとへ馳せ参じるのだが…。

200円/7日間

第4話 

金軍への奇襲を企てたグユクたちは、逆に敵の要撃を受けてしまう。大ハン・オゴデイは、息子の援軍要請に応じ、少なくなった兵の中から精鋭をかき集めて救援に向かわせる。しかし、ボオルチュ率いるその援軍もまた、金軍の襲撃に遭うのだった。孤軍奮闘を続けるグユクたちも、討ち死にを覚悟し…。

200円/7日間

第5話 

フビライはバオインを殺した疑いで軟禁されてしまった。罪なき民を殺したバオインを捕縛しようと追っていたなかでの事故だったが、相手が悪かった。バオインは一介の商人ではありながらも、皇后・トレゲネの命を受けて徴税の仕事を任されていたのだ。フビライの受難を知ったトルイは、大ハンのもとを訪れ…。

200円/7日間

第6話 

毒を盛ったトルイの容体はどうなっているのか――詳しい情報が得られず業を煮やしたトレゲネは、見舞いと称して自らトルイのもとを訪れる。しかし、彼の長男・モンケに門前払いをくわされてしまうのだった。未だ毒が抜けきっていないはずのトルイにとどめを刺すため、フチが取った秘策とは…。

200円/7日間

第7話 

「お前がトルイの死に関わっているという噂を聞いた」――大ハンは皇后を問い質す。トルイが飲んだ"汚れた水"とは? なぜトルイの薬が町から消えたのか? いくつもの疑惑に対し、トレゲネは貞淑な妻としての顔を崩すことなく答えを返すのだった。一方、ベキはトルイの死が悲劇の始まりに過ぎないのではないかと危惧し…。

200円/7日間

第8話 

トレゲネの言葉は、ベキとフビライの殺害を暗示していた。邪魔者を消し、息子・グユクをハン位に就けようという魂胆である。躊躇するグユクに、トレゲネはある指示を与えるのだった。翌日、皇宮の庭では、ささやかな酒宴が催されていた。そして、城壁の上には、弓を手にその様子を眺める男の姿が…。

200円/7日間

第9話 

フビライと子聡(しそう)――劉秉忠(りゅう・へいちゅう)が辿り着いた李家村には、惨憺たる光景が広がっていた。ひと気のない、見るからに困窮を極めている村の中には、何者かに襲われて命を落とし、葬られることもないままにさらされた遺体がある。ようやく見つけた村人から話を聞いた2人は、災厄の元凶を知り…。

200円/7日間

第10話 

盗賊たちを倒したフビライは、いよいよケイ州の統治へと乗り出すことに。劉秉忠(りゅう・へいちゅう)の助言に従い、農耕の改革を最優先事項に掲げるフビライ。そして、汚職の一掃を急務と考えた彼は、汚職役人を一斉に解任する。トレゲネの息がかかった徴税吏・アラムダルは、それに反発し…。

200円/7日間

第11話 

漢人が多く住む土地に適した政策を推し進めるフビライの方針が功を奏し、ケイ州の統治は順調に進んでいた。しかし皇后・トレゲネは、モンゴルの伝統とは異なるやり方を批判。フビライも一歩も引かずに応じ、2人は激しく火花を散らす。その一方で、皇后は手下たちを操って情報を集め、策を講じていた…。

200円/7日間

第12話 

フビライのもとに皇后からの書状が。それを一読するやフビライは顔色を変え、モンケの軍営へと駆けつける。彼がにらんだ通り、モンケは彼らの母・ベキをグユクに嫁がせようとしているトレゲネのやり口に激怒し、挙兵しようとしていた。挙兵すべきか否か――。モンケたち兄弟の意見は真っ二つに分かれ…。

200円/7日間

第13話 

オゴデイ、死す。大ハン崩御の報は、密偵を通じてグユクたちのもとにもたらされた。皇后・トレゲネ討伐のために行軍中であったグユクは、すぐさま帰営を決断。トレゲネの動きを警戒したフビライは、単身カラコルムへと向かうのだった。同じ頃、父を失ったグユクは、母への不満を爆発させ…。

