お気に入りに追加

サウルの息子

制作年:2015年/本編時間: 107 分

2015年カンヌ国際映画祭のグランプリを受賞した、アウシュヴィッツ収容所が舞台の衝撃作!

レンタル料金/購入料金(税別)

HD(高画質) /字幕

400円/48時間

  • テレビ対応

パソコン・スマホは標準画質になります。

SD(標準画質) /字幕

300円/48時間

SD(標準画質)はこちら

HD(高画質)はこちら

作品詳細

サウルの息子

最期まで≪人間≫であり続けるために─

1944年10月、アウシュヴィッツ=ビルケナウ収容所。サウルは、ハンガリー系のユダヤ人で、ゾンダーコマンドとして働いている。ゾンダーコマンドとは、ナチスが選抜した、同胞であるユダヤ人の死体処理に従事する特殊部隊のことである。彼らがそこで生き延びるためには、人間としての感情を押し殺すしか術が無い。ある日、サウルはガス室で生き残った息子とおぼしき少年を発見する。少年はサウルの目の前ですぐさま殺されてしまうが、サウルはなんとかラビ(ユダヤ教の聖職者)を捜し出し、ユダヤ教の教義にのっとって手厚く埋葬してやろうと収容所内を奔走する。そんな中、ゾンダーコマンド達の間には収容所脱走計画が秘密裏に進んでいた。

スタッフ

[監督]ネメシュ・ラースロー[脚本]ネメシュ・ラースロー[共同脚本]クララ・ロワイエ[編集]マチュー・タポニエ[音楽]メリシュ・ラースロー

この作品を見た人におすすめ

トゥー・ダスト 土に還る

モーガン夫人の秘密

グレイテスト・サマー

ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた

三人の夫

ホワイト・クロウ 伝説のダンサー

幸福なラザロ

バイス

パウロ 愛と赦しの物語

ガルヴェストン

ビリーブ 未来への大逆転

グリーンブック

リトル・フォレスト 春夏秋冬

僕たちのラストステージ

Be With You ~いま、会いにゆきます

マイ・ブックショップ

サンセット

シンプル・フェイバー

16歳、戦火の恋

孤独なふりした世界で

最近チェックした作品

サウルの息子



PAGE TOP

無料会員登録で1000円分ポイントが必ずもらえる!!

閉じる