• TOP
  • >
  • 邦画
  • >
  • ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-
総合ランキング:33位 / 邦画ランキング:10位

お気に入りに追加

ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-

制作年:2010年/本編時間: 106 分

哀川翔×三池崇史×宮藤官九郎の大ヒットアクションムービー続編。哀川翔扮するゼブラーマンや仲里依紗演じるゼブラクイーンが大暴れ!!

レンタル料金(税別)

配信終了日:2017年11月30日 23時59分

プレミアムプラン

月額900円で2,000円分の映画・ドラマが楽しめるお得なプラン

HD(高画質)

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

400円/48時間

SD(標準画質)

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

300円/48時間

作品詳細

ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-

西暦2025年。ゼブラーマンが正体不明のエイリアンにたった1人で立ち向かい、地球を救ってから15年の月日が流れていた。東京はゼブラシティと名を変え、警察官は犯罪抑制を名目に朝夕5分間、無条件で民間人を撃ち殺せるというゼブラタイムが導入されていた。

市川新市(哀川翔)が路上で目覚めると、けたたましいサイレンとともに白と黒に風景が変貌。強烈なビートに乗せたゼブラクイーン(仲里依紗)の歌が街中に響き始め、警官が新市に発砲を始めた…!左胸を撃ち抜かれた新市は、市場純市(田中直樹)に助けられ、ゼブラシティの外にある八千代区の「白馬の家」へ向かう。「白馬の家」リーダーの浅野晋平(井上正大)は、小学生時代の恩師である新市を見て驚くが、新市は記憶喪失に陥っていた。一方、ヒットチャートで40週連続ナンバー1を達成したスーパーアーティスト“ゼブラクイーン”こと相原ユイは、世界征服という野望を胸に、恐ろしい計画を進めていた…。

スタッフ

[監督]三池崇史[制作統括]黒澤満[プロデューサー]岡田真/岡田有正/服部紹男[アソシエイトプロデューサー]大原真人/石黒研三[企画プロデュース]平野隆[脚本]宮藤官九郎

この作品を見た人におすすめ

タイガーマスク

殺しの挽歌 完結編

殺しの挽歌

容疑者 室井慎次

コールドケース -真実の扉-

モテキ

時をかける少女

ガチ☆ボーイ

仮面ライダー1号

劇場版MOZU

ワイルド7

ラフ ROUGH

大停電の夜に

20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗

20世紀少年 -第2章- 最後の希望

モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ

ルドルフとイッパイアッテナ

疾風ロンド

チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像

トリック劇場版 ラストステージ

最近チェックした作品

ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-



PAGE TOP