200円/7日間

第14話 

1241年、トレゲネはあらゆる手を尽くし、政権を奪い取った。オゴデイ家との権力闘争を避けることができ、ベキをはじめトルイ家の兄弟たちは、ひと時の平穏にほっと胸をなでおろす。しかし、監国となったトレゲネは、いずれ我が子・グユクを大ハンの座に就かせるべく、邪魔者であるトルイ家を潰す決意を固めていた…。

200円/7日間

第15話 

無邪気に相撲を取る2人の孫の姿に、目を細めるトレゲネ。しかし、抜け目のない彼女は、どちらが大成するかを見極めていた。勝つことに執着し、知恵を働かせるハイドゥを有望と見たトレゲネは、フチを教育係に任命する。一方、耶律楚材(やりつ・そざい)は、 "秘密の遺言"を守る方法に頭を悩ませていた…。

200円/7日間

第16話 

監国である母からも、そして妻・ガイミシュからも諌められ、グユクはやり場のない怒りをくすぶらせていた。なおも「親子で反目しないで」と言い立てるガイミシュ。グユクにできることといえば、そんな妻を罵ることぐらいだった。そんななかトレゲネは、スブタイ将軍のもとを訪ねる。彼女の狙いは…。

200円/7日間

作品詳細

フビライ・ハン

その男は、世界を手に入れた――。『レッドクリフ』のフー・ジュンを主演に迎え、アジアからヨーロッパにまでまたがる世界帝国の頂点に君臨した英雄 フビライ・ハンの生涯を描く、超大型TVシリーズ!『岳飛伝』『三国志』に続く華流歴史アクションドラマの決定版が、堂々の日本上陸!!主演は『レッドクリフ』『天龍八部』の演技派俳優フー・ジュン。共演には『紫禁城 華の嵐』の大物女優カーメイン・シェー、『連城訣』『神馬英傑伝』といった武侠ドラマで知られるアクション俳優ウー・ユエらが参加。歴史に名を残す名君の、戦いと権謀術数に明け暮れた一生を描き切る歴史アクションドラマの決定版!

西暦1215年。広大な中国大陸には諸国が乱立、モンゴル・宋・金の三大勢力が覇を競っていた。そんななか、チンギス・ハンが四男トルイらを従え、金へ進攻を開始する。だが、両軍が激戦を繰り広げている最中、トルイの軍営は金軍の奇襲を受けていた。悪いことに、この時トルイの妻・ベキは出産を目前に控えていた。金の兵が押し寄せ、ベキのゲルにも火矢が。僅かな兵と共に前線から取って返したトルイは獅子奮迅の戦いぶりを見せ、数倍もの敵兵を撃退。なんとかベキを救い出す。やがて、命の誕生を告げる泣き声が、軍営に響き渡った。誕生の時から既に、その赤子―フビライは壮絶な戦いに身を捧げる運命を約束されていた。月日は流れ1214年、フビライは正義感の強い少年へと成長しつつあった。その年、チンギス・ハン率いるモンゴル軍は4年に及ぶ遠征から凱旋し…。

スタッフ

[総監督]ツイ・シウミン[脚本]スー・ジュンジエ、チー・ユエン、ツイ・シウミン

この作品を見た人におすすめ

戦場のレクイエム

琅や榜 -麒麟の才子、風雲起こす-

武則天 -The Empress-

皇后的男人 ~紀元を超えた愛~

トキメキ!弘文学院

続・宮廷女官 若曦(ジャクギ)~輪廻の恋

金蘭良縁(きんらんりょうえん)

宮廷の秘密 ~王者清風

王の女たち もうひとつの項羽と劉邦

蘭陵王

隋唐演義 ~集いし46人の英雄と滅びゆく帝国~

大秦帝国 縦横 ~強国への道~

傾城の雪

女たちの孫子英雄伝

宮廷の諍い女

項羽と劉邦 King’s War

諍い女たちの後宮

曹操

ムーラン

傾城の皇妃 ~乱世を駆ける愛と野望~

最近チェックした作品

フビライ・ハン



PAGE TOP